ひとつの想いを得て、ひとつの物語が始まり
ひとつの物語が幕を閉じる

時が流れ何かがうつろいつつあるその中で

変わらぬのはその想い




(C)REVERIE TALE