やっとNo1を書く事が出来ました。(2000年1月)

フジ、コニカ、コシナと大メーカーから続々と高級35ミリレジファインダー
カメラが発売されています。ライカ以外で選べると言うのは嬉しいですね。
しかし、ライカ信仰は確固たるもので、何かとM3と比較されてしまいます。
確かに素晴らしいファインダーですが、古くて高いのではどうしようもありま
せん。最新のボディーに戦前のレンズも問題なく使える事はライカの偉大さな
のでしょう。本当に良く写ります。
古いレンズを楽しみたいと思っても、現代人にとってバルナックタイプのファ
インダーでは辛く、折角マニアの要望に応えて安原一式が発売されたのですが、
大メーカーの攻勢を受けて、高級品好きの日本人相手でこの先大丈夫なのかと
心配になって来ます。
フォクトレンダーもヘキサーもまだ実物を見ていませんが、28ミリを組込の
ファインダーで無理なく、どう使うのか否かで選ぶのかなぁと思っています。
でも、これらは写真好きな人でなければとても薦められません。
ものぐさな私にとって、兎に角写すのなら、F5+28〜200が便利ですねぇ。
不況のおり、とても新製品を買う様なお小遣いもなく、暫くはただウインドウ
ショッピングのみで楽しむ事にします。

No2です。(2000年5月)

NikonS3が雑誌を賑わしていますね。うぅ〜む、48万円とは・・・。
オリンピック50ミリレンズの相場がその位だと言われるとボディー迄付いて
その値段なら安いのかも知れませんがぁ・・・。
しかし、マニュアルの楽しみに目覚めた人が多いとは言え、このクラカメブー
ムには驚かされます。矢張り手軽に使える35ミリ版が良いのでしょう。
私もブローニー版を使おうと思ってカメラを出しても、さて、子供を連れて持
って歩く事を考えるとついつい35ミリ版になってしまい、二眼レフでさえバ
ックの中に入ったままおいてきぼりになっています。尚更6×9版カメラ等は
ここ何年使っていない(ポラパックを付けて使ったきり)と言う状況です。
久しぶりに写真展に行く機会があり、岩谷氏の「日本の猫」をタワーギャラリ
ーで見ました。アサヒカメラの表紙になった犬と猫のカップルの写真がなかっ
たのが残念でしたが、「日本の猫」と題する写真展ですから、犬がいるのでパ
スされたのでしょうか。広角レンズでグッと寄った写真に感じ入りました。
皆さんはゴールデンウィークをどう過ごされるのでしょうか。桜は写しました
か。私は花粉症でそれどころではありませんでした。兎に角ひどかったです。
私は以前に、5月3日の朝6時に家を出て、関越の練馬に着いたのが12時、
途中休むに休めず小諸に着いたのが20時と言う大渋滞に合って以来家でのん
びりと過ごす事にしています。

No3です。(2000年7月)

ポラロイド写真も小さいピルアパート式のフィルムを使うカメラはフジも製造
を中止したので、本家の目測式と顔写真の業務用しかなくなってしまいました。
蛇腹のカメラで使い易いのですか、これだけデジカメが普及すると他のカメラ
にポラパックを付けて試し撮り等に使うしか大方の用途はなくなってしまいま
すよね。
この頃はデジカメの写真でも役所が受け付けてくれる様になりましたが、以前
はポラロイドも駄目と言う時代があった時は、一般の人にはポラロイドだとは
判りませんので、丁度サービスサイズ位のピルアパート式ポラロイドは便利に
使いました。
さて、もうすぐ夏休みですが皆さんはどう過ごされますか。私の方はまだ日程
も決まらず場合によっては殆ど休みが取れないかも知れない状況です。このご
時世の中ではじっと我慢するしかない様ですが、子供にはその様な事は関係も
なく、海へ連れて行って欲しいと何度も言われています。
フォクトレンダーブランドでは色々とクラカメ用にも使えるの新製品を出して
いますね。販売店によっては品薄の所もある様で、手頃な価格が人気なのでし
ょうか。先だってのアサヒカメラに旧ライカレンズの評価が出ていました。
私の好きなエルマー35ミリも太っ腹のエルマー35ミリと表現してありまし
たが、同じく小型で携帯性の良いスコパーを使ってみたいと思っています。
前回の時点から久しぶりに二眼レフを使おうと思い、フィルムを入れたのです
が、12枚撮りのうちまだ半分しか撮れてません。こんな状態ではフィルムの
平面性がどうのこうのと、うんちくをたれても何にもならないですね。

No4です。(2000年11月)

暑い夏も終わり、行楽シーズンとなり紅葉の写真等を予定されていますか。暑
い夏の後の紅葉の色はどうなのでしょうか。
この頃ウインドーショッピングをすると、人気のあるクラカメが以前より大分
高くなっているのですね。専門の雑誌も結構売れている様ですし、修理の方も
専門業者がしっかりとして来たので、費用はかかるかも知れませんが修理出来
ると言うのは心強いですね。
以前に結えあるオリンパスフレックスを修理(レンズの曇りによる磨き直し・
シャッターOH・ミラー交換等)したところ、約8万円かかってしまいました。
新しい中古を買った方が経済的には安いのですが、このカメラと言う気持ちが
あると直したくなるのです。以前の写りと比較しようにも感材の時代に開きが
あるので比べても仕方がないと思っていますが、今実際に写してみても良く写
る様になりました。
最近建築写真専門の業者さんと話す機会があったのですが、最近はフィルムが
良くなったので、ポジではなくネガを使う方が多くなったとの話で、フィルタ
ーワークも昔程ではなく、ポジが必要であればポジ起こしの時に色彩を調整す
れば良いし、この頃は誰でも写せる様になったとの話でした。本当に便利な時
代になったと思います。
あとはセンスが伴えば・・・・・と自分の写真を見ながら思うのです。

No5です。(2001年3月)

桜の開花も間近となりました。写真雑誌にも色々と撮影ポイントが紹介されて
いますね。私などは花より団子となってしまい、ビールで心地良くなってしま
いすぐ昼寝となってしまいます。
雑誌等ではマニュアルカメラばやりを伝えていますが実体はどうなのでしょう
か。ニコンでもNewFM3を出しましたが、技術の進歩と言うかバッテリが
なくなってもハイブリット化によりシャッターの速度が制約があるにしても選
べると言うのはすごいですね。
中古のFE2は人気がありますが、結構値段も高いのでシンクロの調光の違い
位でそれ程機能的には変わらないFEを私はお奨めします。なにしろグンと値
段も安いし、マニュアルでもオートでも使えますから。
コシナから出るニコンS型用の広角レンズは魅力ありますね。取りあえずは限
定生産で予定ロッドが溜まれば次の生産をする様ですが、私としては25ミリ
が欲しいと思っていますが、7万5千なので・・・思案中です。でもファイン
ダーが付いてこの値段なら良いのかも知れませんね。
景気が悪く、少し前迄は平凡なサラリーマンのお父さんの事を千円亭主と言っ
て揶揄していましたが、この頃はワンコイン亭主となっているとのテレビ放送
がありました。安いノリ弁を買っても消費税込みで約400円ですから飲み物
は買えません。この様な世情では私も前記のレンズどころではありません。
中高年にとっては暮らし難い世の中になったものです。
今年も花粉症に悩まされていますが、皆さんは如何でしょうか。