Alsive web site

Alsiveはテキスト情報を管理する総合データベースソフトです。
特徴としてオーディオファイルの管理に優れ、
最新版ではスキン対応のプレイヤーを装備しています。 
また、インターネットと連携してデータの共有・管理が可能です。

sample:

ダウンロード

03/12/30 ver0.2.8.435 Beta

    ・MiniPlayerにキーボード操作を追加
    ・MiniPlayerのメニューを変更
    ・ファイル情報の閲覧機能を追加
    ・MiniPlayerを隠せるよう変更(復帰はタスクトレイアイコンから)

03/12/28 ver0.2.7.430 Beta

    ・ユーザスキン対応のミニプレイヤー機能を追加
    ・ミニプレイヤー時にタスクトレイにしまうように変更
    ・細かな修正

03/12/26 ver0.2.6.410 Beta

    ・オプションなどに日本語ヘルプを追加
    ・APEタグ編集からショートカット検索機能追加
    ・特殊コマンド - ツールバーの検索を右クリックすると現在のClipboardのデータを検索語句として検索
    ・APE改良 - APEタグに独自の歌詞タグを追加できる機能追加(補足2)
    ・いくつかのエラーが出る問題を修正

その他
    スキンに関してはスキンセットにある仕様書をご覧下さい
    引き続き、オーディオファイル関連のコマンドを追加・修正の予定です。

    これからの更新では、最新版と安定版とを分けてリリースします。
    最新版がプレベータのようなものです。


    補足:
    英語ベースなので日本語の場合Optionから変更してください。
    アプリケーションと同じフォルダにsplash.jpg をおくと表示画像を自由に変更できます。

    CSVなどに変換したい場合は、フォーマット変換コピー(v0.2.0 Beta以降)を利用すると
    簡単に変換することができます。
    使い方は、$xがタグの役目をします。 例: $A,$B,$C,$D

    フォーマット変換は選択項目を指定形式でクリップボードにコピーする機能です
    (メインリストの右クリックメニュー)

    オプション項目の下の「改行」はリストの改行を指定の文字列に変換します(空白の場合は改行削除)
    改行を残したい場合は$\を入力してください。

    補足2 (APEタグについて):
     Alsiveから独自のタグを追加した場合、他のソフトによっては
     タグの内容を読み込めない場合があります。 
     この場合に、タグを他のソフトで上書き・編集などをすると、
     Alsiveで追加したタグの内容が失われる場合があることに注意してください。
     特殊タグを追加したファイルの再生などタグ以外に関してはどのソフトでも正常に再生できます。