【情緒不安定気味です】

▼前の月へ                    ▲次の月へ

1999年8月28日
夏の海 寄せてはあげる 君の胸 寄せては返す 波にはかなわぬ
振り返る 君の姿を 思い出し 色鮮やかな あの日の笑顔 
夕立の あがった後に 現れた 七つの色の 君へのリング

1999年8月26日
あの人に 自分の想い 伝えても 明日になれば 遠くの彼方
封筒に たくさん込めて 封をする 決して届かぬ この想いまでは
手が震え 視界が悪く なろうとも きっとあがるさ 目の前の雨
彼女から もらった手紙 開けてみる 運命はもう 過去に流され
一瞬の ときめきはもう 消え去った 一糸乱れぬ 今の心は 
わかってる 痛いほどに 突き刺さる 今はあまりに 早過ぎた時 

1999年8月23日
久しぶり かけた言葉と あげた手と そのあと続かぬ 不思議な沈黙
沈み行く 光と共に 闇の幕 切って落とされる 戦いの火蓋 
見るたびに きれいになって ゆくあの子 時間と共に 遠ざかる影
理屈では わかっちゃいるが頭では どうにも解らぬ この思いだけは
はっと見る 視線の先の その人は 近くて遠い 幻想の人  

1999年8月15日
触れ合って そのぬくもりを 感じても 体は近く 心は遠く 
めくるめく 遠いあの日は もう来ない 涙と共に 記憶の外に 
光落つ 肩を落として 歩み行く 光は決して 下にはないのに

1999年8月13日
その姿 重い荷物を 背負ってる がんばる姿 手を差し伸べる
夕立に 降られて今は 心沈む いつかは止むの いつかは晴れるの
驚くよ 水着と顔の そのギャップ 小さいひとも 大きいひとも 

1999年8月9日
夏休み すぐ近くには あの人が 心の距離は 測り兼ねる
いとたのし 和洋中華 食べ放題 この世の終わり 明日来てもいい
あの顔が 忘れられない 5年前 ことあるごとに 頭に浮かぶ 
みな騒ぎ お祭り気分 夏の夜 花火と共に 秋はそこまで  

1999年8月5日
バースデイ 年に一度の 祝いの日 幾度も蘇生 ゾンビびっくり
彼女への プレゼントあげ その顔に 曇りが見えた 何様なのよ

1999年8月4日
心とは 未来を映す 鏡なり 反射光は 自分にあたる 
時経ちて あの頃の事 思い出す 楽しいことも 悲しいことも
この道を 進む自分に 疑って 見えない世界 桃源郷
まっさらな 地面を踏んで皆行く そこの地面は あなただけのもの
雨降りて 視界の悪さを 悔やむより 晴れた青空 白い綿あめ  

1999年8月3日
西日浴び ぽっかり空いた 机見る 影か幻 目の前過ぎる
あの人の 顔を見つめて 切なくて 眼を閉じたって 見える悲しさ 
君の目が 私の顔に つきささる 突き破られて 心へろへろ 

1999年8月2日
秋風が 心をそっと 通りぬけ 嵐になるか 誰も知らない
我知らず 気持ちのなかは 渦巻いて 泳ぎきれるか この激流を 
さて行こう あの地平線 シャングリラあると信じて 足は動けり 


Mailto:masahide@fj8.so-net.ne.jp