人物の間

 此処はフィニステールに登場する人物をカラー(一部白黒)で紹介する場所デス。コピーじゃ不鮮明でイメージわかねぇよ!とか思ったら此処の画像を参考にしてください。



4つの陣営を率いる君主達

 

亜人連合:議長タムレイン

 12人の代表による議会を束ねるエルフ王。本来は書物と音楽をこよなく愛する平和主義者であったが、500人以上が犠牲になった「ノルスの夜」を境に亜人種によるイシュタカル帝国に対する自衛組織の結成を提唱。ドワーフ、ワーウルフ等の協力を得て亜人連合オクタヴィアの初代議長になる。もう少しで600歳になるらしい。

 

冒険者の街:市長ヤースキン

 自由国境地帯に巣くっていた邪竜ヴァルズムを倒した英雄の1人。乱世へと向かいつつあるフィニステールを前に冒険者の自由を守る為に立ちあがった。エルフ王タムレインとは旧知の仲であり、亜人連合とは協力関係にある。何かと馬が合わなそうなバーゲストを毛嫌いしているらしい。ちなみに18歳。

 

北の聖都:聖女アスレイ

 数年前、オルセンナ聖教会に突如現れた少女。後に神に愛されし聖女として信徒に崇められるようになった。物静かな性格であり、大勢の前で教えを説いたりする事はほとんどない。バーゲストと同じ村の出身なのだが、聖教会はその事実をひた隠しにしているようだ。17歳。

 

人類至上主義帝国:総統バーゲスト

 野心溢れる差別主義者。元アストラム王国第三部隊隊長。当時から王国内の若者(特に兵士)の圧倒的な支持を集めており、その力を持ってクーデターを決行。エルフの血を引く王族を1人残らず殺害して権力を手中に収めた。亜人、特にエルフから激しく憎まれる存在であるが、忘れてならない事がある。それは彼が非常に有能な男だという事実。彼が指導者になってから、イシュタカルに住む人々はこれまでにない繁栄を享受している。27歳独身。