My profile (私の釣り遍歴)

昭和23年9月8日 埼玉県生まれ

子供時代の釣り

子供時代にした釣りの記憶はほとんど無いが、記憶の糸をたどると
二度ほど行ったような記憶があった。

小学校の頃、一度だけ釣りってどうゆうものかと、別所沼に竿を出した事を
記憶している。しかし、針が入手できず、糸を垂れていただけだった。
こんなつまらんものかと思った。

その後、叔父さんが何故か荒川支流の鴨川へ連れていってくれた記憶がある。
タナゴという魚を始めて見て、凄く綺麗だったことを覚えている。

青春時代の釣り

釣りは一度もしなかった。

社会人となってからの釣り

一度舞鶴湾内でいかだで黒鯛(チヌ)を釣ろうとしたが、当然ぼうず。
だめだったので、アジに切り替えて数匹釣れた。

その後

利根川近くに居を構え、子供も手がかからなくなり、なんかする事ないのかな?
と思ってたら、島忠で千円くらいの小物釣りセットがあったので購入。これがはじまり
となるのであった。

まずは利根川攻略を期するが、難攻不落。一匹も釣れないのが二ヶ月ほど続く。
毎週のように行ってであるよ。風の日もいったなー、雨は行かなかったけど。
利根川はちょっと遠いので近くの公園内の小川も照準に入れるがだめ。

ここである人と運命の出会い。後の師匠。釣りの何たるかが、目からうろこがはがれる
とはこの事かとばかりに、分かってきた。っていうか、陰謀にはまった。

そんで、公園内の小川ではフナを狙って当然竿頭、利根川でも鯉、ナマズ、沢蟹
何故か亀、などを釣り上げる。そんなこんなを師匠に報告してると、何か師匠の
目がトラウト類は?って言う感じで見ている。そこでルアー。これも上尾、加賀と
渡り歩いて一応のレベルには達した。加賀のトーナメントにまじで出ようと思った
こともあるんだよね。


                  
 続きはこちら