■Diary■





1999/11/17〜1/7
2000/1/16/〜2/4
2000/4/28〜
2000/9/5〜
2001/8/30、10/3
2002/6/1〜9
2002/9/6〜10/16
2003年    五月 六月    八月    十月





- 2003/10/05(Sun)
http://www.geocities.co.jp/Playtown/8614/R_diary-2003-10.htm#5

◆不定期日記

六月にいきなり日記を付けるのをやめてしまったのはネタ切れと反響の無さのためだった。特に長文を書いたときにはたと脳裏によぎる思い、果たしてどれだけの人がこの文を読んでいるのか、これを書くのにどれだけの意味があるというのか…そんな思いに押し潰されて日記を付ける時間(日によっては何時間かかかる)が惜しくなってしまったのだった。ところが一昨日五月から付け始めた日記を読み返してみたところ思いの外面白かった。後からその当時自分が何をやっていただろうか、と思い返すときに、日記というのは非常に便利な、あるいは面白いものだなと思った。やはり不定期であってもたまには日記を付けるのは良い習慣なのだろう。それに文章を上手く書く練習にもなっていると信じたい。


◆ピアノ

日記はピアノを習い始めたちょうどその頃で終わっているのでどのようにピアノの練習が続いているのかを簡単に記しておこうと思う。まず「こどものバイエル下巻」を練習し始め、途中から「はじめてのギロック」と併用して練習を続けていたのだが、時間が経つにつれピアノへの無条件の熱意が冷めてゆき一ヶ月ほどでバイエルに飽きてしまった。練習時間も毎日二時間から一週間に数時間に減りバイエルが進まなくなってしまい何か別の楽譜を使って練習をしようということになった。それでとりあえずハノン(と楽典)を韮レバくんの付き添い付きで栄に買いに行き、また家にあったブルグミュラーの中から何か課題曲を探し、ハノンとブルグミュラー25の練習曲のバラードを練習することになった。その後九月上旬にバラードの次の課題曲を探すことになり、何か自分で譜面を探してきてそれを練習してもよいということだったので、三年ほど前に(韮くんに弾かせるために)刷った少女革命ウテナの光さす庭を練習することになった。現在はハノンの3番と光さす庭を練習中である。ハノンは指を垂直にして弾くことを覚えて楽しくなってきたところで、光さす庭は躓くところが数カ所あるが一通りはなんとか弾けるようになった来た程度。…家族は光さす庭を聞かされまくっていい加減うんざりしているようである…ピアノを弾くというのはそういうことなのだろうか。ところでピアノは一応三ヶ月半続いていることになる。もう三ヶ月のようなまだ三ヶ月のような。長く続けられれば…とは思うがこの先受験がきつくなってくることもあり勉強以外のことにもきちんと時間をとれるだろうかという不安はあるのだが、ピアノを弾くと気分が落ち着くので勉強の合間にピアノというのも案外いいのかもしれない。


◆お絵かき伝言板

もとは後々実行する予定だったのが、話の勢いで一気に作ってしまったという典型例。本当は受験終了後にタブレット購入とともに開設する予定だったのだが。もう絵など何年もまともに描いていないし、マウス描きでもあったのでたどたどしく描いているが何枚か描いて多少は綺麗に描けるようになってきただろうか。今後受験シーズンが近づくにつれて描き込みも減っていくものと思われる。絵板開設は絵(CG含む)が上手く描けるようになりたいという思いからである。来年は韮レバくんの同人誌でモブ(背景描き)の手伝いをやらされるらしいこともあって。


◆広告メール対策とページ修正

最近二日に一通の割合で広告メールが送られてくる。これまではそのまま受信フォルダにためていたのだが、無意味なメールで友人知人からのメールが見つからないということになったのではたまらないのでパソコンが新しくなってからは広告メールはすべて削除することにしたのだが(ところで僕は以前は読んだメールはすべて削除フォルダにしまい、受信フォルダには常にファイルがない状態にしていたのだがこのようにしている人はごく少数なのだろうか…今はもうしていないのだが)、一体どのくらい送られてくるのかと思い、ためしに未開封状態で削除フォルダにためてみたところ一ヶ月ちょっとで40通ほどになった。これはあまりにも多すぎではないかと思いどうしたものかということをチャットに書いていたらKonkonさんからメールアドレスの@を@に変えてみてはどうかという助言をいただいた。そうするとクリックしただけではメールが送れない状態になり、個人的にはあまり気分がよくないのだが、アドレス欄にその旨を記すことで妥協してみた。もっとも知らない人が個人的に僕にメールを送ってくるというようなことは年に一度もないので全く問題ないといえばないのだが…。さらに、僕はすべてのページの最下段にメールアドレスを記述する事にしていたのだが、これが広告メールが多い理由になっているのではないかと思われたので面倒ではあったがすべてのページのメールアドレスを消すことにした。さて、一体どれほどの効果があるのか一ヶ月後ぐらいにまた報告しようと思う。上記のことに加えてスクロールさせなくてもカウンターが見れるようにして欲しいという要望があったのでトップページのデザインを変えることにしたのだが、トップに画像を使いつつ主要なアイコンがすべて見える配置というのが思い浮かばずかなり変で読みにくいデザインになってしまった。またそのうち上手いデザインが思い浮かんだら変更しようと思う。


◆R-NOTE'S

もともとこのページにタイトルはなく、それでもtitleという項目(ブラウザの上部青いところに表示されるもの)があるので仕方なく「R-NOTEの部屋」「とくにたいとるのないぺーじ。」などと書いていたのだがこれが正式なページタイトルだと思われてリンクにその名前で登録されたりしていた。前々から何かページのタイトルを付けなければと考えていたのでページのタイトルを少し前に思いついた「R-NOTE'S」にすることにした。修飾する名詞を省略した形で「R-NOTEの〜」の〜にあたるものがこのページ自身で、このページは僕自身の紹介でありかつ軌跡を記すものなのだというような思いを込めてみた。…変だろうか?ふと「そういえばあいつは今なにをやっているんだろう?」と思ったときにやって来るとそこに僕がいる。そんなページにしたいと思う(なのでうちは生涯零細サイトである)。なおそれに伴ってバナーも変更した。


◆勉強計画

今は十月である。第三回全統模試まであと二十日ほど。そろそろまともに勉強の習慣が付かないといけない頃合いである(そう思いながら何ヶ月も過ごしてきたのではあるが…)。今年こそは河合の授業を効果的に使って勉強できれば、と思ってはいるのだが、数週間河合に通ってみて思ったことは、やはり授業によっては無駄とも思える時間を過ごさなければならないのは苦痛だということだ。英数あたりは受けることに十分意味があると思われるのだが、国語と特に倫理がいただけない。それならばいっそ授業には出ずにその時間だけ自分で勉強をすればとも思うのだが、なぜだか(?)勉強しようという気が湧いてこないのである。これはただの怠慢だろうか。明らかに現在の僕には去年の熱意は、ない。自分で勉強時間が確保出来なければ苦痛な授業に出るしかないだろう。何か手を打たなければいけない。

第二回全統記述を受けたときに英語のあまりの出来の悪さに危機感を覚えたので、夕食後毎日一時間程度の英語の勉強時間をもうけることにした。まずシステム英単語で1200語+類義語180語とシステム英熟語で頻出熟語をある程度覚え、その後速読英単語で英文を読もうと考えている。単語は一日50単語の速さで覚えている。以前英単語を覚えようとしたのは現役時代の、年末から正月にかけて…(今にして思えばノイローゼになるのは現役時代でも十分ありえた話だろう)。そのころは一日に300語覚えていたのだが覚えた単語はすぐに忘れていった。しかし今度はゆっくりやっているからかしっかりと頭に残っているようである。現在最重要単語600語を補完したところである。次に重要な熟語約600語を覚えようと思う。第三回記述はそれが終わったことだと思われる。しかしこの程度が済んだところであまり成績に大きな変化はないだろうというのが残念ではある。





GO TOP

作成・管理人 R-NOTE