サバイバルゲームとは、おもちゃの鉄砲(エアソフトガン)を使った戦争ごっこの事です。きちんとしたルールや威力の基準に基づいた、紳士的なゲームです。
このページでは、初めてサバイバルゲームをやる人を対象に、基本的なルールや、必要なもの等を紹介します。


★基本的なルール

1.参加者を2チームに分け、お互いの陣地の旗(フラッグ)を奪う事を目的とします。(フラッグ戦の場合)

2.レギュレーション(別項参照)に準じたエアソフトガンを使用し、身体のどこかに弾が当ったら「戦死」です。すみやかに「ヒット」と大きな声で申告して、ゲームフィールドより退場します。

3.ゲームの時間はおおむね15分〜20分とし、どちらのチームも時間内にフラッグが取れなかった場合は引き分けです。

4.フラッグを取らなくても、相手チームを全滅したら勝ちです。

5.ゲーム中は必ずゴーグルを着用し、目を保護します。ゲーム中にゴーグルを外した人がいると、その場でゲームは終了し、そのチームは負けです。


★ゲームに必要なもの

1.ゴーグル
人体でもっとも弱い部分、目を保護します。エアソフトガンの威力は、人に怪我を負わせる程強くはありません(そんなに強ければ玩具じゃないですね)。しかし、目だけはカバーしておかないと、危険です。ですから、これだけは絶対必要です。直接肌に触れるものですから、できれば御自分で揃えてください。

2.エアソフトガン
これもなければ、ゲームになりませんが、もしお持ちでなかったら、お貸しします。エアソフトガンには、大別して、電動ガンとガスガンがあります(ライフル等の長物の場合)。現在の主流は電動ガンです。もし御自分でそろえるようでしたら、電動ガンのカタログなり、お店に行って見せてもらうなりして、お好きな銃をお選び下さい。今、販売されている電動ガンは、すべて性能は大差ありません。

3.BB弾
直径約6ミリのプラスチックの弾です。エアソフトガンから発射される弾です。重量によって飛距離などに差が出ますが、当チームでの使用は0.25グラムが上限です。以前はメーカーによって仕上にバラつきがありましたが、最近はどこのものでも大差ありません。生分解性材料を使用したもの(バイオ弾等と呼ばれています)を選びましょう。

4.汚れても平気な服装、丈夫な靴
迷彩服を着なくても、ゲームは出来ます。軍用ブーツをはかなくても、大丈夫です。ただし、草むらや土手を走り回ったり、寝転んだり、這いずったりしますので、汚れても平気な服装、丈夫な服、靴を着用してください。迷彩は、敵に見つかりにくいので有利ではあります(日常着ている服は意外に目立つものです)、最近は迷彩色が流行していますので、比較的簡単に手に入りますね。カジュアルとして一着持っていても良いかも知れません。

5.大人の余裕、子供の心
ある意味、これがいちばん必要なものかもしれません。基本ルールに書きましたが、「戦死」は自己申告制です。草むらに隠れて撃ち合ったりしたら、当たっても自分にしか判らない、という状況です。撃たれたのに判らないのをいい事に、ムキになって撃ち返したりするのは、大人の態度じゃないですね。このページの最初に「紳士的なゲーム」と書いたのは、このことです。ヒットしても申告せず、撃ち続ける人を「ゾンビ」と呼びます。そういう人はやがて相手にされなくなります。子供の頃遊んだ戦争ごっこを楽しむ心、ルールに法って遊ぶ大人の余裕、忘れないで下さい。


御意見等をお寄せ下さい。 felix16@geocities.co.jp お待ちしています。

Back to Top