ブツブツ。。。。。。

2月14日ヨナカ

孤独。不安。恐怖。闇。

押し潰されそうな不安に怯える涙を我慢し 外へ出て またタバコへ火を灯す。

1本吸い終わったらまた次のタバコへ。それの繰り返し。

「自分らしく」 なんて言ってるわりに、結局何もしてないんだね。俺。

月の光が目にしみる夜。

 

何を探しているんだろう 俺の心

何かに憧れて 何かを傷つけて 探し続けて見つけたものは何処においたっけ?

大切に抱えてたものは何処へ?

何かにムカツイて 何かが傷ついて 何かを奪い合い 何かに微笑んで

何かを失って そして涙にあけくれて

守ったもの 何処においたっけ? 譲れなかった思いは何処へ?

無くしたくなかったものはどんなものだっけ?

本当に大切なものばかり 見失い なくなるね。

 

ジャレあい 傷を舐めあうだけじゃなくてさ

共に誇りを持ち デカイ声で笑いあおうぜ シンユウ

 

2月12日

過去のうえに忘れられない人、思いがある。

僕は、その人達に感謝の気持ちを伝えたい。

両親。家族。学校の先生。近所や知り合いの人。友達。

伝えたい思い。感謝の思い。

「本当にありがとう。僕はもう自分の足で歩けます。」

。。。。。。やりのこした事。。。。。。。。まだ死ねないや。

 

”What did you say?”

今更そう思う。

 

貴方が僕の過ちを多くの痛みで許してくれたように。

罪深き日々 僕は明日を思う。

 

2月11日(日)ヒル

「貴方は何故にわざわざ他人事を抱え様とするの?」

もう一人の僕が語りかけてきた。

「そんなのわからないよ」僕は答えた。

何故。何故。何故。

僕は。何故。

 

”誰がために人は生きる。何の為に人は生きる。”

死ぬことが怖くて、世間では許されないから。生きなきゃいけないからさ。

”誰がために人は泣く。何の為に人は泣く。”

人のため。自分のためさ。

”誰がために鐘はなる。何の為に鐘はなる”

鐘が鳴り響くのを待つ人達がいるからさ。

”じゃあ誰が鐘を鳴らしつづけるの?”

 

自分を見失う旅。

自分を忘れる旅。

自分を探す旅。

自分をみつける旅。

 

”七転び八起き”

八回コロンでないのに八回起きれるわけないじゃん。

 

”何のために生きるの?”

タバコに火を灯しながら考えた。

 

2月11日(日)ヨル

キミハダレダイ?キミハナゼソコニイルノ?キミハナゼイキテルノ?

ダレモキミヲヒツヨウトシテナイヨ。ジャマナンダヨ。ハヤクキエチャイナヨ。

キミハイラナイ。サヨナラ。

キエロ。

 

大人に近づく度に一つ一つ、一人一人、誰かを何かを傷つけていくんだ。

そしてリッパな大人になるんだろう。

もしそうなら大人になんてなりたくない、と心が叫んだ。

今が続けばいいのに、と思い、速くここから進まなくちゃ、と思う矛盾感。

何が正しくて何が間違ってるのかわからない。

ただ、真っ白な地図を握り締め歩き続けるだけ。

生き急いだ今。生き急ぐ事に疲れた今。どちらが正しいのだろう。

どちらも正しくないのかな。答えなんてない。

闇の中 かすかな光の先を求めて 歩いてきた。

そこに辿り着いた今、感じるのは何。

大きな闇の中の小さな光に辿り着いただけなのかもしれない。

その事に気づいているのに知らないフリをする僕。君。大人。人。

君達が居るから。君達の声が聞こえるから。

それが何も無い僕を奮い立たせる。

シズカな日々の階段を。