1.カイラスへの道のり

 

Mt.Kailashと聞いてすぐに分かる人は一体どのくらいいるのだろうか。

大学を休学して、大阪から上海へ蘇州号という船で2日かけて渡り、中国を旅していた当初の自分は全く知る由もなかった。

 

 

桂林で仲良くなったと思った人に暴力バーに連れていかれ、傷心のまま船下りをして到着したのが陽朔であった。

 

 

初めて中国へ来てから気に入った土地であった。

ここでのんびりしたいと思った。

 

 

陽朔は少し自転車を借りて奥へ行くと一気にローカルな景色になる。

 

 

 

 

ユースホステルに滞在していたが、ゴールデンウィークで一泊の値段が4倍くらいになるという情報を得たので、

いっそのことアパートを借りた方が安いということを教えてもらい、ユースホステルで働いている方の伝手で一か月アパートを借りた。

 

 

ユースホステルでも一緒で遊びに行った香港の友達が、よくアパートへ遊びに来てくれた。

彼はいつも拙い英語で「Tibet is good」と言っていた。

自分の旅行は、中国から東南アジアへまわってそこからインドへ飛ぼうかと考えていたが、初めてチベットという言葉が頭に浮かんだのだ。

 

チベットというと世界の屋根というイメージでしかなく、全くどういうところなのか検討もつかなかったが、チベットという言葉を

聞いてからはインターネットでよく調べるようになった。

 

するといくつかの事が分かってきた。せっかく中国までも船という飛行機を使わない陸路で来たんだし、チベットへも陸路で行きたい。

 

---------------------------------------------------------------日記より----------------------------------------------------------------

5月14日
 
チベットか東南アジアか
 
相変わらず陽朔です。桂林から船下りして到着する街。アパートを一ヶ月借りましたが、満了する前に風邪が治り次第、雲南省に移動する事に決めました。
問題はそれからです。
チベットへ行こうか、東南アジアの方に抜けようか。最近毎日地図を眺め、チベットか東南アジアか・・・どんだけ悩んでいるか分かりません。

 

チベット東南アジアチベット東南アジアチベット東南アジアチベット東南アジアチベット東南アジア

 

正直東南アジアに行くのが無難だと思うんです。色々な国を通る事が出来るし、様々なモノを見ることが出来るでしょう。
でも上海、香港で感じたモノ足りなさをまた感じてしまいそうでイヤなんです。都会とか、興味のない観光地とか・・・
それに比べるとチベットはなんと言っても世界の屋根です。高地に大自然が広がっているだろうし、何もかも素晴らしいような気がしてならない。
でも問題が沢山あって・・・とりあえずチベット自治区は外国人が自由に出入り出来ず、パーミッションが必要になります。外国人が勝手に個人で行くのは禁止されているのです。そして合法的にチベットのラサまで陸路で行くルートはたった一つ、ゴルムドというだいぶ内陸の街からのみです。
しかしほとんどの人がパーミッションが高価なため、公安の目をかいくぐり、非合法な方法でラサへ向かいます。それが闇バスだったり、クルーザーをチャーターしたりヒッチハイクしたりというものです。多くの人が成功している一方、たくさんある検問に引っかかって元の街に罰金を取られた上強制送還されている人もいるみたいです。
パーミッションを買いたくないおれはつまり確実に100%いける保証はないのです。それにラサまで向かう途中には5000mを越える山々があり、みんなそこで高山病になっているようです。西ルートだと6500m近くにもなるみたいです。そのため亡くなる人もいます。富士山でも恐ろしいほどの頭痛に襲われたのに大丈夫なのか・・・不安は募ります。
またこれからの時期は雨季です。景色も曇って見えなくなる事も多いかも知れません。道路によっては決壊したり、土砂崩れになったり・・・ユースホステルの友達が言ってくれました、香格里拉(シャングリラ)からの南ルートでラサへ行く場合、7・8月はホント激しいから行くなら早めにと。
一番簡単なのは飛行機です。成都からラサまで飛んでいるようですが・・・使いたくない。
こんなおれにとってとにかくチベットは難しいようです。かなり情報を仕入れて考えてみたいと思います。
今日は近くの山に登ってみました。自分がいつもウロウロしている街が結構高いとこから見渡せて楽しかったです。ちょうど頂上に着いた頃、雨が降ってきました。屋根があって良かった!すぐに晴れ上がり、太陽も出ました
こっちの雨は日本のようにぐだぐだ続く雨でなく、降って晴れてって感じにメリハリがある気がします。
この辺の景色は素晴らしいんだなぁ、と毎日いるので余り考えなくなっていましたが改めて感じました。
エアコンついてるはずなのに汗ダラダラです。どうなってるんでしょう