木曽川カヌー川くだり!

6月初旬、梅雨に入る手前に僕は初めて自分の
カヌーに乗って川くだりをしました。

手前の赤い船が僕のカヌーです。
インフレータブルカヌーといって空気で膨らませる船で持ち運び
が楽な分、手軽に遊ぶことができます。

夏を目前にした太陽はジリジリと肌を焼いていく
涼しそうな写真ですが実際川の上でパドルを漕ぎながら
右往左往していると、すぐに体力が限界点に達する。
いや、でも面白いんですよ。ただ体力があればもっと
楽しめるんだけどね。(苦笑)

スイトピア江南の辺りまできたら休憩です。中州に船を止めて食事を作りました。
中州は天候によって川になったり乾いたり。だから普段は人が足を
踏み入れることのない知られざる場所なのです。

さて・・お腹いっぱい昼食をとったところで再び出港しましょう!え?食事の写真
が1枚もないって?ははっ(笑)実は、そのときお腹が減りすぎて写真を撮るのを
忘れてしまったのです。ちなみに昼食はスパゲッティーでした。


しばらく漕いでいくと流れが止まり緩やかになる・・本流を外れて水量の少ない
コースに出たのだ。突然、船底がゴリゴリ音をたてている。
どうやら浮いていられないほど浅いところに出てしまった。
ひとりが船を出て船を軽くして深いところまでけん引する。

カヌーは乗るばかりではありません。コースによっては船から下りて
引っ張っていくことも必要なのです。どこまで浅瀬が続くのか・・でも
川を歩くのもまた楽しいものです。


                                            次のページへ