エラーの少ない製品化がうまい日本。  
人間を産業マシーンのように均一に束ねて前進する日本。
組織は太り、 個人は疲弊している日本。
だけど、そのオリジンは、ほとんど輸入もの。  
組織は涙を流さない。組織は汗を流さない。そして血も流さない。
涙や汗や血を流すのは、いつも、ひとりひとりの人間。
人間の居ない会社は、ただのコンクリートの箱。  
痛みを知る人、変わった人、泣いている人、遅い人、ジグザグに行く人……
いろんな人を許容する社会が一等賞です。
そんな社会なら、もっと個性が、もっと飛び抜けた発想が、
もっとオリジンが、きっと生まれるようになるだろう。

2003年4月日1よりコラムスタート。

 

2003年4月

2003年5月

2003年6月

2003年7月

2003年8月

2003年9月

2003年10月

2003年11月

other

メールは八田利也まで