M3Simplyの使い方

HOME
M3 simplyの使い方
携帯への音楽保存
ダウンロード
リンク
ゲストブック
ジオログ

【第一章 準備】
まずは、必要なものの用意から。

1.M3 DS Simply本体

これがなくては話になりません。 (^^;

2.microSDリーダー

M3 DS Simply本体に付属の物、ない場合は、市販のメディアカードリーダーを買ってきましょう!
市販のメディアカードリーダーでは、microSDそのままでは刺さりません。変換アダプターが必要になります。microSDカードについてきていたと思うのですが、なければ買う必要があります。 microSDカード→SDカード変換のアダプターを用意してください。miniSDとmicroSDではサイズが違いますので間違えない様にしましょう。

3.microSDカード(2GBまで)

取り扱い説明書では、8Gまで対応と書いてありますが、互換性問題がおきやすいので2Gまでにしておきましょう。

4.カーネルソフト(ダウンロード場所は後述)

正規販売元提供のカーネルソフトは、ここからダウンロードできたのですが、今はサポートが終了した様です。
HandHeldSourcesから最新の日本語版(Console software- Japanese version update)をダウンロードしましょう。

5.次の拡張子(ファイル名の「.」から後ろの3文字)のファイル

 音楽ファイル
  NSF/MP3/SPC/GSM/OGG/WAV/MID/RCP/
 動画ファイル
  DPG
  ※MoonShell Ver1.71対応 DPG動画形式 エンコーダで変換したファイルです。変換対応ファイルは、MPG/MPEG/AVI/WMVのみです。ビットレートによっては、変換できない場合があります。
 テキストファイル
  TXT
 ゲームファイル
  NDS
※法的問題から説明では、ゲームファイルの説明は出来ません。以降の他のファイルの説明をご自分で読み替えて解釈してください。NDSファイルのダウンロードサイトについてもお答えできませんので、ご了承ください。m(_ _;)m

6.圧縮解凍ソフト

WEB上のファイルは、大体がzipやlzhなどで圧縮されていますので必須です。
ベクターからLhaplusなどのフリーソフトをダウンロードしてインストールしてください。これで、zipもlzhもrarも怖くなくなります。