さやかのレッスン風景

Lesson4
Question
VBScriptを使って足し算のプログラムを作成してください。
今度は、足す数と足される数をキーボードから入力し、足し算を実行し結果を表示してください。
足す数、足される数、計算結果がどのくらいの値まで正しく行なわれるか確認してください
Answer
In1=InputBox("足す数を入力してください。")
In2=InputBox("足される数を入力してください。")
Indata=CInt(In1)+CInt(In2)
MsgBox Indata
ほとんど問題文と同じですがこれでよかったでしょうか?
計算結果は、プラス・マイナスに関係なく足される数と足す数に入力する数が32767までなら
表示されるような気がします。
Comment
問題文と同じでOKです。
大切な事は、足される数と足す数で扱う事が出来る範囲に制限があると言う事を覚えてください。
CInt( )関数で、文字列を数値に変換していますのが、この場合は、Int型に変換します。
Int型の変数は、16ビットの大きさですので、符号を付けて-32768〜32767の範囲で
使用します。
この値を超えて使った場合は、どのようになるか確認して見てください。


Copyright (C) 2001 Binary Corporation. All Rights Reserved.