正史資料

歴史


大正九年(一九二○)

国際連盟加入(常任理事国)
東京で普選大示威行進(7.5万人)
戦後恐慌
尼港(ニコライエフスク)事件
市電ストライキ
日本初のメーデー
鉄道省管制公布
海軍拡張案可決
尼港占領
第一回国勢調査(人口七千六百九十八万、八千三百七十九人)

大正十年(一九二一)

皇太子欧州巡遊
財閥安田善次郎、刺殺さる
原首相、東京駅頭で刺殺さる。内閣総辞職
皇太子、摂政となる
ワシントン会議開催
東京天文台を設置
日英米仏四カ国条約調印、日英同盟破棄

大正十一年(一九二二)

大隈重信没
山県有朋没
ワシントン海軍軍縮条約・中国に関する九カ国条約調印
政府、シベリア撤兵を声明
森鴎外没
日本共産党結成(非合法)
シベリア撤兵完了

大正十二年(一九二三)

「文芸春秋」創刊
中国、二十一箇条破棄、旅順・大連回収要求
有島武郎、波多野秋子と心中自殺
関東大震災、京浜地区に戒厳令
憲兵大尉甘粕正彦、大杉栄、伊藤野枝等を殺害
復興院管制・震災手形割引損失保証令公布
国民精神作興に関する詔書
虎ノ門事件・山本権兵衛内閣、引責辞職

大正十三年<(一九二四)

第二次護憲運動・政友会分裂。政友本党結成
護憲三派内閣(憲政会・政友会・革新倶楽部)
メートル法使用開始
松方正義没
黒田清輝没
「文芸時代」創刊
山村暮鳥没

大正十四年(一九二五)

日ソ基本条約調印(国交回復)
東京放送局試験放送開始
治安維持法立
普通選挙法成立
閣内不統一で内閣総辞職
地震研究所・震災予防協議会設置
大日本相撲協会設立

大正十五年(一九二六)

加藤高明没
労働争議調停法公布
日本放送協会設立
大正天皇崩御、摂政裕仁親王 昭和と改元

大正怪奇倶楽部トップ