セレロン2.2GHz ベンチマークテスト

Overclock to 2962MHz/FSB533!!!

トップページ
WCPUID
HDBENCH
CrystalMark
スーパーπ Ver.1.1
夏海ベンチ
3DMARK2001SE
FFXIベンチ
結論
ベンチマーク・リンク集
来客数:
『自作パソコンを3万円で作ろう』というコンセプトでチャレンジしてみました。
パーツは、セレロン2.2GHz(2200MHz)プロセッサ(9000円)と、ビデオカードにアルバトロン製FX5200EP 128MB(8000円)、マザーボードは6000円、ケース(電源付)は2980円の特価品を選択しました。PC2100のメモリ1枚とハードディスクは手持ちの物を流用して何とか予算内に収めました。さて、処理能力はどうでしょうか。オーバークロックの結果も併せて掲載してみました。
※製作&テスト:2003年7月
テスト環境
マザーボード
Asus P4SDX(SiS655)
メモリ
Transcend PC2100 256MB CL2.5 x2(デュアルチャンネル)
ビデオカード
アルバトロン FX5200EP 128MB AGPx8 (Fanレス)
(ドライバー:Detonator 44.71 - WHQL - Windows 2000/XP
ハードディスク
SAMSUNG SV4002H 40GB 5400rpm U-ATA100
OS
Windows 2000 Pro SP4
オーバークロック
FSBを400MHzから533MHzへ変更(BIOS上は、100MHzから133MHzに変更)
   
  このラベルから2003年5月9日フィリピン製であることが分かります

秋葉原でNECの高画質ビデオキャプチャーボード・HG/Vのバルク品が出回っていたのを即効GET。2台買ってどちらも完全動作中!

ゴーストリダクション・3次元Y/C分離搭載 SmartVision HG2/Rが発売されました。肝心の画質はHG/Vとは比較にならない低画質、トラブル多発だそうですが、SmartVision2.1が同梱されてるのだけ羨ましいです。

【分からない事はここで確認】つんさん公認つんさん特製ツール配布&
過去ログ倉庫&NEC非公認 SmartVision HG/V HG HG2 FAQサイト

Copyright M.S