名言集


11月2日(金)
 第42回目です。

「チームの骨格は変えない。そこは微調整で済ませ、あとは個々の選手が慣れない環境で、難敵を相手にどれだけ力を発揮するかを見る。そうした個々の可能性を探ること。そして同じ時間を共有することで、選手たちの連帯意識を深めていくこと。」
                                   『Number』534号 文藝春秋 

 サッカー日本代表監督・フィリップ・トルシエが、先日のセネガル、ナイジェリアとの試合で行おうとしたこと(みたい)です。
 私が名言としたいのは、後半部分「同じ時間を共有すること」です。友人関係、恋人関係、教師と生徒、同じ時間を共有することで相手と同じ気持ちになり、お互いを理解し合う。それこそ、“信頼関係”を築いていくものです。



トップページへもどる