This pege is Japanese only.

Ultim@te Rod

"EDO WAZAO"

工事中


 江戸和竿は、通産省指定,東京都指定の伝統工芸品です。
 伝統工芸品と言うと超高級品であるという認識がなされていますが、ここで紹介する竿は値段的には一般に販売されているカーボンやグラスの竿より高いですが、他の方の和竿よりは買いやすい値段設定であると思います。
 だからと言って「安かろう悪かろう」ではなく、日々進歩する技術と数千本の中から厳選した素材、日本製本漆を惜しげもなく使用しております。
 最近のフライブームで、
"Wild-1"からもフライ竿の注文を受けるようになりました。現在、店頭で7万円の価格が付いているはずです。
 また、お客様からの注文により、どのような釣竿でも制作いたします。ただし、釣竿として体裁が整わないものに関してはお断りすることもございます。

 丸竹のフライ竿は、溢治工房の実用新案です。

問い合わせ(E-Mail):野澤溢治(Mitsuji Nozawa)