最近の練習

最近やっている練習方法やグッズを紹介します。ちょっとした練習方法の工夫などが教え合えるといいと思います。

1年生に対する初心者指導。人数が多いので、「強いチームはお互いに声をかけて教え合えるチームだ。先生が一人ひとり声をかける時間は短いけど、みんなが声を掛け合えるとその何倍も早く上達するはずだ。」といいました。そこで、自分達でどういう段階まで進んでいるのかを確認する表を作りました。もちろん顧問がみてやるのが基本ですが、自分の到達度を確認させ、教えあわせる手段として利用しています。自分が確認するだけでなく、先生か友達にできることを確認してもらったら、チェックしてもらいます。

名南中ソフトテニス部練習段階表(第1段階)      
    氏名(             )  
練習メニュー ポイント チェック
10級 グリップ ウエスタングリップ(親指と人さし指でVの字をつくる)  
9級 構え リラックスした状態でラケット1本分足を開き、軽くジャンプして体重をまっすぐ沈みこませた状態でひざを曲げて構える。左手でラケットのネックを軽く支え、左手とラケットと胸で三角形をつくるようにする。  
8級 腰まわし ラケットを背中でかかえて、1で沈みこみ、2で肩を入れ、3で腰をひねる。目はインパクトをとらえ、右足のかかとをあげて、親指のつけねを中心に地面をけって、腰を回転させ、体重を前にのせるようにする。  
7級 素振り ラケットを引いた状態から、1で軽くひざを曲げて沈みこみ、2で腰を少し逆にひねり、3で振り切る。  
6級 ボレーボレー ワンバウンドでボールを地面に打ち合う。連続100回。  
5級 ノー(バウンド)ボレー ノーバウンドで打ち合う。連続20回。  
4級 その場1本打ち その場でボールを落としてもらう。10本中8本以上相手コートに返る。  
3級 ツーステップ1本打ち ツーステップで1本打ちをする。10本中8本以上相手コートに返る。  
2級 手投げ1本打ち フォア側に下手投げでステップを入れて1本打ちをする。10本中8本以上相手コートに返る。  
1級 ワンバウンド乱打 お互いにネットをはさんでストレートでサービスライン程度はなれて乱打する。なるべく相手のフォアに軽く返球する。10回連続。  
       
名南中ソフトテニス部練習段階表(第2段階)      
    氏名(             )  
練習メニュー ポイント チェック
10級 一本足ボレーボレー 片足でボレーボレー。100回連続。  
9級 ジャンプボレーボレー ジャンプして着地する直前にボレー。100回連続。  
8級 回転ボレーボレー ボレーしてから1回転する。100回連続。  
7級 バックボレーボレー お互いのバックをねらったボレーボレー。100回連続。  
6級 ノーボレー ノーボレー連続100回。  
5級 回りこみ1本打ち バックに投げられたボールをフォアで回りこんで打つ。10本中8本返す。  
4級 フォアフォア フォアと回りこみ連続10本。10本中8本以上相手コートに返す。  
3級 セカンドサービス 肩の高さから面をたててサービスをする。10本中8本以上サービスエリアに入る。  
2級 セカンドレシーブ セカンドサービスをクロスに返す。短く引いて、短く返す。10本中8本以上相手コートに返す。  
1級 ミニゲーム サービスエリア内でミニゲームができる。1ゲームマッチ、3ゲームマッチ、ファイナルのみと進む。  
       
名南中ソフトテニス部練習段階表(第3段階)      
    氏名(             )  
練習メニュー ポイント チェック
10級 基本ボレー 正面に手なげされたボールをボレー。10本中8本以上返球。  
9級 バックボレー バックに投げられたボールをバックボレー。10本中8本以上返球。  
8級 フォアボレー フォアに投げられたボールをフォアボレー。10本中8本以上返球。  
7級 その場スマッシュ ネット際でトスを上げてもらいスマッシュ。10本中8本以上相手コートに返球。  
6級 ファーストサービス セミイースタングリップでファーストサービス。トップスライスで。  
5級 ランニングボレー ランニングボレー。4コース。10本中8本以上決めることができる。  
4級 ランニングスマッシュ ネット際から下がってスマッシュ。コーナーをねらって。10本中8本決めることができる。  
3級 バック回転投げ 右手でバック方向から、腰の回転を利用して遠くに投げる練習。10本中8本以上ネットを越える。  
2級 バック回転打ち バックに落とされたボールをバックハンドストローク。打った後回転して体重を前に移動させる。10本中5本以上返球。  
1級 バックハンドストローク1本打ち バックの1本打ち。10本中8本以上相手コートに返球。  
       
名南中ソフトテニス部練習段階表(第4段階)      
    氏名(             )  
練習メニュー ポイント チェック
10級 ネットからの玉だし1本打ち ネットから玉だししてもらう1本打ち。10本中10本相手コートに返球。  
9級 10本連続打ち テイクバックを早めるため、連続して速いテンポで、1本打ち。10本中10本返球。  
8級 前後1本打ち 後ろ前と交互に計10本連続で1本打ち。長いボールは長く、短いボールは短く返球。10本中10本あいてコートに返球する。  
7級 フォアバック1本打ち フォアとバックを交互に連続10本。10本中10本相手コートに返球。  
6級 ベースラインからの玉だし一本打ち ベースラインからクロス方向に玉だし。10本中10本相手コートに返球。フォア、バック両方。  
5級 振り回し クロス、逆クロス交互に10本玉だし。10本中8本返球。  
4級 ロビング ロビング1本打ち。クロス、逆クロス、ストレート。10本中10本返球。  
3級 5本打ち クロス後、クロス前、逆クロス後、逆クロス前、センター(トップ)の5本連続打ち。5本中3本以上決める。  
2級 ローボレー サービスラインに立ち、手投げのゆるいボールを押し出して返球。10本中8本以上相手コートに返球。  
1級 乱打 ラリー50回以上続けて打ちあうことができる。