全長13フィートのラップストレークボート”Sid Skiff"は、厳選された材料によって昔ながらの手法によってハンドクラフトされたセーリング・ローボートです。このセーリング・ローボートのデザインはNorthwest school of Wooden Boatbuilding のmaster boatbuilderであるRay Speck によって、改良されました。 このボートの元となるセーリングスキッフは1890年代にシアトル近郊のプージェット海峡沿いで建造されました。
使用材料として、ハルにはウエスタン・レッド・シーダー。フレームには蒸気をで蒸した後に押し曲げたオーク材。 キールにはノットのない木目のそろったダグラス・ファー。また、ステムとトランサムにはマホガニーを使用しました。
各プランキングは、銅リベットで固定され、ボートソースと呼ばれる特別に調合されたオイルで表面塗装をしました。




Small Photos
(右の小さなウインドウに表示されます)
*JavaScript対応です。
Large Photos
(下の画像番号をクリックすると
別のウインドウで拡大画像が見れます。)

Small photos は、ココに表示されます




[Main Port] [Wnat's new] [Profile] [Photo Gallery] [Link] [Mail me] [BBS]

Sorry, your browser doesn't support Java.