GenosideBrunnHildeのアトリエ
Genoside's Factory
雑巾まにふぁくちゅあ(ぇ? Genoside's Factory

ウシン工房 Genoside's Factory



ここでは主にメルクエの鍛冶屋理論の分析等をまとめたいと思います
まだまだ鍛冶屋に挑めるほどのお金もないので開店準備中であります。


でも、先日までここ封鎖されてたのでは?何でそんな板&スレッドありませんから変わったの?
そう思ったあなた。実は私の1stキャラ、Raphaelaの絵を頂いてしまったのですよ。
せっかくなので飾りたいのですが、看板に入れるとせっかくの絵が倉庫行きになる
可能性がある。と言う訳で、当面はここでそれを展示します。
絵師のふぃの氏に改めてさんくす!さぁ寄ってらっしゃい見てらっしゃいなぁ!

らふぁ
らふぁってこんな奴。
















ひそかにらふぁによる鍛冶屋理論分析
なお、まだまだ分析中ですので信憑性については保証できませぬ。
こんなとこにひっそり書いてるしね…
その1 かかる費用は素材ごとに設定?
 某ほむぺで見つけた鍛冶屋記録を見て…目標値が5あがっただけで費用は
10追加してるのに成功と、費用全然ダメという結果が。何が違うかというと
アイアン2とアイアン3
 つまり、鍛冶屋費用は素材にも大きく左右されている、という推測が。
情報少なくて断定できませんが、今段階では
素材毎による費用のみor素材ごとの費用+目標値にかかる費用
この2つを仮説として立ててみます。
 これで違うとしたら、特定数値からの費用の設定が違うということで…
さながら保険の税金控除のような感じになる…はず。
その2 変動部分は自乗で増加?
 その1の話にも掛かりますね。
これは、前述とはまた違う某ほむぺにて、100超過武器のレシピが載っていたの
ですが、すさまじいほどの鍛治屋費用が掛かっております。
 ただ、そこは成功が多く、失敗のデータがあまり(でも全く、ではないんです)
ないので、もっとタイトにその金額を見積もれないかな、ってコンセプトでこれ書いて
おりますので、前提が崩れちゃうんですが、かと言って都合の悪い物は見ない、では
実はそれが正解だった時は、いつまでたってもまとめきれないという結果に。
 で、困ったことに数式の見当もつきませんので、とりあえずは考えを提示、ちう事で。