No7です。(2001年10月)

いやはや物騒な世の中で、いつ我々もテロに遭遇する危険がないとは言えず、
大東亜戦争で原爆を落とされ、東京大空襲で逃げ道を絶つ様に囲い込んでの無
差別爆撃で民間人があれ程犠牲になったのと同様に、本当にこれは戦争としか
言い様がないのかも知れません。
さて、いつ起きるか判らないテロを心配しても仕方がないので、深まり行く秋
・紅葉を写しに出かけませんか。
私はなかなか、いわゆる紅葉の名所なる所へは出かけられず残念ですがそれで
も近所の公園等でも充分季節は楽しめます。
前回書いたCanon28ミリですが、思ったより良く映ります。レンズが小
さいので持ち歩きにもかさばらず助かります。作りもしっかりしているので当
分は楽しませて貰えそうです。
それに大失敗の原因と対策をお知らせしたいと思います。もう実行している方
も多いとは思いますが、ニコノス垢妊侫ルムが巻き上げられておらず、全く
写っていなかったと言うお粗末です。巻上を確認して裏蓋を閉めた筈だったの
ですが・・・。
対策としては、巻き戻しレバーを巻き上げ位置に引っぱり出して、巻き取られ
てるのか確認すれば良かったと感じました。
アサヒカメラ10月号に6×6フォーマットの特集が出ていましたが、何かと
ツアイスレンズ礼讃ばかりで???と言う気もしますが、クセノタールが欲し
くて買った私もいるのですよ。
でも懐かしさも感じる正方形の画面も楽しいものです。何もハッセルやローラ
イでしか楽しめないものではありません。
今回は取り留めのない話しとなってしまいましたが、寒暖の差が激しい季節で
す。風邪など引かぬ様お体を大切にして下さい。