Welcome to mura flyfishing memo ! 

フライフィッシングの個人日誌です  Last Update 04/03/03 

ご意見、ご感想などメールを頂ければ幸いです        プロフィール

フライフィッシングで魚を沢山釣りたい!できれば大きな魚を!

湖(本栖湖、芦ノ湖)で

ロングリーダーニンフィング(LLニンフィング)

ボトムラインニンフィング(BLニンフィング)で

魚の多くいるところ=回遊を確認する 条件(棚、水温、風<湖流>、藻)を意識する

魚にできるだけプレッシャーをかけない 早朝からの釣り 釣り人の数 ウェーディングに注意

今年(2003年)から以上を考えながら、漠然とした釣りは止め、順序たてて論理的に

釣りをするように心がけっています!

また忍野や野呂川でも遊んでます! こちらも楽しい!

 

2004年  

3月3日(水)  本栖湖 3匹

 10時すぎから出かける。芦ノ湖の予定で以前より休みを取っていたが、その日の気まぐれで急遽本栖湖に変更してしまいました。

 寒い!水温5度!どう考えても魚の活性は悪そう!

 トンネル下のワンドで1時間、藻場を中心に釣るがノーフィッシュ!

 昼過ぎに大久保ワンドにはいる

 割れた土管前は餌の方がロッド三本で占拠していたので、右の逃れ場へ

 14時30分、15時で2匹でる

 16時すぎ小屋跡前で1匹

 BLで棚やサイズを試しやっとオデコは免れた!

 

2月29日(日)  本栖湖 9匹

 13時すぎから またまた大久保ワンドへ クラブの方も多い

 朝からで5〜7匹ほど釣っている様子

 浜が一杯のため右のガレ場でいつものBLではじめる

 ティペット80cm 12番のサスペンドスカッド オレンジ

 15mほどのかけあがりの壁に打つ  藤田さんに教わりました 感謝

 3匹立て続けに釣る事ができる

 その後飽きない程度に釣る事ができた

 16時すぎよりべた凪になってしまい、アタリも遠のくが16番にサイズダウンでなんとか釣りが楽しめた

 

2月15日(日)  本栖湖 5匹

 13時すぎから 凝りもせず大久保ワンドへ 人が多いがなんとかドカン前へ入れていただく

 クラブの方が多く 和やかな雰囲気

 1匹目は35cmで引きを味わう その後ポツポツと4匹

 左側の方にはあたりは夕方までなかった様子

 フライは相変わらずのサスペンドスカッドのBL

 クラブのWebサイトを見たり、仲間に教えを乞う事で着実にアタリと釣果がでている 感謝!

 

2月14日(土)  本栖湖 2匹

 11時から大久保ワンドへ 何しろ南風が強い ワンドがどんどん濁りが入る

 チャンスと思うが風が強すぎる なんとか右のドカン前で2匹 右のガレ場で爆釣の様子!

 15時には退散する

 

2月13日(金)  本栖湖 1匹

 夕方のみ 南風の強風 ワンド中央で1匹

 

2月11日(水)  本栖湖 0匹

 13時から2時間ほど 南東の風だがあたりなし

 

2月8日(日)   本栖湖  1匹

  13時から昨日のリベンジで大久保ワンドへ

  クラブの方も多い 渋いと

  右のドカン前に陣取る

  17時まであたりもない その後やっと1匹釣る

 

2月7日(土)   本栖湖  0匹

  15時から大久保ワンドに

  人が多くワンド内にはいれない

  藤田さんに出会うが今日は厳しいと

  右奥に入るがあたりすらなく終了した

   

  今年に入り本栖湖に出かけてます。1月中は調子よく、大久保で釣れてます。午後から7から13匹!BLのすごさを実感してます。

 

2003年

10月26日(日)  本栖湖  0匹

   久々、本栖湖へ行ってきました。朝からの予定が仕事が入り夕方だけと

 

8月28日(木)   奈川   7匹

   北沢に行きたくて休みを取ったのですが、寝坊!家でごろごろしているのももったいないので、

   ミニクーパーでの往復450kmのドライブがてら奈川まで行って来ました。

   川に着いたのは15時前、1年ぶりです。河川工事はほぼ終わっており、以前に比べ人工的になっており残念でした。

   ところどころフライマンがいるため上流へ

   天気は雨 コンディションは悪いけれどはるばるやってきたのでロッドを出して釣りあがりました。   

   魚の出方がやはり早い!すれている感じです。

   先日の北沢のおおらかさがない

   22cmほどを7つほど、しかも夕方近くに釣り上げました。

   クーパー君は行き帰りともにがんばってくれました。

 

8月12日(火)--13日(水)   南アルプス 野呂川(北沢)   二人で50匹以上?(2日間)

   久々の更新!釣りに行っていないわけでなく、忍野にはまっております。6月上旬から毎週のように通っており、

   見える魚をフライでだます事に熱中しております。おもしろくて仕様が無い状態!

   さて、今回は毎年恒例のしんちゃんと野呂川(北沢)キャンプ&フィッシングであります。

   しんちゃん曰く「ソルナーテーブルでは絶好調の日」ということで期待できます。

   北沢長衛小屋キャンプ場をベースに北沢で遊びました。

   今年は夜叉神峠からの林道が通行止めであり天気も曇り空のためか入山者も少なく、御盆シーズンとは思えないほど静かでした。

   無論、北沢もわれわれだけでした。

   沢の状況は雨後のためか増水しており瀬が少なくドライフライを流す距離は少なかったのですが、釣果はまずまずでした。

   サイズは8寸平均で9寸が時々混ざる感じでした。岩魚釣りを満喫した2日間でした。

 

5月18日(日)   本栖湖  0匹

   今日も夕方のみ

   大久保ワンド、長崎とまわるがあたりすらなかった

   寒い!

   何とか早朝から出かけたい!もう少し暖かくなれ!

 

5月17日(土)   本栖湖   0匹

   釣りに朝から出かけられない!

   今日も17時から

   山側にはいるが、全くバイトなし

 

5月11日(日)   本栖湖   1匹 水温12度

   17時、夕方のみ

   大久保ワンドで、雨が降ってくる

   1投目で引き込みあり、1匹釣る

   大雨になり、風邪がぶり返ることを心配し納竿とした。        

5月10日(土)  本栖湖  1匹

   10時から出かける

   山側にはいるがあたりがない。

   長崎に移動。Aさんに出会う。これからとのこと。いろいろと長崎のポイントを教えていただく。

   給水塔ワンド側であたりあり、一匹釣る。

                        

4月29日(火)  本栖湖  0匹

    L.Lニンフィングの講習会から1年がすぎた

  少しは上達しているのか 心配

  16時から山側 川尻から2番目の岬へ 水温10度

  風が強い 川尻からスポーツセンターへ吹いている

  数投するがあたりがまったくない

  もう誰かがやったのだろうか 

  諦めて大久保へ

  左側に一人入っている

  風が強いため川尻左端に移動

  数投するがあたりなし

  今日はあきらめ納竿とした         

                     

4月26日(土)  本栖湖  4匹

   久しぶりの釣り!LLで!

   なかなか風邪が治らず、釣りに出かける気力が無かったのだが、やっと体調が回復する

   夕方のみ16時すぎから始める

   はじめは大久保ワンド 水温10度 濁りがあり いい感じ

   2回引き込みがあるがのらず

   これからと言う時に ダブルハンドの方が隣りでばしゃばしゃ始めてしまう

   川尻に移動 しかし、ジェットスキーが・・・・ この爆音はうるさい蝿のようだ

   山側の岬(川尻から2番目)に移動 水温9度 藻を意識してリーダーティペットで18フィート

   1投目から立て続けに4匹連続ヒット!

   気分を良くしてスポーツセンター前へ 人多く ここで竿納とした

 

3月26日(水)  本栖湖  2匹

  18日ぶりの釣り 

  なんとか夕方のみ時間を空けて本栖湖に出かける

  大久保ワンドに出向くが左側にダブルハンドの方2名入っていたため、川尻に様子を見に行く

  水温6度 気配なし 少しやるが反応がないため大久保へ引き返す

  幸いにも左側が空いているため入る

  水温7度 風は多少強くアゲンスト

  無難にBLを選択

  しかし反応なし

   夕暮れ近くなりLLに変更

   リーダーティペットでロッド2.5本分とする

   フルラインキャストで2投目 底を意識する BLに比べキャストが楽しい!

   ラインのたわみを取るかたちでのスローリトリーブ中に小さなあたりがあり、一本とる

   素直にうれしい!

   ほとんど暗闇の中、同じ感じでもう一本とって納竿とした

         

3月8日(土)  潤井川 1匹 あまご33cm (番外編)

   夕方、やっと時間が空く 2週間ぶりの釣り 

   本栖湖は無理なので潤井川へでかける

   両面護岸でゴミも多い街の川で味気ないが、好きな川

   フライマンが7割、しかもウェットが多く、餌が2割、ルアーが1割という川

   以前は僕もフライをしていたが、サトウオリジナルのスプーンを手に入れてからはスプーンの川にしている

   無機物の金属片が生き物のように水を泳ぎ、さかながそれを追う事の不思議な感じが楽しい

   スズキ釣具店で年券を購入、店主の方としばし話し込み情報を得る 年1回の定例行事

   「あまごの稚魚放流もするとの事、

   解禁後、水が出てしまい、しかも平日は工事で濁り気味 今日になりやっと澄んできたようだ」と

   いつものガンガン瀬に入り、釣り下る

   フライマンが下に2人 上流にも何人かいる

   昨年と同じ場所 魚の確認をしたい

   スプーンを泳がす 何回か小さなバイト フッキングしない

   少し下り、瀬でガツンとあまごがかかる

   33cm ひれピン 少し小型だがいつもの潤井川あまご 

   今年も出会えた なぜかほっとする

   フライマンが多く 場荒れぎみのため 納竿とする

   プレッシャーが高い BLでフライをしてみたい

   

 

2月23日(日) 本栖湖  2匹

  体調が今一歩だったが15時から大久保ワンドに入る

  釣り人は僕一人、その後2人(一人は餌、一人はLL)入ってくる

  水温は未計測 次回からは必ず計測!

   無風 ライズは50m先で散発にある、魚が近場の藻に回ってきている様子はない

    魚が見たいので、BLで開始!ティペットは6X 1m

   ワンド左より20m先の藻を意識してキャスト!

   時々グリーンの藻がかかる 場所はよし

   魚の確認にくねくねみみずを投げるが反応はなく、

   スカッドやブービーも試しますが、全く反応はない

   右側で餌の方がたまにヒットしている

   17時30分ごろよりやっと風が出てきた

   スポーツセンター側からの風      

   湖面が波立つとスカッドにあたりが出てくる

   一匹釣りたい一心で、ブービー(ホワイト)にフライをチェンジ

   少し早めのリトリーブで一匹釣る

   30cmぐらいのサイズ

   その後もう一匹追加して18時に納竿する

 

2月22日(土)芦ノ湖  0匹

   芦ノ湖ドリームカップ、Club ltlのみなさんと湖尻に入る

   ウェーダーの股の傷からの水漏れで90分でリタイア!

   この90分は非常に長かった!

   あまり釣れていなかったようですが非常に残念!

2003年