公開日記ページ


2003年02月09日(日)
もうすぐバレンタイン―
この時期が来るとわたしはあのひとを思い出す
この先ずっとずっと・・・
例え二人の間に別れが訪れたとしても・・・

--------------------------------

いまから2年前のあの日、わたしはひとりの男性と恋に落ちた
それがすべての始まりだった

24歳で独身のわたしと、8歳年上で既婚の彼
世間では俗に「不倫」と呼ばれる関係だった
不倫なんて自分にはまったく関係のないものだと思っていた
不倫する人の気が知れない、そう思っていた
なのになぜだろう
そんな関係を始めてしまった
だからといって不倫を正当化しようとは思わない
不倫が純愛だとは思わない
ただ、好きになった人には家庭があった
そのことを知りながら、好きになっていく気持ちを抑えられなかった

きっと二人に未来なんてない
けれどいま、確かに恋をしている
だから、この恋が終わるまで、あのひとを忘れられる日まで・・・