Patrician 2 パトリシアン 2 デモ版紹介

14世紀のヨーロッパ北部を中心として海洋交易・事業経営を行い、ハンザ同盟の盟主を目指す経営ゲームです。
デモのダウンロード(40MB)
日本語版発売はメディアクエストから2003/3/20
掲示板

1.町画面

基本は、左クリックで選択・決定、右クリックで選択解消・開いた表を閉じる
Escキーでメニュー表示

メインビュー
マウスを端にもっていくか、矢印キーでスクロール

ミニマップ
町全体、クリックすればその地点へ飛ぶ

タイトルバー
左から、人口、町の名前、所有建物数、所持金、日付
それぞれのアイコンをクリックすると
各階級の満足度
所有建物以外を半透明で表示/全建物表示を切替え
収支表
年表

ミニマップの下のアイコンは
所有している全船舶の状況を表示
時間を早送り、待つのが面倒な時に、船が港に着くと自動的に通常時間進行に戻る
送られてきた手紙を見る
建設
この町を出て、全体マップを表示
セーブ/ロードその他オプションメニュー
 

2.町の建物
町の建物をざっと見てみる

一番重要なのはクレーン
クレーンをクリックすると商品売買ができる(のちほどやります)

事務所兼倉庫は、商品在庫をしまっておくことができます
安いときに買いだめしておいて、あとで高値で売るのに必要です
倉庫の拡張には時間がかかるので、なるべく早めに拡張するのがいいです

居酒屋では、水夫を雇ったり、情報屋から情報を買ったりできる
キャプテン(船長)がいると雇うことができる

注)居酒屋で海賊・泥棒・武器商人に会うと、官憲にたれこまれて罰金を課せられ、名声が下がることがある
  彼ら犯罪者と交渉するなら、ライバルの船が入港していないこと、黒服がシティホールから外に出ていないこと、を確認してからにしよう

3.船
次は、自分の船を見てみる

船をクリックすると、画面右に船の情報が表示される

左上から下へ、船名Polarwind、停泊中リューベック
左下から右へ、速度0、耐久度100、船員数8、武装度(強力な武器をたくさん積むほど、大砲マークの下の弾丸が増える)
右のタルは上から、総積載量180、貨物積載量0、武装積載量20
 

船を選択した状態で、ミニマップの下2段目に表示されたアイコンをクリックすると

船の積載画面、今表示されているもの

船員画面


笑い顔は士気が高い、休みがないと顔が真っ赤になって船が動かなくなる
顔の右が現在の船員数8名、8-28というのは最小航行人員8名、最大船員数28名
さらに右が1週間あたりの総賃金

顔の下の剣のアイコンは、剣を買った場合に白兵戦に備えてここで装備させる
その下が船員数を指定して解雇
キャプテンを雇うと、さらにこの下に表示される

武装画面


上部は積載画面とほぼいっしょ、右端のboard/fireは海戦時に白兵か砲撃かを指示するもの
中央の綱が船の速度をあらわしている、今は左端で速度0
下は甲板で、今は左側に4つの投石器(小)が積まれていて、右の6スロットは空

コンボイ(船団)を組む、条件は、耐久度50以上、水夫20名以上、船長がいること、武装度10以上
船団を解体
自動交易
 

4.商品売買
じゃあ、実際に商品を買ってみる
自分の船が選択されている状態で、緑色のクレーンをどれでもいいのでクリックすると下のようになる

中央の売買画面から説明する
最上部の20/180というのは、自分の船の現積載量/総積載量
で、商品の部分は左から
商品名、在庫量、買値、売値、船に持っている量、仕入れ平均値
仕入れ平均値というのは、ある商品をA港で100円で10個、B港で150円で5個仕入れた場合、
(100×10+150×5)÷15した値で、つまり売値と比較してどれくらい損得になるかを判断する値

一番下の1/5/Maxは、1回ボタンを押すごとに取引する量
現在1の状態で、ビールのbuyのボタンを押すと、ビールを1単位買う
ここで5を選んでおくと、ボタンを押すごとに5単位ずつ購入する
ここでMaxを選んでおくと、buyボタン1回で買えるだけ全部買うことになる
 

次は、画面右を説明する
town⇔ship  今選択している状態、町と船の間で売買する
ship⇔office  船と自社の倉庫の間で積み下ろしする
town⇔office 町と自社の倉庫の間で売買する
ship weapon  船と自社の倉庫の間で武器の積み下ろし
 

リューベックの町はIron goodsが安いので、買値が350ぐらいになるまで買おう
買ったらいよいよ別の港に行くので、をクリックして町を出る
 

5.全体マップ

メインビュー
町画面と同じで、マウスを端に持って行くか、矢印キーでスクロールする

タイトルバー

タイトルバーには、所有する船の状況が表示される
左から
入港中の隻数、航海中の隻数、入港中のコンボイ(船団)数、航海中のコンボイ数
たとえば、左端のをクリックすると、入港している港が順番にメインビュー中央に表示される
 

赤丸の都市と青丸の都市があるのがわかると思う
赤丸はまだ事務所を建設していない港で、船がその港に入らないと商品の売買ができない
青丸は母港で、船がその港にいなくても、いつでもクリックすれば町画面に入って商品を売買することができる

これは、その港に船が1隻入っているという表示、これをクリックすればその船を選択できる

これは、その港で不足している商品を表示している、これだとビールが足りない

これは、その港にライバルの船が入港していることを示す
先に目当ての商品が売買されてしまうと、後から行ってもうまみがない

適当にをクリックすると、その港の人口や特産物が表示される

これを消すには右下の×ボタンを押すか右クリック
 
 
 

では、リューベックの右2つ隣にあるStetinへ商品を売りに行こう
自分の船を選択していなければ、をクリックして選択する
それから右2つとなりのStetinの右クリックする
すると、リューベックからStetinへ航路が引かれたはず
あとは船がたどりつくのを待つだけ、面倒ならをクリックすれば時間を早送りしてくれる

船がStetinに到着したら、Stetinの右クリックする
商品売買画面が表示されるので、Iron goodsを売る
Stetinの特産物はビールで、リューベックではビールが不足することが多い
帰りにはビールを積んでいこう

あとはこれの繰り返しで、安い港で商品を仕入れて、それが不足している港で高く売ります
 

お金がたまってきたら、町画面でをクリックして、well(井戸)や病院を作ったりしてみましょう
町の人が喜んで名声が上がっていきます
たいてい建築には、tilesとtimberが必須です