一人暮らしの必要性から料理を作るようにはなったんですがふとした気の迷いで
ケーキ作りをはじめてしまいました。いろんなケーキをつくったんですが友達ら
とのクリスマスパーティーをきっかけにこんなケーキを作るようになりました。
友達の子供達からは「大きくなったら(もう十分、大人やって)ケーキ屋さんに
なるんや!」って言われてます。                     

1996年  X'masケーキ

初めて作ったキャラクターのX'masケーキです。
市販のスポンジケーキをミッキーの形にカットして、それにクリームを塗って作りました。顔の茶色はココアです。
ケーキの中にはイチゴがいっぱいはいっています。友達や子供たちにはかなり評判がよく、「かわいい〜!」の合唱でした。そしてカットする時には「かわいそ〜!」って言ってた
のに食べる時には「私は耳がいい」、「私は目がいい」っと言っては食べ始める子供たちって怖い。(笑)
1997年  X'masケーキ

2作目のキャラクターケーキです。
この年はキテイーちゃんが流行ったのでこれに決めました。
作り方はミッキーと同じです。ひげはポッキーを目、鼻、リボンはチョコチップを使いました。何を使ってパーツを表現しようかって考えてる時って結構楽しいものです。評判はもちろん良かったです。

1999年  X'masケーキ パート1

残念ながら1998年のケーキの写真がないのでこの年の紹介になります。今まで平面的なケーキばっかりだったんで、なんか立体的なケーキを作りたくてこんな雪だるまのケーキを作
ってみました。胴体はスポンジケーキを顔と帽子はロールケ
ーキを使いました。苦労したのはいかに雪だるまっぽくするかで、重ねたケーキを回転させながらナイフで削っていき丸い形にしていきました。ピンクは食紅を使い、顔の表情はチョコレートで書きました。
全高35センチ弱のなかなかかわいいケーキになったと思います。
1999年  X'masケーキ パート2

ご存知、ポストペットのモモちゃんです。
これも作り方はミッキーと同じです。顔の鼻の下のラインがずれたのがくやしいて。。。
でも、なかなかかわいく出来あがったと思います。

さてさて、2000年のX'masにはどんなケーキを作ろうか今から悩みはじめてる僕です。(笑)

ケーキ屋さんあれこれ

いろんなケーキを食べたんですが忘れたものが多くて(苦笑)。。。思い出した
店や新たな店を随時書き加えて行きたいと思います。            

コンツェルト: 大阪狭山市喫茶あり。「TVチャンピオン」のケーキ職人大会での優勝や
X'masケーキコンテストなどでも最優秀賞などの実績のある店。ショートケーキも300円前後
と安く種類も多く目移りします。 味はどちらかと言うとあっさりとしていて何個も食べれそ
うです。 ケーキの飾りつけはとてもきれいです。きれいな陶器の器を使用しているケーキも
ありました。器だけでも使う価値あり。                         

 ココリコ:心斎橋、梅田など。喫茶あり。イチゴタルト、レモンパイがおいしくお勧めです。
アイスティーの入れ方が独特で最初はびっくりしました。飲んだことない人は一度注文してみ
てください。                                    
アンリ・シャルパンティエ:値段はやや高め。飾り付けは派手ではないけど色使い
はきれいにまとまっていると思います。ケーキ以外の焼き菓子もおいしいです。      
りくろーおじさん:みなさんご存知のテイクアウト専門店。昔ほど待つことなく買える
ようになったので楽です。あっさりとしたチーズケーキはもちろんですが「まるまるケーキ」
のシリーズもお勧めです。                              
CLUB HARIE:バームクーヘンがおいしい。イチゴタルトを食べたらタルト生地が少し甘めだけどイチゴの
少しすっぱさとあいまっておいしいできあがりだった。色使いのすごく綺麗なケーキが多い。