◆お手伝い其の@:オークの女王!?

ニニ樽のカザム・パスの鍵取りのお手伝いに駆り出され、ゲルスパへ。 久しぶりに訪れたゲルスパはガイジンさん(とその死体の山)ばかりでした(; ´,_ゝ`) しかもよくtellくるのな。。

野営陣の奥に潜むのは・・・あ、あれは一体!?(;゜д゜) これが噂に聞くオークの女王!?((((゜д゜;)))) オークの指揮官の椅子にめちゃくちゃ馴染んでます、ニニ樽。
かっぱも便乗して座っていると・・・ただでさえ赤AFで目立つのに、外のガイジンさんからsay・tellの嵐。いやはや(;´Д`)ゞ

無事に鍵をげっとして、ついでにガイジンさん達の死体の山を2人でレイズしまくって、 旅の疲れをゲルスパ温泉で癒すかっぱ(*´д`*) はんなり〜ほっこり〜どすえ。


◆お手伝い其のA:闇王、再び。

デイ殿&エリアス殿が50代後半になって、いよいよ闇王戦とのことで、かっぱもお手伝いに。 みたび人外の地、ザルカバードの奥地、スヴァール城へ。

構成は、前衛:忍・戦・モ、後衛:赤・白・黒。かなり楽勝な予感( ´,_ゝ`) デーモンはもはや余裕で殲滅しながら進めます( ´,_ゝ`) b いやはや、強くなったもんだねぇ。。
前回は直前でNMデーモンに絡まれる事件などもありましたが(; ´,_ゝ`) 今回は無事に到着。 お二人ともリアル先輩も、ヴァナ後輩?でしたが、あっという間に追いつかれてしまいましたよ(;´ー`)
再び闇王戦。今度は足出まといとではなく、戦力として(´―`)

闇王ちゃんのお部屋の前、割と混んでました。人気やね。
前回は高台の上でガクブル((((゜д゜;)))) しながらでしたが、今回は間近くで。こんなデカカッタのね。

ちょうどお二人の新しい冒険の始まりを告げるように、雪止み光差し込むスヴァール城。いい演出やね。


写真館お品書きへもどる?































ゥイー(*´д`*)ヒック てやんでぇ、べらんめぇ。