2000年度版ぷすぷすの日記です。ほぼ1週間毎に更新する予定ですので覗いてみてください。 1999年の日記へ

12/30(88・89・90フライト目)
またもや無風・・・。
久しぶりにバイクでTAKへ。途中、道路の水溜りが凍っているのを見てちょっとあせりましたが、無事に到着。
準備を済ませて山頂へ。
風はというと無風・・・。いややなぁ・・・。
結局無風の中TOすることに。が、まだ直っていない。
フロントから走って出るのだが、気体が立ち上がりきらないうちに力任せに出ようとするため、TO直後に沈み込んでしまう。(前の木をかすめる・・・)
校長から、”力任せにでたらあかん!!”のお声。当然ですな。
RDも感が戻ってなく、またもや高めで進入。RDぎりぎりで着地。
2度目は若干風があったため楽にTO。が、今度はRDが最悪。今度は高度が低すぎたため、河原にRD。
あかん!あかんぞぉ。
気合を入れ直して3度目。
またもや無風。今度は失敗しまい。
先に出る先輩方を観察しなければ・・・。!!
どうも忘れていたものが思い出したかのように何故失敗していたのかが解った。
校長の見ている前でTO。沈下もほとんど無く何とか成功。
まずはTOはクリア。次はRD。
でもまだ高度が少し高い。RDに降りれることは降りれたけど・・・ちょっと納得できない。
課題は残ったけど、無風でのTOの勘が思い出せただけどもよしとしよう。
うーん、今年はこれで最後やろうなぁ。この一年いろいろあったけど、無事でよかった。
来年はP証めざすぞ!

PS:前回、再抽選でTさんにあたったスノボーが何故かAさんに。これ以上書いたら・・・。

10:30 南TO 9:58 592m +0.0 -2.4
14:00 南TO 8:28 593m +0.0 -2.8
16:30 南TO 8:09 596m +0.0 -3.0

12/29 スキャナー購入!
親父が、”スキャナーがほしい”というので日本橋を探索することに。
しかし、日本橋をぶらつくのも久しぶりのような気が。
まずはフラットベッド。CANONかEPSONか迷うところ。
しかし、日本橋をぶらつくのも久しぶりのような気が。
いろいろ店を回ってみるが、値段は横一線!しかも神戸と同じ値段。
最近の日本橋はどうなってしまったんでしょうね。昔はもうちょっと値段に差があったんだけど。
量販店で若干安値をつけていたが、物が無かったため除外。N無線も値引きしてくれるのだが・・・もうちょい。
J店は店員が捕まらない、やっと捕まえても値引きできないとのこと。
・・・。
最近は効率を上げるためか商品の横にタグが置いてあり、それをレジにもって買うシステムの店が多い。
でも、それって店員との駆け引きが出来ないではないかい。(一度レジで交渉したが失敗)
話の出来る店員が減ったんかなぁ。
ちなみにフイルムスキャナーだが・・・。置いてる店が少ない。
おいていても、壊れかけたモック(展示用の飾り)が埃をかぶっておいてあったり、パンフも無いし、売る気なし。
まぁ需要が無いのもわかるけど、置いてるのであれば売る気を見せてほしい。
何かぐちってばっかりだが、結局神戸に戻って三宮をぶらつくことに。(神戸のソフマップGIGAストアは事前に調査済み)
S電社で交渉し、N電気程度まで値引いてくれたのでここで購入。(EPSON GT8700)
※フイルムスキャナは値段が高いので次回。
あと、VAIOのメモリを増設しないと使えないので別途購入。(こっちは自腹。かなり痛い)
早速持ち帰ってセッティング。
適当な写真を読み込ませてみると、さすがきれい。
一応、コピーが出来る環境がととのったのだが・・・。親父は使えるのだろうか・・・。
※EPSONのスキャナはEPSONのプリンタを簡単に接続できるソフトが同梱されているが、別メーカーのプリンタには対応していない。
 ちょっとずるいんでないかい?

12/23 TAKクリスマスパーティ
今朝はちょっと風が強い。が、とりあえず山頂へ(正ちゃんの英語学習用のテープを聞きながら・・・)
一応山頂まであがるもののTOの風はまだつよめ。諦めて皆で山頂にある鉄塔を歩いて目指すことに。
自分が鉄塔に行くのは初めてでした。トップアウトしたときに鉄塔の手前までは行けたのですが、いつも高度が足りず(もしくは誘導で)引き返すはめに。
鉄塔手前で(私有地ですから)皆でごろ寝。空を見上げて雲の流れ具合を観察。
ちょうど寝ッコロがっているところが尾根であるせいか、頭上付近で流れてきた雲が急に渦を巻く。尾根の反対側と風がぶつかっている様子。
うーん、こんな所ではとびたくないなぁ。
一休みしてTOに戻る。正ちゃんに”スノボー教えてよ”って聞いたら”えーすんのぉ?”って、ええやん、少しぐらい。
スキーは下手なりに超初心者コースを滑れるのですが、スノボーはしたこともない。一度はやってみたい。
結局、風が収まらないので下山。RDで立ち上げ練習に切り替わりました。
夕方からは恒例のTAKクリスマスパーティ。
自分は2回目となるのですが、去年以上に異様?な盛り上がりで楽しめました。
校長も暴走してたし・・・。
恒例の抽選会では、
なんとスノボー一式GET!!
と思いきや、横から司会の正ちゃんが”足何cm?ちょっと小さいで?”etc.etc....
うう、確かにサイズが小さいし、女性向のデザインやし・・・、でも今朝教えてっていうたやん・・・。
横からは、ほれほれ何かゆうてみ?てな顔でみてるし・・・。
まぁ合わんものもってても仕方が無いので再抽選することに。
でも、ちょっと残念。
いろいろありましたが、盛り上がった一日でした。

2/17 ランディング・・・(86・87フライト目)
無風での立上げとランディングの感が・・・。
仕事&病気の為、ちょっと間があいてしまった。
また感が鈍っているはず。前々回のTOの二の舞にならなければよいのだが・・・。
山頂に登ったはよいが風が悪い。結局お昼まで待つことに。
ようやく少し風がよくなってきてTO開始。TOはまずまず。久しぶりのフライトだったので、リラックスして尾根線を飛行。
うーん、お昼になるのに上がる要素何も無し。練習とはいえ少しさびしい。
何もしなかったため、あっという間にRD地点へ。あれ?ちょっと高度が高い?
高度感覚が鈍ってしまっている。RDには降りられたが、進入高度が高すぎたためあまり良い降り方ではなかった。
まぁ、休み明けでもあるしと思っていたのだが・・・。
二本目も大きくはずす。
うう、ここまで感覚がずれてしまっていたとは・・・。TOもそうですが、RDも課題が残ってしまいました。

13:00 南TO 7:25 545m +0.0 -3.6
16:00 南TO 16:41 555m +0.0 -4.0

11/26 ピッチング&ローリング(83・84・85フライト目)
昨日のTOを反省しつつ山頂へ。
一旦西TOに上がるが南TOに風が入るようになったため移動。
もしかして昨日の繰り返しか?と思ったが今度は風向きが安定していました。
普通にTO。特に上がる要素も無かったためそのままLDへ。
二度目も南からTO。若干リッジがあったため少し粘った後LD方向へ。こっそり?体重移動だけのローリングをしてみる。タイミングはまずまずと思う。LDもほぼターゲットへ。
3度目は南TOで待っていたのだが、風が悪く一旦西TOへ。長野さんと岸本さんのフルサポートで正面TOから出してもらえることに。風が綺麗に入った所でTO。立上げは問題は無かったのだが左のブレークが絡んでいました。あともっと大事なことがあったのですが・・・。注意します(二度目)。
正ちゃんに無線で連絡をとり、ピッチングとローリングを見てもらうことに。
ピッチングは、ブレーク操作で徐々に機体(自分?)が前後に降りだし何とかOK。ローリングは体重移動は問題無いと思っていたのでブレーク操作に気をつけながら・・・。少し体重移動で左右に振ったあとブレーク操作。おぉそういう事か!てな感じで掴むものがありました。
自分では結構振っていたように見えて気体がつぶれないか不安だったが、普通だった様子。
今日はローリングのタイミングと感覚が解った様な気がして勉強になりました。

9:30 南TO 9:03 589m +0.8 -2.6
11:30 南TO 12:09 608m +1.0 -2.2
16:30 正面TO 8:53 629m +0.0 -3.2

11/25 XXなTO (82フライト目)
お泊まりの予定でバイクで出発。
朝は冷えるのでバイクはちょっと辛い。
上はセーター+ジャージ+ジャンパー+ウインドブレーカー
下はジャージ+ジーパンの格好で行くのだが、ジーパンは風を通すので寒い。
スクールに着き、山頂へ。
南TOで風を待つが風が良くならず、西TOに風が入りそうだったため移動。
が、西TOも風が定まらず。少し待つものの結局南TOへ戻ることに。
移動後西TOに風が入り始めて数機TOしていく。あぁまた移動しないといけないのか・・・。
その後再び西TOにいくものの結局だめ。一旦事務所に戻ることに。
昼食を終えて風が良くなるのを待った後で再び山頂へ。
南TOで待つが西TOに風が入るっているのを見て移動。しんどい・・・。
が、またまたまた南TOにいい風がふいている。ああ、もうええわ・・・。
風が今日はやめとけっていってるんやろうなぁとか思いながら三度南TOへ移動。
今度は・・・無風。まったく風がふかなくなってしまった。
うーん、しばらく無風で出たことがなかったからなぁ。とか思いつつ準備する。
先輩方が綺麗にTOした後自分の番が回ってきた。正ちゃんに見てもらいつつTOするが・・・。
機体が立ちあがっていないまま踏み切ったため、TO後高度が落ちつつ前の木にかすってしまった。
もちろんその後正ちゃんに怒鳴られたのは言うまでも無い・・・。
立ち上げ時の手の位置と体重のかけ方に問題があったらしい。無風でも出れるように練習をしなければ・・・。

16:00 南TO 7:57 581m +0.0 -3.0

11/19 正ちゃんのツリーラン講習開催(81フライト目)
 朝から風が悪かったため、グリーンパークで正ちゃんがツリーラン講習をしてくれることに。
 前回も教えてもらったのだが結構忘れていることがおおかった。
 ツリーランした場合、カラビナは最低でも3つ。スリングテープ?も長いものを2本以上必要。
 今の装備はほとんど最初に買ったままなのでほとんどそろっていない。
 いざという時のために早めに装備しておかなければ。あと定期的に練習しないと忘れてしまいそう・・・。
 夕方に一本飛ぶことが出来ました。リッジで少しだけ粘るが・・・コース取りがいまいち。もうちょっと勉強しなければ・・・。

16:00 南TO 19:24 547m +1.0 -4.0

11/5 久しぶりのリバースが・・・(78・79・80フライト目)
一度目、2度目は無難にTO&LD。3度目は正面からのTO。長野さんに見てもらいながらリバースでTO。
が、全然だめ。
・ライザーを持つ腕が曲がっている。
・足を前後に開いていない。
etc
久しぶりということもあったが、もうちょっと練習しなければ・・・。

8:00 西TO 7:52 658m +0.0 -3.0
13:00 西TO 13:30 671m +1.0 -3.0
16:00 正面TO 12:47 628m +1.0 -3.2

11/4 久しぶりのお泊り(76・77フライト目)
朝錬はパス。2度目は久しぶりにサーマルソアリングが出来ました。
でも、中心から直ぐに外れてしまい、またサーマルを探すという感じで、なかなかあがることが出来ず、でも落ちもせずといった感じ。
もうちょっとうまくセンタリングができたら・・・。

11:00 --- 12:35 634m +0.6 -3.0
15:00 --- 35:59 758m +2.2 -2.8

10/29 小雨ふるなかのTO(74・75フライト目)
事務所につくと小雨がぱらぱら。TOでもぱらぱら。でも出ました・・・。
2度目はよく、濡れた機体も乾かすことが出来て、気が付けば28分。
よかった!

--- 西TO 7:20 744m +0.0 -3.0
--- 西TO 28:15 734m +0.0 -2.4

10/22 兵庫スカイフェスティバルin鉢高原(73フライト目)
岩屋以外で飛ぶのは初めて!もうわくわく状態でした。
山頂付近まで歩くのは疲れましたが(ここの人はいつもあんな登山道をパラを背負って登っているのかと思いビックリしましたが、後で聞くと普段は山頂からは飛ばないとの事)なかなかの場所。
競技者が飛んだ後、フリーフライト開始。自分も早々とTO。風が弱かったので直ぐにLDかなと思っていたのですが、TO直ぐに上昇!らっきぃ!!
登山道の尾根線をいったり来たり。うーん、初めて岩や以外の場所で飛んでソアリング出来るなんて、来てよかったぁ。
PS:Kさん。送り迎えありがとうございました。
14:00 --- 20:00? 347m(対地) +2.0 -3.0
※バリオを入れ忘れていたのを途中で気が付いたため時間が不正確

10/15 穏やかぁな空で忙しく飛ぶ(71・72フライト目)
穏やかな一日でした。
朝錬で粘って23分。ええんでないでしょうか。
疲れもありリフトをしていたのであまり飛んではないのですがまずまずでした。
最後はバイクのヘッドランプを点灯させてLDという状態。
うーん凄い。
9:00 --- 23:16 514m +0.0 -2.0
16:00 --- 15:58 517m +0.0 -2.4

10/1 岩屋F1!
岩屋F1のお手伝いとして参加。
グレッグが岩屋に来てSATを披露!一回目はクラバットしてレスキューを投げたが(目の前でレスキューを投げるのを見たのははじめてでした。ちょっと感動)
2回目は先ほどの失敗を忘れさせるほどの凄まじいSAT!!
しかも斜めに傾いたままのLD!どうして出来るの?!てな感じでした。
大会は成立。ゴールできた人は少なかったですが、怪我する人もいず。無事終了しました。
来年は選手として参加できる?

9/24 バリオ忘れた!(69・70フライト目)
最低・・・。事務所についてからバックを覗くと、バリオがない。
どうも昨日の晩にバックの中身をぶちまけたときに入れ忘れらしい。
朝連はバリオなしのため計測不能。

--- --- 10:00 ---m --- ---
--- --- 10:00 ---m --- ---

9/17 うまくランディングが出来ない・・・(67・68フライト目)
TOはまずまずなんだけど高度処理の勘がまだ戻ってない。コース取りも思いつかないような状況。
しかも体重移動&ブレーク操作ももたついているから思っているコース取りも散々。
ほぼ一ヶ月あくと勘を取り戻すのは1週間ではだめみたい。
12:30 南TO 16:00 622m +2.4 -2.8
16:00 南TO 31:00 615m +4.0 -3.0

9/10 久しぶりのTO!(66フライト目)
雨や風が悪かったせいでしばらく学校にいけなかったため間があいてしまった。
久しぶりの飛行は全然だめでした。TOもLDも飛行中の姿勢もだめ。やはり間があくと勘が鈍ります。

8:30 南TO 10:51 565m +1.4 -3.2

8/27 バイクの調子は・・・
どうもバイクの調子がよくなくバイク屋へ。
チェインが少し錆びており油も切れていたようす。
スプレーしてもらうと見違えるような動き!定期的にメンテしてもらわないとだめですね。

8/26 恒例バス釣り大会
会社のバス釣り大会。結果は・・・一匹のみ(サイズは24cm)全然でした。
このあと帰りにDQ7買いに行きました。

8/15(水) でっかいサーマル&記録更新!(64・65フライト目)
朝錬7:00開始。早速山頂へ。
西TOで風が入っていたのでパイロットの方が先行してTO。があまり風がなかったらしく直ぐにLDへ。西TOも風が不安定になり結局南TOへ移動することに。風が不安定のときは辛いです。機材を背負って南TOと西TOを行ったり来たりすることもしばしば。距離は無いのですが機材が重たいのと傾斜があるのでちょっとしんどい。
南TOにつくと、安定して風が入っている様子。
次々とTO開始。自分も続いてTO。
リッジは少しあったもののそれほど粘れない。が、ノーマルルートの尾根線上を飛ぶと落ちない。というかバリオが少し反応する。渋いサーマルが出てきているようだ。とりあえず八の字を描きながら飛行しバリオが強く反応したところで360°旋回開始。ゆっくりではあるが上がり始める。先に出たボレラーズのMさんと同じ場所で旋回しいつの間にやら800M超。1000Mを越すことは無かったものの流れてくる雲にふれると涼しく気持ちいい。(雲中ではないですよ)
他の方は別の場所でセンタリングしており、全体的にいい感じの様子。高度が上がったので南TOまで戻りそこでステイ。長野教官もTOし、北斜面であっという間に高度をあげ、南TOでセンタリング開始。自分が同じ場所でセンタリングしていたのですが長野教官の上がりが早いため避けなければならなかったのですがその時気がついていなかったため注意されてしまいました。うーん、上だけでなく下も注意しないといけないのは難しい・・・。
高度ロスすると、先ほどサーマルがあった場所に戻りまた上げなおすという繰り返し。
皆西TOの正面あたりで上げているのを見て、800Mを超えたあたりで南TOの尾根を超えると・・・。高度が足りなかったせいか完全なロータ状態。見る見るうちに高度を落としてしまい、北斜面に戻るのが精一杯。次にノーマルルートに戻ったときにはサーマルが途絶えてしまっておりLDへ。まぁいい勉強になりました。時間は50分。
その後に出た朝錬遅刻の同期のKさんは、サーマルにHITし高度1400?で2時間30粘ったそうな・・・。何でやねん。
お昼に一旦休憩し山頂へ。南TOにあがり数人出た後北がらみの風がふく嫌な状況に。
何とか少しずつでて自分の番。が、風が安定せず出れない。リバースの体勢でじっと待つ。
風が緩くなった状況で長野教官からGOの指示。いつもより少し強めに引き込み何とか立上げ成功。出て北斜面で上げ直ぐにTOPOUT。出れば良い風。南TOと北斜面の間をリッジを拾いながら飛行。西TOまで足を伸ばすがどうも上がらないみたいみたいなので、北斜面と南TO手前の小さな尾根で行ったり来たり。風が安定して吹いているらしく気持ちよくリッジを楽しんだ後LDへ。
その後南TOも風が入り出したみたいで順番にTOするが、風が落ちてしまったみたいで真っ直ぐLDへ。いい時に出させてもらいました。
後でバリオを見てびっくり。1時間20分記録更新!
サーマルで忙しく回しているのと、リッジで気持ちよく飛んでいるのとは時間の感覚が全然違うみたい。
気持ちのいい日となりました。

8:00 南TO  50:30 884 +3.2 -3.6
16:30 南TO 1:20:29 657 +1.4 -2.0

8/12(土) 朝錬でリッジ (63フライト目)
台風接近の影響もあり昼から荒れるだろう。今日は朝錬が勝負!
学校に到着すると、いつも飛んできるはずの長野教員の姿が無い?
休みなんだろうか・・・。とりあえず山頂へ。
風はまずまず。数人出た後自分もTO。
とりあえず南TOの北斜面でリッジを拾い直ぐにTOPOUT。
なかなかいいんじゃないかい?
ほとんどは南TO上空でステイし、ちょっと高度が上がると西TOまで飛ぶという感じ。
なんとなくコツがつかめてきたのかなぁ。
基本な事ですが尾根線上から外れると高度が落ちる。
風があたる尾根の反対に回るとロータになり機体が不安定になる。
そんな事を考えながら飛んでいたのですが、
ロータ側に入ってしまい機体の3分の1が潰されていました。
あと、西TOと南TOの間には少し谷になっており、その上空を通過したときにエレベータよろしく思いっきり降下してしまいそのまま落ちてしまうのではないかとびっくりしてしまいました。一瞬だったためか何故かバリオには記録されていませんでした。(もしかして-10.8?)
風がその谷で収束したために起こったのではないかと自分勝手に思っているのですが、今までにその場所で落ちるような経験が無かったので驚きました。
その後少し風が緩くなり、さっきの沈下もあり休もうと思いLDへ。
ちょっとだけ危険な目に会いましたが、いい経験になりました。
※後で聞いたのですが、”周りをちゃんとみないと”との事。どうやら他の機体に気がつかなかったことがあったそうで、周りに迷惑をかけてしまいました。反省m(_ _)m

8:30 南TO 45:23 674 +2.4 -2.8

8/6 夕涼みフライト (61・62フライト目)
今日の朝錬は7:30スタート。
出れるときに出とけ!という感じで、3番目でTO。
サーマルは無くリッジだけでしたが、すこーしだけ粘れました。
LDは川上から。風が4M程度あったため高い高度入り、偏流飛行で高度処理しターゲットそばにLD。うーん、もうちょい!
自分より後に出た人はTOPOUTしている。うーんもうちょっと待った方が良かったか?
まぁ昨日良かったし、気持ち良かったし良しとしよう。
お昼は風が悪く休憩。
15:00に事務所にいた人と長野さんで山頂(南TO)へ。
が、昨日と同じように風が悪く北がらみの風。一見風が入っているように見えるのだが、出たところで潰される危険のある危ない風です。
だれも出れないので、しばらくTOに大の字になって寝転んでいました。
昨日と違って風が吹いているので気持ちいい。篠山方面で落雷を見ながら寝てました。
18:00ぐらいになり風も収まってきて出れる風に。
少しずつTOしていき、自分もリバースでTO。まずまず。
リッジはほとんど拾えず、LDに向かうことになりましたが、GOODな夕涼みフライトでした。
LDはというと、ちょっと高めで進入してしまいました。着地点は全く問題ないのですが、あまりいいLDとはいきませんでした。うーーーん。
全体的に穏やかなフライトでした。

8:00 南TO 14:42 528 +1.0 -2.4
18:30 南TO 11:53 544 +1.0 -2.8

8/5 リッジ最高! (59・60フライト目)
今日の朝錬は8:00スタート。早速山頂に。
山頂の風はちょっと強め。パイロットクラスの方からTO。
風が落ち着いたタイミングで自分もTO。
二週間ぶりのTOはちょっと感が狂っていたのか立上げが少し遅れて少し高度を下げてしまいました。
が、南TOの北斜面に入ると高度を上げ直ぐにTOPOUT。高度はそれほど上がらなかったので南TOと北斜面の間を往復。
風があまり穏やかではなかったようで、機体が揺さぶられたり、潰されることはありませんでしたが”ばさばさ”音をたてたりとしていましたが、まだ大丈夫。
高度を落とすと北斜面でまた高度を上げTOPOUTの繰り返し。気がつくと1時間!今までの最高記録です。LDもまずまず。やた!

お昼は休憩の後、15:00にまた山頂へ。
が、今度は風が悪い。南TOで風が良くなるのを待っていたのですが、一向に良くなる気配なし。
篠山の方で入道雲が活発になり、その下のほうでは稲光。
うーん、今日はもう無理なのだろうか。
一旦西TOに上がるが、風はまだ悪い。そんな中、ロールアウトの加藤校長は凄まじい飛びを披露!正面のTOにTOUCH&GOした後ローリング?しながら上昇!?びっくり。

もう終わりかなぁと思っていたのですが、南TOの風が収まってきたので出れることに。
風は緩いものの、少しリッジを楽しむ事が出来ました。らっきぃ!
ねばっててよかった!

8:30 南TO 58:00 632 +2.4 -2.8
19:00 南TO 18:14 533 +1.0 -2.4

7/29 花博にGO!
ずいぶん前に前売り券を買っていたのですが行く機会が無く、ようやく家族に暇が出来たのでいく事に。(弟除く)
が、10:00に家を出るはずだったのに結局11:00。いつも遅いんだ家は。
だが、高速&明石大橋を使えば1時間足らずでつけてしまうからよしとしよう。
※自分としては船で行きたかったんですけどね。
会場に到着。駐車場は結構広く、結構すいていたので待ち時間無しで停めれました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
花博。以前大阪でも花博がありました。あの時は学生。で学校がえりで入場したのは夕方。しかも花を見に行ったのではなくギャラクシアン3(キューブ)だけをしに行っただけ。花は一切見ず!
唯一覚えているのはモノレール?の駅舎ぐらい。
(というか、現在JR柏原駅(兵庫県かいばら)の駅舎になってます)
まぁ今回は家族でいったのでそんなことはないと思うが、しかし花の名前もほとんど知らない。つまらないかもしれない・・・。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

この日は台風が接近していたせいもあり風が強かったのですが、日差しは強い。暑かったです。

会場に入って一番に目につくものは海ですか。なんせ眺めがいいんです。会場内には高い建物が少なく何処にいても見渡せるぐらい視界がいい。国道も見えないように配慮されているみたいで見渡す限り緑と海。(遠くに高速道路が見えるぐらい)見てるだけで落ち着けます。

入場時に会場MAPをもらい、一通り回ることに。
MAPをみると
にぎわいゾーン・フローラゾーン・夢舞台ゾーンに分かれているらしい。
とりあえず、夢舞台ゾーンにある「奇跡の星の植物館」へ。
中はちょっと蒸し暑い。なんせ温室ですから。エスカレータでいきなり3Fへあがり、そこから植物をみて回りながら降りてくる道順になってました。自分が行ったときには、子供達が劇をやってました。観ているとなんとなくこそば恥ずかしくなってしまいあまり観ずにその場を抜けてしまいました。そういうことありません?
いろいろ趣向も凝らしていて花をしらなくても楽しめました。

次はにぎわいゾーンへ。ここでは、海外の店舗やテーマパークがあり結構人が多い場所。
アジアの店舗が出ていましたが値段には気をつけましょう。交渉しないと損しますよ。
同じ商品でも店舗に差があるし、怪しいのもあるので要注意。
テーマパークなどもありましたが、自分はその裏手でやっていたミニ・ミュージカルが面白かったです。

次はフローラゾーン。「国際庭園」や、兵庫県の庭園を模したスペースがあったのですが・・・。コメントしにくい。割り当てられた各国のスペースが狭いため、とても庭とは言い難いような。兵庫県の市町村の庭というのもあったのですが、よくわからないものでした。ここはもうちょいの感じでしたが。
※展望台などはGOODでした。

全体的には、大きな公園といった感じでした。昼寝するには最高の場所。実際寝に来ていた人もいてましたし。
歩き疲れはしましたが、目の保養というかリラックスできました。

7/22 不安定な風の一日(58フライト目)
目を覚ますと窓から日が差してました。うーん、もうちょっと・・・。と二度寝していると、
がらがら”おはよう御座います!!!”とでかい声。NXXのSさん。時計をみると6時。
いつもなら長野さんに起こされるのだが、今日は遅いらしい。
7時になり山頂へ。
南西の風が入っていて中々出れそうにない。風がおさまった瞬間にパイロットクラスからすこしずつTO。
LDは5Mを越す風が吹いているらしい。後で聞いた話だがスポーツグライダーでもバックしてLDしたとか。
LDの風が少し緩くなったところで自分もTO。
南TOを少し左に行った所で上昇したのでTOPOUT・・・と思ったのですが、校長から”ノーマルコースで前に出て来い”といわれてしまい、渋々S字を書いてLD方向へ。がノーマルルート上はずっとシンク音。もしかしてLDまで届かないの?と思っていたが局所的に沈下・上昇を繰り返していたらしくそれほど高度は落ちていなかった。バリオの設定が悪いのかなぁ。
LDは確かに風が強い。吹流しが真横を向いている様子から4・5M吹いているらしい。
高い高度でほぼLD上空に移動し耳折で降下。少し前に出そうなので、慎重にS字を書いてLD方向をキープ。ターゲット30cm手前にLD!うーん、なかなかいいんじゃないでしょうか。
その後、同期のメンバーが出る様子無し。風がまた悪くなったみたい。
昼頃に上がろうとしたが、山頂のメンバーが風が悪く降りてくるという事で中止。
皆で○○の滝(名前忘れた)に涼みに行くことになりました。
小さな滝ですが、足をつけると気持ちいい!滝周辺も気温が低く。寝転んでいるだけでリラックス!またこよう。
結局この日は飛ぶことは出来ませんでしたが、充実した一日でした。
PS:いい時に出ようとした同期のKさんは裏目に出て1度も飛べませんでした。こういう風の日は出れるときに出た方がいいよ。多分。

19:00 南TO 643 +2.4 -2.8

7/21 ソアラブル!(57フライト目)
今日は世間では平日。でも連休をとる人が多かったのか、道が混んでいました。
結局、学校に着いたのが9:45。既にみな山に上がっていました。
※家を出たのも遅かったのですが・・・。
午前中は山にあがらず(会社から電話がかかってきて上がれませんでした)夕方に期待。
平日は学校もゆったりしています。なんせ学校にも山頂にも人が少ないから。
15:00に山頂へ。風はまずまず。
校長にお願いしてリバースで出ようとしたが、機体が頭上で安定せず1回目失敗。
2回目はフロントで。ちょっと押さえが足りなかったかもしれないですが、まずまずのTO。
直ぐにTOPOUT!(梅雨明け10日は良いというのは本当みたい)。それはもう、穏やかで気持ちのいいフライトでした。
気が付けば43分超!以外と飛んでいました。

PS1:今日は学校にお泊まり。
PS2:フライト中ちょっと危険か事が。前方を横切っていた人が突然こっちに旋回。こっちを見ていなかったらしく、◎笄℃£‡∽∀∋!!!
ああ、怖くて書けない。(いろんな意味で)。いつでも対処出来るように心がけよう・・・。

43:54 南TO 727 +1.8 -2.2

7/20 連休突入(55・56フライト目)
金曜にお休みをとり4連休!木金土の3連ちゃんを考えています。
今日も7時からTOへ。
風が悪くならないうちにTO。同期のKさんはまだ出ない様子。
いつも通りに、南TOの北斜面から南TOの端あたりを行ったりきたり。
リッジは少しあったもののあまり粘ることが出来ず。残念。
TOはまずまず。
一方Kさんは、少し遅れてTO。なかなかサーマルに当たらず山肌を果敢に攻めていました。
当然、校長から”もう少し前に出てこい”と怒られながらも粘っている。
少ししてサーマルを捕まえ、ゆっくりと上昇。そのまま鉄塔の方へ。なんと1時間30分ほど飛んでいたそうな。
ええなぁ。まぁ最初のフライトとしては良しとしましょう。
昼は飛べず夕方に。
今度は西からTO。これまたリッジで上げるのにいい風が吹いていました。
出てすぐでTOPOUT!南TOと西TOの上を行ったりきたり。穏やかなので気持ちよかったです。
が、徐々に機体が増え始めたのと、風が吹かなくなってきたため、ちょっと怪しい雰囲気に。
それでも上げ直し、一応西TO付近をキープ。
が、他の機体を避けているとターンのタイミングが遅れてしまい、あれよあれよという間に高度ロス。
厳しいぃ!
それでも、南TOの北斜面で結構粘っていました。うーん、ちょっと疲れた・・・。
LDは問題なし。午前中よい飛びをしたKさんはというと・・・。ラインキンク(軽度)したため、リッジ出来ずそのままLD。
ふっ。
猛暑の中のよい一日でした。

18:59 南TO 555 +1.2 -2.4
35:31 西TO 597 +1.8 -4.0

7/16 夕方一本!(54フライト目)
今日も朝錬7時!学校に到着すると風が悪い・・・。
RDで立上げ練習。風はまずまず。立上げも結構楽しく出来たのですが・・・暑い。
日射が強いなかの練習でバテバテ。その後山に上がることになりましたが、気分が悪くなったためリフトをすることに。
山から戻り、事務所で待機し山頂を見上げていたが、出て行くのはパイロットクラスのみ。
同期のメンバーは出て行けないらしい。
お昼を取り、戻ってもまだ出ていない。リフトをしたのは正解だったか。山頂に残っていたらほんとに倒れていたかもしれない。
リフトばかりしている自分を校長が見てて”まだ1本も飛んでないやろ。夕方飛ばしたる”と心強いお言葉。山頂の同期のメンバーも飛んでないけど・・・。
15:00になり山頂へ。風も落ち着いてきたらしくビギナーも出れる風に。
長野さんに見てもらいながらリバースでTO。今までで最高のリバース!そのまま南TO付近を行ったり来たりソアリング。ランディングは同時進入にぎみになりとりあえず河原へ。とりあえず一本飛べて良かったです。ずっと山頂でまっていた同期のkさんはもう一度山へ。元気です・・・。

13:19 南TO 543 +0.8 -2.8

7/9 リッジが楽しい!(52・53フライト目)
朝錬7時!とHPに書いてあったので何とか5分前についたのですが、もう車は機体で満載。
あちゃ!間に合わなかったかと思っていたら、もう一台車を出して頂けた。らっきぃ!
早速山頂へ。
TOはまずまず。リッジを拾いながら尾根線上を行ったり来たり。うーん、だんだんさまになってきたかな。気づけば30分近く飛んでいました。よかった!
この後、一旦山頂に上がったのですが風が悪くなり休憩。
夕方に再度山頂へ。
この日、新たに初飛びするビギナーが4人。TOで準備していました。
機体はボレロ!ボレロ増えたなぁ。自分もボレロだし・・・。
新人が出る合間に自分もTO。(変なTOしなかったかちょっと心配)
リッジでゆっくり楽しめました。
事務所に戻るとでっかい西瓜が2つ。もぉ甘くておいしかったです。
リッジが楽しめた一日でした。
27:28 西TO 617 +2.8 -3.4
23:13 南TO 579 +1.0 -2.0

7/2 朝と夕方(50・51フライト目)
8:00に到着したのですが、既に山から飛んでいました。聞くと6:00から飛んでて既に二本目!
いや、自分はそんな時間には行けません。前日から泊まらないと・・・。
一便だしてもらえることになり、早速山頂へ。
若干風がありビギナーは後回し。パイロットクラスの方からTO。
少し風が収まってきたところで出してもらいました。
出る直前まで風があったのですが、出ようとしたときに風がなく、ゆっくり立上げしすぎたため機体が上がらない。何とか出ることが出来たもののブレークを引きすぎてしまったため沈下、前の木すれすれで通過してしまいました。もっと練習しなければ。
上空は少し風があれていました。リッジで粘れてはいたのですが、ピッチングがなかなか押さえられず"ピッチングしてるぞ。荒れてるからTOに行け!"のお声。あら見てたのね・・・。
LDも風が少しあり(4M程度)LD直前で高度処理を行い、まずまずのLD!。LDはちょっとうまくなった?

この後、山はクローズ。皆グリーンパークへ。
今日は青垣町商工会青年部の一日体験があり大勢の方が飛ぶ練習をされていました。ただこの日は風&雨&雷が順番に襲ってくる不安定な天気。何度も中断しましたが最後の方は皆上の方から飛ばれていました。

今日はこれで終わりかなと思っていたのですが、”山頂にあがるで”のお声。
いや、自分は疲れていたのでリフトしようと思っていたのですが、ビギナー向きの風という事で結局上がりました。風は穏やか。気分の良いぶっ飛び。
ほんとに心身ともゆっくり飛べました。

8:30 13:18 535 +2.2 -2.8
18:00  9:00 545 +0.0 -2.4

6/25 リバースで・・・ (49フライト目)
今日は天気が悪かったのと、スクールで格安で購入した雑誌"クロスカントリー"のバックナンバー(バインダー3冊)を持ちかえる必要があったので車でGO!
直ぐに山頂に上がり、TOの準備。
風がまずまずだったので、長野教員に”リバースででていいですか?”と聞くと”大丈夫か!?”のお声。ちゃんとチェックしたつもりだったのですが・・・。
ラインが回っていました。そのまま出たため、TO後に高度を落としてしまいました。
もちろん、長野教員から絞られたのはいうまでもありません。
高度を落としたものの、少し高度を上げソアリングすることが出来ました。

PS:帰り際にスクールに電話があり、正ちゃんがオーストリア選手権で優勝!とのこと。
おめでとぉ!!!!

8:30 13:46 592 +1 -2.2

6/17(土) 雨!
6:30に目がさめると外は雨。というか雨音で起こされてしまいました。
はぁ。
雑誌”クロスカントリー”を読んでると、校長が”バックナンバー買うか?安くするよ”。
!!即決!買いました。数号抜けていますが貴重な品。入院中のT氏にも電話するとこれまた即決。退屈もぶっ飛ぶ?
昼過ぎに雨がやみ、とりあえず山頂にGO。
が、リッジの風が強くとてもじゃないけど飛べそうにありませんでした。
(なんせ霧(雲?)が物凄い早さで斜面を駆け上がっていましたから)
結局、飛べませんでした。やっぱり蛇の呪いが・・・。
山を降りる途中にささゆりが10本ほど咲いているところがあり見学。2・3日で散ってしまうらしく貴重らしい。
帰りにTさんの見舞いに。元気にされていたのでほっとしました。

6/16(金) 平日デビュー・・・
前日からあまりに天気がよかったので休みをとってきてしまいました。
なんせ、週末の天気予報が雨。今日飛ばなければ・・・。
いつもと違いゆっくり学校へ。9:30到着。
しかし、風が強かった。
前日も風が強くて飛べなかったらしい。夕方勝負か・・・。
結局グリーンパークへ。
暑い・・・。
汗かきな自分は立っているだけでだらだらもの。
風は入っていたのでリバースの練習は結構出来ました。ばてましたが。
夕方になり山頂へ。が、結局風が悪く下山。もしかして蛇の呪いか!
(山頂に向かうときに蛇をひいてしまいました)
残念、今日はスクールで一泊しました。
PS:グリーンパークに1つだけ咲いていたささゆりは綺麗でした。

6/10 雲天の中4本!+P証学科講習 (45・46・47・48フライト目)
1本目
スクールに到着するともう出発する準備中!
急いで機体とハーネスを車に積みこみ出発!まにあったぁ!
空は一面曇り空。でもこのような天気の方が穏やかで練習にはいいらしい。
西TOはすいていて、直ぐにTO。
穏やかなリッジがあり楽ぅな気分でTO付近を行ったり来たり。
LDも穏やかぁに決まりGOOD!気がつけば31分飛んでいました!

2本目
風向きが変わり今度は南。
長野教員から”リバース練習したか?いくぞ!?”のお声!
ビギナーには程よい風。ハーネスOK!機体OK!クロスOK!準備良し!
”いこ!”の合図で機体を立上げ。
右手でブレークを少し操作し、機体が真上に来た所で体を反転!
よし、うまくいった!そこから斜面を少しかけぬけTO成功!
前回みたいに(自分の中では)慌てることなくTOできました。
朝一番のような風はなく、あまり粘れないままLDへ。
やや高度が高い?360旋回しても大丈夫だろう・・・と思い旋回していると案の定、
校長から”低すぎる”のお声。やっぱり?
LDは何とか成功。(校長からはあまりいいお声は頂けませんでしたが)

3本目
これまた穏やかすぎる風。サーマルなし。
リバースできる風ではなかったのでフロントでTO。
が、ほんとに風がない。リッジもサーマルもない。
結局LDに直行。今度は綺麗にLD成功。(片足だけターゲット着地)

4本目
3本目に続き風がない。
校長が今日学科講習をするのを忘れていたらしく、学科講習を受ける人を優先にTO開始。
自分も直ぐにTO。
最初"耳折して早くおりて"と言っていたのが一転”ゆっくり飛んできて”と言われ、ふわふわ飛んでLDへ。
先に出た人がLDしたのを確認したので、急いで耳折して降下していると、”いまさら耳折しても遅い!”のお声!?
さっき、ゆっくりしてきてと言ってたのに?”
とりあえずLDは成功。今日は4本ともLDは良かったと思います。
17:30からP証の学科講習。(本当は16:00から)
いろいろ勉強になりました。(普段から勉強しないと・・・)

7:30 西TO 31:19 658 +1.4 -2.2
11:00 南TO 16:13 561 +0.8 -2.2
14:00 南TO 11:03 566 +0.2 -2.6
16:00 南TO 09:45 577 +0.4 -2.4

PS:帰りに雨にうたれて疲れたので日曜日はお休み。

5/21(日) 初?サーマルセンタリング 43・44フライト目
福知山カントリ−の予報では午後から風が5m以上。
これは午前中勝負と思い、07:00に学校に到着。
8:00前に山頂へ。この日に限って同期のTさんは遅れてしまったらしい。
曇ってはいましたが山頂は意外と穏やか。すぐに用意をして西からTO。
まずはリッジを拾いながら粘ろうとしましたが、コースの取り方が悪かったため(長野教官からも注意)うまくリッジを拾えず、LDに向かうことに。(※いままでLDをRDと書いてましたが間違い)
中学校の尾根に一旦向かいLDを考えようと思っていると、ん?上がるぞ?
360描いていると少しずつ上がる。いつもならローターになる場所にサーマルがあるらしい。
ほんとに少しずつしか上がらないが長い間飛ぶことが出来ました。(20分)
※体重移動のしすぎとの注意。確かに360回していてもしんどかったです。もっと楽に・・・。

お昼前に山頂へ。
が、TOはハングだらけ。しかも他校もあいまって大混雑!!
何とか広げる場所を空けてもらい、少しずつTO開始。
自分もTO。まだハングは準備中らしく、まだ出る気配はない。今のうち!
今度はうまくリッジを拾いTOPOUT!しばらくリッジで楽しんだあと、高度が低くなったのでLDへ。が、またもや同じ場所にサーマルが!今度はさっきのより上昇する!ゆっくり360回しながら徐々に高度をあげ、767mまで上昇。うーん、これだけセンタリングしたのは始めてかも。
自分がLDしたあと、同期のTさんがLD体勢に入ったのですが、突風に煽られ落下。圧迫骨折で入院することになってしまいました。
もしかしたら自分だったかもと思うとちょっと怖かったです。

8:00 西TO 20分 +1.8 -3.0 617m
13:00 西TO 30分 +2.0 -4.2 767m

5/27(土) またもや旭川!
特に旭川大好き!ってわけではないのですが(いや、いいとこですよ)またもや旭川にGO!
しかし、道中大雨!
いつも通りのメンバーで、いつも通りに金曜の晩に出発。05:00に到着。
他のメンバーは到着するや否や早速開始。自分は疲れていたのでボートの時間まで寝ていました。(どしゃ降りだったし)
が、寝ている間に30cm台が数匹釣れていました・・・。
さぁボートで出発。
船はエレキ1と手こぎ1
※フット(足こぎ)が予約できませんでした。
残念ながらじゃんけんに負けて手こぎになってしまいました。
ここでの手こぎは難しい。湖といっても川をせき止めたものなので流れがあるのです。
つまり、同じ場所にステイ出来ない。しかも雨。後半は疲れてしまい流されるままで竿を振ってました。
結局午前中は×。
後半戦、エレキに交代してもらい気分一新。と思いきやバッテリに赤ランプが!
あまり遠出が出来そうにないので近場をうろつくことに。でもエレキは便利。ステイできるから。ハンドエレキだけれども水面をバシャバシャさせずにすむ。
入江になった所にしばらく雨にさらされながら粘っていると、一緒に乗っていた後輩が35cmGET!続いて自分も25cm(負けてる)GET!
結局自分が釣れたのは一匹だけでしたが、坊主は免れました。

5/21(日) 初リバース! 40・41・42フライト目
土曜は疲れが溜まっていた為お休み。雨の予報に反し、神戸は日中快晴。が、18時頃から天気が崩れ、物凄い大雨&雷。団地の道が川と化していました。行ったら危なかったかも。

-----------------------------------
昨日の雨で道路が濡れているのではないかと不安でしたが、バイクで学校へGO!(車は弟が先約)
今日は9:00スタート。
いつものように大亀建具店の敷地を借りて朝のミーティングを行う。
ミーティング時に校長から”無線機の無変調に注意”するようにとの指示。無変調が出ている間は送信が出来ず、誘導・指示が出せなくなってしまうから。
で、その後に必ず以前自分がおこしたラインキンクを引き合いに出されてしまう。その事件を起こす直前に無変調による交信不能状態になっていた為です。
うう、一生言われそう。

山頂に上がるとまずまずの風(南TO)。パイロットの方からTO開始。同期のTさんがTOしてそろそろかなと思っていたところ風が悪くなってしまいしばらく休憩。
山頂で景色を見ながらゆっくりするのもいいもんです。ちょっと暑いけど。

12:00過ぎから徐々に風が出てきて少しずつTO。教官の長野さんから"リバースの準備しとき"のお声が!
やた、リバース出来る! 思えば前回風が弱く(立上げが下手が大半かも)出来ませんでした。今度は決めるぞ!
ラインチェックOK。回る方向も確認。長野さんから"行こか"の合図で立上げ開始。少し後ろに下がり機体が頭上にきたタイミングでくるっと反転。そのままTO!やた、出来た。
長野さん、有難う御座いました!!。
反転時にちょっと急ぎすぎていたらしいので次回は気をつけなければ。
RDもほとんど誘導なしに河原にRD!

コンビニでパンとおにぎりを買い、事務所前のベンチで食べようとしていたところ、"上がるで"の声。食べずに山頂へ。
しかし、山頂はまたしても風が悪くしばらく休憩。ちょうどお昼できました。
今度は風が悪かったためフロントでTO。が、バリオが作動していない!音はすれども表示がされない!どうも出るときにメモリのボタンを押してしまったため、正しく表示されなくなってしまった様子。でもサーマルらしきところもなくそのままRDへ。ちょっと高めで進入してしまいましたが、無事RD。ブレークコードを少し引きすぎていたらしく注意しなければ。
※自分がRDした直後、自分の後ろで”どーん”と大きな音が。どうも何方かRD直前でブレークコードの引き過ぎでストールしたらしい。タイミング良すぎというか・・・。

もう17:00のサイレンもなって終わりかなと思っていたのですが、また山に上がる(上がれる)ことに。今度は校長にサポートしてもらいリバースでTO。風が弱かったためバックしながら走る。
機体が頭上に来たときには残りが少ない。ちょっと慌ててTO。(さっきの教訓が活かされていない・・・)。機体を頭上で止めていなかったので、恐らく機体が前に出たのでしょう。低高度のTOとなってしまいました。以後注意。
先にTOした長野さんの誘導でソアリング。山肌を縫うように飛行したので、今までとは全く違う視界が広がり感動!!同じ斜面を飛行しているのに、高度が違うだけで全然別世界。多分1人で飛んでたら怒られる飛行なので貴重な体験が出来ました。RDはちょっとフォロー気味だったのですが高度処理もOK。無事RD!
よかったよかった。

夕方から、正ちゃんの壮行会。先輩方の作る焼肉パーティ。おいしう御座いました。
9月まで修行&大会の旅。がんばってきてね。

--------------------------------------------
TO時間は計測していなかったため大体の時間
12:40? 南TO 10分 +0.0 -2.4
15:30? 南TO 10分 +0.4 -3.4
18:00? 南TO 15分 +0.0 -3.0

5/14 ・・・。 39フライト目
スクールに到着すると、第一興商の加賀山さんがスクール前で店開き。凄い!!
が突然の雨で一時撤収。今日の天気も変だぞ。
雨があがるまで、長野さんからフライトルール(マナー?)についての講義。
止むや否や山頂へ。
山頂(南)はちょっと風が悪い。というか、眼下に雲海が広がり真っ白け。
時折視界が明けるタイミングをみて少しずつTO。
加賀山さんも、最新の機体の営業でTO。何度もTOに戻ってきては"エデンはエーデン!?"連発。頭が下がります。(後で校長が同じ駄洒落言ってましたよ)
お昼ぐらいになると風が少し良くなってきたので自分もTO出来ました。
曇り空だったのでサーマルはなく(自分がきづかなかっただけ?)そのままRDへ。
校長から、”誘導しないから自力でRDしてみ”
おぉ、ちょっと信用してもらってる?ここはうまくRDしなければ!!
風は川下からふいていたため、川上で高度処理。
ほぼ無風だったので、大きくS字8の字を書いてゆっくり高度を落としていく。
そしてファイナル。無事河原に下ろすことが出来ました。ちょっと緊張。
今日はこれで満足したので自分はこれで終わり。
ん?風が変わったのか山頂から誰もでないぞ?
自分のあと数機でたあと、またもや中断したそうな。
お昼を買ってゆっくりベンチで昼食。まだ誰も降りてこない。
ビギナーは結局夕方まで飛べなかった様子。
行かなくて正解か?でも夕方でた方は雲の吸い上げがありちょっと楽しそう。

・・・。
夕方から先輩の誕生日会をしていたのですが、その最中小泉さんが倒れ救急車で病院まで搬送したのですが、そのままお亡くなりなりました。あまりに突然の事だったのでショックでした。
ちょっと前まで元気にされていたのに・・・。短い期間でしたが、小泉さんにはいろいろお世話になりました。ご冥福をお祈りします。
・・・。ほんとにショックです。

PS:家に帰り階段の電気をつけると、突然電球が切れちょっとびっくり。周りを見渡してしまいました。

5/13 37・38フライト目
今日は車で学校へ。
天気予報で午前中の雨の確立が高かったためか、いつもより少し少なめでした。
ゆっくりと山頂へ。
同期のTさんの後に続いてTO。(南から)
まだ早い時間だったのですが渋いサーマルが所々にあり、ほんの少しだけソアリング。
RD上の風は川下から吹いていたので川上からのRD。
風も穏やかだったのでサイドアプローチでRDしよう。
一旦川下に移動し高度処理をした後、川上に機首を向けRD横を通過しターン1回でRD。の計画。
計画通りに川下に移動。が、ちょっと高度が高いか・・・。ターン時に少し高度を落としRD横を無事通過。ファイナルターンしRD。うまくいったように思えたのですが、怒られてしまいました。
1.川下から川上に旋回がきつすぎたため高度を落としてしまったこと。低高度でのバンクをかけた旋回は危険なのでだめ。
2.まだビギナーだから、サイドアプローチはだめ。高度処理は風下で行うこと。
ごもっとも。
ラインキンクの一件以来、どうも体重をかけすぎてしまうみたい。注意しなければ。
まぁいい経験が出来ました。
RDすると、直ぐに山頂へ。
が今度は風が悪い。飛べたのは1時過ぎ。
TO出来たものの、RDの風が4Mほどあったため素直にRDに向かおう。
あまり真っ直ぐ向かうのも面白くないので、偏流飛行しながらRDへ。風が強いせいもあり前に出ないし高度も落ちない。RD手前でまだ高度が500(対地400)はありました。少し風下に移動した後、風に正対しながら高度処理。そのまま河原へRD。
まずまずでした。
やはり風があるとちょっと緊張しますね。河原は広いので安心してRDできます。
通常のRDは周りが田んぼ(水あり)なのでちょっと緊張します。
次もがんばるぞ。

5/6 寒冷前線接近
今朝から風が強く、朝錬は中止。またグリーンパークも練習出来る風ではなかったので、良くなるまで自由行動。しばらく学校にストックしているパラの雑誌を読んでいました。
午後からも風が収まらないので、シミュレータで練習。が、ブレークコードのラインが劣化していた為、少し強く引くと"ぶちっ"と切れちゃいました。校長から新しいラインをもらい、シミュレータの修理。多分大丈夫と思いますが・・・。
結局、一日中風が収まることがなさそうなので、渋滞に巻き込まれる前に帰ることにしました。残念。
しかし、この連休中にいろいろ出来ましたので良かったと思います。

5/5 校長の55才誕生日会! 35・36フライト目
今日は泊まりなので朝はゆっくりできました。
AM5:30、長野さんが事務所に立ち寄った後、山に向かわれました。早い・・・。
山頂のトイレを掃除して頂いたそうです。申し訳御座いません。
今朝の山頂は無風状態。ランディングも程よい風。(2m程)
TO後は、気流も安定していました。中学校の尾根上を耳折しながらS字。気持ちのよいフライトで無事ランディングできました。
一度リフト(山頂に皆を送った後車回収)した後、すぐ山頂へ。
しかし、この時の風は不安定でなかなか飛ぶことが出来ず、良くなる瞬間に少しずつ出て行きました。先に出たビギナーがうまくサーマルを捕まえて1000M近くまで上昇!長い時間飛ばれていました。いいなぁ。
ちょっと時間を置いて自分もTO。南TOの裏でリッジを取ることが出来、ラッキーTOPOUT!
南TO裏と西TOの間を安定してリッジで高度を稼ぐことが出来ました。またサーマルも所々にあり、前に飛ばれている機体と一緒に旋回し上昇。ついていくことが出来ませんでしたが、いい勉強になりました。

今日は校長の55回目の誕生日。町民センターを借りて、17:55分に合わせてスタート。
おいしい料理と楽しいイベントでかなり盛り上がりました。
先輩の作られた岩屋周辺の立体地図も披露。かなり精巧に作られており大変勉強になります。
(山チンポイントにピンがさされていて行くようです・・・)
楽しい日となりました。

記録
15:40 南TO 527ms  8分 +0.2ms  -3.2ms
15:40 南TO 658ms 27分 +3.0ms  -3.6ms

5/4 初リバース? 33・34フライト目
今日から三日間の予定で学校で合宿!!

朝錬で山頂に向かうと、絶好の風!!
直ぐに準備して順番待ちしていると、長野さんから"リバースやってみるか?"のお声が!!
やた!
自分の番になり、リバースの体制で風を待つ。が、少し風が弱い。
1度目、立ち上げてみるが途中までは立ちあがるが上までは無理。
2度目、上まで立ちあがるがTOの端まできてしまい中止。
3度目、途中まで立ちあがったところで機体を右に流されて中止。
で、これ以上は他の方の迷惑になってしまうので結局フロントで出ました。残念。もう少し風が入ってくれれば・・・。
TOすると・・・、左のブレークコードがライザーの中にくぐってしまっていました。
長野さんからすかさず”あわてんでもええでぇ。ゆっくり直し。”の声。周りを見渡し、障害が無いことを確認した後ハンドルをライザーの中をくるくる・・・。ちょっと手間取ってしまいましたが何とか直す事が出来ました。どうもリバースの体制からフロントにしたときにくぐってしまったみたいです。注意しなければ・・・。
お昼は風が悪かったためグリーンパークへ。しかし結局風が悪かったため(風の方向が定まらない)あまり練習は出来ませんでした。残念。
15:00に山頂に上がりましたが風が強い。風待ちの間、長野さんからランディングの仕方などのミニ講習会。17:00頃からようやく風が穏やかになりビギナークラスも順にTOしていきました。
そして自分もTO。
いつも通りに南TOと西TOのあずま屋の間を行ったり来たり。少し風のパワーが落ちてきたため長い時間は飛ぶことが出来ませんでしたが、前回の急ターン、偏流飛行に気を付けながら飛ぶことが出来たので良かったと思います。

今日は泊まると行くことで、先輩方とボーリングやお風呂など、いろいろ楽しく過ごせました。
なんといっても、家に帰らなくていいため朝あわただしくしなくていい分楽。
ゆっくり寝ることが出来ました。

記録
08:30 西TO 637ms 25分 +4.2ms  -5.2ms
17:30 西TO 574ms 12分 +0.8ms  -3.2ms

5/3 GW突入! 32フライト目
今日もバイクで学校へ。
午前中に山頂まで登ったものの、風が悪く中止。
午後(5時過ぎ)から徐々に風が収まりだし、同期のTさんがTO。
ちょっと置いて自分もTO。南TOと西TO間のリッジを拾いながら行ったり来たりしていると、長野さんから"サーマルじゃないんだからもっと大きく旋回しなさい"の指示。リッジで旋回する場合、急な旋回をするとストールする可能性があったそうです。気をつけます。
高度が少し落ち気味になってきたとき、先輩から"リッジであげるときは偏流飛行したらええよ"の言葉を思いだし、やってみると少し高度を稼げたみたいで長い時間(30分)飛ぶことが出来ました。やた。
PS:学校で、たけのこ御飯をたかれていたのですが、食べ損ねた・・・。

記録
15:40 西TO 633ms 30分 +1.8ms  -2.4ms

4/30(日)午前はいい天気だったのに・・・
今日もはよからバイクで学校へ。
この日の天気予報は曇りのち雨だったので、雨が降る前に帰らないと・・・。
学校に到着。まだ山頂に上がるまでに時間があるらしいので、シミュレータにぶら下がりターンの練習。
ベルトの調整をしつつ、右ターン、左ターン。前回ラインキンク時にした体重移動を忘れないように・・・。
山頂(南TO)に上がるといい風が吹いているではないですか。
まずは上級者からTO開始。すると、みるみるうちに上昇していくではないですか。(確かこのときの最高高度は1500M?)。羨ましい。
しかし・・・。
ビギナー1人を出した後風が悪くなり、ビギナーはSTOP。パイロットの方も全員引き上げることに。残念。
お昼からは、グリーンパークでジェネスの方2人から最新の機体に関する講習会。
今後、機体形状がどう変わっていくのかなど、面白い話が聞けました。
結局この日は山飛びは出来ませんでしたが、有意義なひとときでした。

04/29(土) ソアリングGETだぜ!! BAT・・・ 30・31フライト目
今日も早くから学校にGO。(車で)
西TOは(ビギナーには)ばっちりの風が吹いていました。
前々回、ラインキンクした苦い経験がったため、TOの端の方でラインチェックしハーネスにフックインし、さぁ飛ぶ準備万端!
自分の番が回ってきて機体を広げてもらいさぁTO!と思った瞬間。校長から”ちょっと移動して”の指示が。あらら。
後回しかぁと思い反転し機体をしぼんでいると、どうやら少し移動するだけだった。
また広げなおしてもらうと今度はラインが絡まってしまっている!どうやら機体をしぼんだ時にライザから手を離した為にねじれてしまったようだ。
結局本当に後回し。ついてない。
この時、風の状態は余り良くなく、ノーマルルートと呼ばれるコースは気流が荒れていました。
ので指示通りのコース(尾根上)を飛んでいるとリッジがありしばらく回していました。
しかし風が強い。回すと流されるだけでなく機体が揺さぶられる。ちょっと危ないかもと思いRDに向かいました。RD上では正ちゃんが指示してくれていました。どうも最初に聞いてきた風向きとは変わっていて川下からのRD。風向きがころころ変わっているみたい。
ちょっと高度が高いかなと思っていたら、突然高度が落ちる!やばい、このままじゃ田んぼだ。この日、田んぼには水が張っており、落ちれば目も当てられない状態!直ぐにフルグライド!!(両手万歳状態)が今度は急に高度が上がる!!!あれ?もしかしてサーマル??これではオーバーだ!正ちゃんから”オーバーでもええから真っ直ぐ”の指示があったのだが、RDで曲がってしまいました。当然怒られました。怒られたのにはもうひとつあって、RD場に子供が遊んでいたんですがその方向に下りてしまったのです。
如何にRDに降りれるか夢中になってしまい回りが目に入っていなかった為、子供を見落としていました。反省。
このようなことが有ったからでは無いですが、次はリフトすることに。
皆を山に上げた後、回収するために山を下っていると、ハンググライダを積んだ車が上がってきた。バックしてくれる様子がなかったため、延々とバックしていると、”ガクン!”やってしまいました。綺麗に右2輪とも脱輪。免許とってかなり立つんですが、初脱輪。恥ずかしい。
正ちゃんごめん。
あぁへこみまくり・・・。(車じゃないですよ)

ハンググライダの方(後で聞いたんですが、ハング界の女王様で逆らったら山から突き落とされるとか・・・あくまで噂)や、ロールアウトさん(別のスクール)、TAKの皆に助けて頂き無事脱出出来ました。
山の中で無線が届かなかったときはどうしようと思いました。有難う御座いました。
もう一度リフトして山頂を覗くと、前回あがったビギナーはまだ出ていないみたい。どうやら風が悪い様子。車回収で下山した後お昼休憩。
少し休んだ後、次の便で山頂に向かうと・・・。
まだビギナーは飛んでいない。下山していないのでお昼抜き。しかも天気だけはが良かったせいで喉が乾いていた様子。リフトして正解でした(脱輪したが・・・)。
3時になるとようやく風が良くなり、最初から待っていたメンバーから出ることに。(このときは南TO)
しかし、最初の内は風がまだ良くなかったためかぶっ飛び状態。
3時を少し回った当たりからサーマルが出てきたのか、皆TOP OUTしていきました。
さぁ自分の番。
3:30TAKEOFF。南TOの裏に回った当たりからリッジを広い、徐々に高度を稼ぎTOP OUT!
長野教官の指示をあおりながら、南TOと西TOの上空を行ったり来たりし39分飛ぶことが出来ました。今度のRDはほぼOK!えがったぁ!!!
今までで最長時間の飛行が出来ました。
※うーん、同期のKさんの記録にはまだ届かない・・・。

いろいろ反省することはありましたが、いい日になりました。

記録
8:30? 西TO 555ms 16分 +2ms  -3ms
15:30  南TO 636ms 39分 +2.4ms -2.6ms

4/23(日)28・29フライト目
いつものようにバイクでスクールへ。
暖かくなってきて、バイクで行くのも楽になりました。
前までは、防寒しても冷えましたからね。
午前中は風が強く山はだめ。グリーンパークも風が不安定で練習はひとまず中止。
というわけでグリーンパークで正ちゃんの青空講座開校。
ピッチングの止め方から、サーマルや、岩屋周辺の地形による風の流れなど、いろいろ勉強になりました。
午後からは風が落ち着いてきたので山に上がることに。
前回ラインキンクしていたため、慎重にラインチェックしたあと、南からTakeOff。
TOした後、高度が落ちず、ほぼTOと同じ高度でしばらく移動。正ちゃんからの無線で”これがアーベントやで”との事。年に数回しかないらしく貴重な体験が出来ました。
時間も5時になり。もう終わりだろうと思っていると、校長から”直ぐに上がるで”の指示が。
汗だくになりながら機体をたたみ、直ぐに山に向かいました。
山頂についた時はもう日没間じか。(日没してしまうとTOしてはいけない)
正面(南西?)のTOはスタチンネットが無いため、ビギナーはなかなか出してもらえないのですが、今回は正ちゃんのサポートでTO。サーマルはありませんでしたが、穏やかなフライトが出来ました。
今後の課題は、サーマルをちゃんと捕まえるようになることでしょうか。バリオを付けるようになってサーマルらしき個所はなんとなく解るようになったのですが、まだ捕まえることが出来ません。今度はもっと意識してセンタリングしてみよう。

04/22(土) 久しぶりのバス釣り大会(第一戦)
今日は久しぶり、会社のバス釣り大会。
ようやく暖かくなってきたので皆釣りをしたくてたまらなかった模様。
朝8:00に大久保(兵庫県明石市)の釜谷池に集合。
とりあえず最初はスピナーベイト。これで一時間は粘っていたのですが全く当たりなし。
他の人はというと・・・。
30cm26cmを釣り上げたという報告あり。
うかうかしてられんぞ。
ちなみに今年まだ一匹も釣り上げていない。(釣りをしたのは前回の岡山1回だけですが)
なんとしても釣り上げなければ。
スピナーベイトからラバージグにかえてから10分後、
やた。ご無沙汰ぶりのHIT!
形は細かったものの26.5cm。現在の所2位!
(本大会の審査は一匹釣果のサイズで評価)
しかし、それ以降当たりは全く無しで終了。
結果は、一位31cm。二位30cm。三位27cm。
で、自分は四位でした。商品はバルタン星人。
とりあえず坊主を回避しただけでも良かったです。
今度は30cmオーバーを釣るぞ!

4/16 大反省のパラ27本目
前日は雨が振っていたため、車でスクールへ。(前回、路肩で滑ったのがちょっと怖い?)
天気予報では曇りのち晴れだったのに、スクールに着くや否や雨が降りだしました。うそつき!
9:00頃になると雨は収まりましたが、風が強い。案の定、午前中はグリーンパークに向かうことに。くぅぅ、今日こそはリバースを決めてやる!
ところが・・・。
風が強すぎ、うまくコントロールが出来ない。おまけに風にあおられて引きずられるわ、散々な結果になってしまいました。
・・・。
お昼は、ゴリン館(漢字どうだったけ)で手打ちそば!&山で摘んできた山葵!おいしう御座いました。
昼からは、再びグリーンパークで練習。
午前とはうってかわって、機体を真上で維持出来ました。ただ、体を横に傾けていることがあるらしいので、次回は機体と正対出来る様に練習。

4:00からは、岩屋XCの表彰式。
TAKからは本田さんが3位!

5:00からは、・・・山にGO!
風が少し強かったのですが、上級者からTAKE OFF。次々とソアリングしていきました。
ビギナーも出始め、次は自分の番。
機体を広げてもらい、ラインチェック。うーん、斜面に広げたのでラインが見えずらい・・・大丈夫・・・。あっ靴紐ほどけてしまった。結ば巻ければ。と、あたふたしながらTAKE OFF。
機体は綺麗に上がり(らしい)成功!と思いきや、右に流される!なんで?と思っていると、校長から”左に行け!!!ラインキンクしている!!!!”との指示が!
えっと思い、上を覗くと右のブレークコードが見事に絡まっていました。
"左に体重移動しろ!!!"の声で我にかえり、体重移動をする。がそれでも機体は右に流される。今度は長野教官が上空から"もっと左に体重移動しろ!!"との指示。
これでもか、というぐらい体を左に傾けると、ようやくまっすぐ進み事ができました。
コントロールが出来ることがわかると、意外と落ち着くことが出来ました。流されるままだと何処に落ちるか不安だったですが、自分で落ちる場所が選べるだけ不安も少なくなったのでしょう。
最初は谷底に入ったため高度がかなり落ち、田んぼか、あわよくば学校の校庭に降りようと思っていたのですが、運がいいことに飛距離が伸び、対岸の河原に着地できました。
校長と長野さんの無線が無ければどうなっていたか・・・、思い返すと後から怖さが出てきました。
皆に迷惑をかけしてしまいました。
大反省の日でした。

4/9 パラ26本目
今日はいい天気!
昨日スクールに泊まるつもりだったのですが、着替えを持っていくのを忘れていたため、一旦家に戻りました。(23:00着)
風呂に入って直ぐ寝て4:00起床。ものすごい眠い。
5:00に出発、6:40到着。ふぅ。
と、空を見上げると長野さんが飛んでいるではないですか。早い!
後で尋ねると、6:00には山頂に登りで夜明けを見ながらTAKE OFFしたそうな。凄い。
朝錬という形で朝一本飛ばしてもらいました。RDはターゲット近くに着地。但し、TAKE OFF時に右に傾いていると指摘が・・・。どうも右肩に力が入っているみたい。次回気をつけなければ・・・。
9:00過ぎになると風が強くなり、ビギナーは山頂CLOSE。グリーンパークでも風が強かったため立上げ練習は中止。
昼からは、正ちゃんによる山チン時のレスキュー講座。自己確保のの方法や脱出方法など、いろいろ勉強になりました。
ロープの結び方など、船の講習時にさんざん練習したはずなのにかなり忘れていました。普段から練習しておかないと直ぐに忘れてしまいますね。
いい勉強になりました。

4/8 GINさん来日!
今日は朝から風がきつく、飛ぶことは出来ませんでした。
しかし、もっと良いことが!
前日からスクールにGINパラグライダーのGINさんとDHV副会長のBodoさん&扇沢さんが来ていました。凄い!
午前は、GINさんとBodoさんのお話が聞けました。しまった、グライダーにサインしてもらうの忘れてた。
晩からは、WELCOMEパーティ。大変盛り上がりました。

4/2(日)パラ連続4発!(22・23・24・25本目)
いつも通り、バイクでスクールへ。
今日は天気も良し!風も良し!

到着すると、もうパラを担いでランディング場から戻って人がいるではないですか!
尋ねてみると、朝7時からスタートだったそうな。
これがうわさに聞いた”朝練”か?!
日の出が早くなると、早朝から練習をするという噂だけは聞いていたんですが、もう始まったんですか?
うーん、朝7時にここに着こうと思うと、自分の家を5:20には出ておかなければならない。
けど、朝早い時間にバイクのエンジンを回すのは近所迷惑だし・・・。どうしよう。


とりあえず、すぐに支度をしてると、ああっバリオ忘れた!!
こんな天気のいい日になんてこった!!
仕方なく山に直行。
同期のバリオ持っている人に先出てもらい、その後についていこうと考えていたんですが、
校長が”先にでて”と言われてしまい仕方なくTAKE OFF。

バリオはなかったのですが、サーマルと思われる個所は数カ所ありました。
多少粘ろうとしたのですがそこは素人。すぐに高度が落ちてしまい、いつもより少し長い時間(15分)飛んだだけとなってしまいました。
ちなみにランディングは少しだけショートでした。
その後に出た同期のKさん(バリオ有)は、なんと40分飛んでいました。くやしいぃぃぃぃぃ。
その本人は、ランディングするや否や倒れてしまいました。聞くと旋回のしすぎで気分が悪くなったそうな。
俺も言ってみたいわ。

事務所に戻り、1回車回収(山頂に残っているスクールの車の回収)をした後、直ぐに山に逆戻り。
山に登るとTAKE OFFは数人(TAKは長野教官だけ?)しかいませんでした。どうやら別のスクールの方がスタチンしたらしく、皆回収に行かれたらしい。
そんなわけで、直ぐにTAKE OFF。今度も少し粘ったのですが、結局サーマルを捕らえることが出来ず、1回目とそれほど変わらない飛びでした。ランディングはまぁまぁといった所。
後からランディングされた方に、”何でサーマル突っ切るの?ええサーマルあったのに”。
バリオがあれば!!!(自分の腕ではあっても無理かもしれませんが)
実は2回目に大きな失敗をしてしまいました。ああとても怖くて書けない。内緒にします。反省しております。

ランディングするや否や、直ぐ山へ。今日は忙しい!!
TAKE OFFし、とりあえずS字をかいていたところ、長野教官とS兄弟の兄?の無線が入る。
”そこで旋回・・・”どうやら一緒に飛んでいるらしい。周りを見渡すと・・・いた!
どうやらリッジソアリングの練習をしている様子。これを見逃す手はないと思い、自分も直ぐに跡をつけました。おかげでいい勉強できました。
今回のランディングはばっちり!!ちゃんとマークを踏めました。

その頃、Kさんはまだ気分が悪くて寝てました。

なんと、また直ぐに山に。忙しい!!!!!!
もうサーマル切れらしく、TAKE OFF後はRDに向かうだけとなりました。
とりあえず、高度処理してランディングのコースを考えていたんですが、思っていたコースに先にランディングされる方が入ってこられたのでコース変更。
しかしうまくコースどりが出来ず、ランディング場に着地出来たもののマークからは大きく外れてしまいました。まだまだです。
ちなみにKさんはドンピシャでランディング。
・・・・。
・・・・。

いや、ほんとにいい一日でした。バリオを忘れてきたのが痛いですが、今日だけで4本(22・23・24・25本目)いろいろ勉強も出来ました。
次もやるぞ!

4/1(土)初バス釣りで・・・
今日は仲間内で例のごとく旭湖(岡山県)でバス釣り。
金曜の晩から出発。旭湖に5:30に到着。
前日に雨が降って水は濁っていました。
うーん、最近ここで釣っていないからなぁ。何とか一匹でも釣り上げたい。
開始草々、船で"釣れ釣れポイント(仲間内)"に直行したが、全く当たりなし。ちょっと嫌な予感。
いろいろ回ったんですが午前中はあたり無し。昼前になったので桟橋付近に移動し、皆が帰ってくるまでその付近で釣ることに。
一緒に船に乗っていた後輩がワームを木に引っ掛けたのでそれを取ろうとしたのですが・・・。
後輩が船を揺らしたためバランスを崩し湖にドボン!落ちてしまいました。
ライフジャケットをちゃんと着ていたため、浮いてはいたのですが、なかなか船に戻れない。
仕方なく、釣りをしていたポイントの岸に足を掛けやっと戻ることが出来ました。
船に戻るのがあれほど大変だとは思いませんでした。下手に上がろうとすると転覆の危険もあるしかなり難しいです。
ちなみに服はずぶぬれ、携帯もお釈迦になってしまいました。くぅぅ。
ただ、ライフジャケットのおかげで、胸から上は全く濡れていませんでした。
結構凄いです。

服もズボンも濡れてしまったので、車のボンネットで乾かしました。
この日、天気もよく、気温も高かったので、シャツなどは直ぐに乾きました。
Gパンは・・・無理です。まぁ大分ましにはなってましたが。
ちなみにお昼はカッパをきて食事しました。

仕方なく、濡れたズボンをはいたまま後半戦突入。
でも、釣れない。悲しい・・・。
結局坊主でした。釣れたのは7人中2人だけ。
次は釣ってやる!!!

PS:後輩、自覚してないと思うがおまえのせいじゃぁぁぁ。少しは反省しろぉぉぉぉ。
次は絶対こいつとは乗らんぞ!と心に決めた今日この頃。

3/28(火)2分で500M
昨日に引き続きトライ。
現象は、"DV GATE"の再生ボタンを押すとカメラから音声がでるのだが、キャプチャー時にカメラから音声が出なくなるというもの。
もう一度VAIOのマニュアルを読み返してみるが特にそれらしいことは書いていない。
結局出来ないのか・・・。
とりあえず、自動取り込みをやめて手動でキャプチャーしてみよう。
ビデオは再生状態にし、キャプチャーしたいポイントでボタンを押下すると、ちゃんと音声付で録画できました。ほっ。
自動にすると開始ポイントに正確に合わせるために再生・巻き戻しを繰り返し開始位置を検索するみたいなのですが、どうやら、その間に音が出なくなってしまうみたいです。
とりあえず2分間画像を取り込んでみたんですが500M程度とられてしまいました。ちょっと酷いでないかい?
次は取り込んだ画像をカメラに録画してみよう。
"DV GATE"の設定を出力(Export)にし、録画開始。
※このときのカメラの電源位置は"再生"です。
カメラの液晶に録画マーク(赤い丸)が表示され、録画状態であることを示していました。
おお、録画もOK!カメラを巻き戻して再生するとちゃんと録画されていました。
これで、なんか遊んでみよう。

3/27(月)VAIOでVIDEO
VAIOの説明書をみて気になっていたのが”I・Link”。
IEEE1394のケーブルをAV機器と接続して画像編集などが出来るらしい。
何が気になったのかというと、家にあるデジタルビデオにこのマークがついているということ。
機種はPanasonicのNV-DS7。手のひらサイズでCMしていたものです。
松下が正式に"I・Link"をうたったのは、この後の機種あたりからだったのでつながらないと思っていたのですが、マークは入っている。
"I・Link"というのは呼び方だけらしいのですが、メーカーが違えば仕様も違う事が多々あるで繋がらないかもしれない。けど繋がるかもしれない。
VAIOのマニュアルには"SONY製品しか保証していない"らしい。
でも、試してみよう。
ソフマップに行き、IEEE1394のケーブルを購入。早速VAIOとデジタルビデオを繋げてみました。
※このときビデオは再生側の電源をON
VAIO側で”DV GATE”というソフトを起動。
画面にコントロールパネルが表示されるので、”再生”のボタンを押してみると・・・。
ビデオが"ウィーン"という音とともに動き出し、画面上に映像が表示しました。
やた。PanasonicでもOK!
次は画像をVAIOに取り込んでみよう。
開始ポイントと終了ポイントを設定し、自動で画像を取り込んでみる。
"ウィーンウィーン"と何度も再生・巻き戻しを行い・・・。エラーが発生。
もう一度試してみると・・・。ちゃんと取り込めました。この当たりが相性の問題なのだろか。
取り込んだ画像(AVIファイル)を再生してみると音が入っていない。
何でだろう?そう言えば録画中に音声がなかったような・・・。
もう一度画像を取り込んでみると、どうやらビデオ本体から音声が出ていないことがわかりました。
ああ、やぱりだめなのか・・・。

3/26(日)加古川にて
前日の天気予報で風が悪いとなっていたため、パラに行くのは中止。
同期のTさんから電話があり、3時ぐらいに”加古川で立ち上げ練習しよう”との事。
早速、加古川に行きました。
場所はバイパスのすぐ上あたり。テニスコートや野球が出来る場所があり結構広かったです。
うーん、家のそばにこれだけ広い場所があればなぁ。
着いたのは4時過ぎだったのですが、まだ風が強い。
5時前になりようやく風が収まりました。
自分の機体はスクールに置いていたので、Tさんの機体をかりて練習しました。
まずはTさんから立上げ。
うーん、うまいっす。リバースも難なく立上げ真上で静止。
いつも密かに練習してるんでしょうか。
さて、次は自分の番。持ち方は大丈夫(ブレークコードがからんでましたが)
さぁ立上げ・・・あれれ。うまくバランスが取れない。
ブレークコードの調整もあるのですが、どうも足が動いていなかったらしい。
何度か練習して(Tさん、何度も機体を落として申し訳ありませんでした)、ようやく立ちあがるようになりました。
次はグランドハンドリング(通称グラハン)の練習。機体を立ち上げた状態でブレークコードを操作してバランスをとりながら走るというもの?です。
いやー走りました。楽しいのですが、すっごい疲れます。
自分は直ぐにばててしまったのですが、Tさんは平気な顔。自分の体力の無さに痛感しました。
でもほんとにいい練習になりました。
また練習しましょう。

PS:5時30ぐらいになると、回りでいろんな機体が上がっていました。みんなここで練習されるのですね。

3/23 まとりっくす
会社の先輩から、”これあげるわ”といってもらった雑誌のおまけのDVD-ROMがあったのを思いだし、VAIOで見てることに。さすがに一年前の付録なだけに収録していたソフトは古かったのですが、サンプルビデオは見ることが出来ました。
そこに弟が”これ(VAIO)映画みれるんとちゃうん?”の一言で次の日DVDソフトを買いに行きました。
DVDはPS2買った時に見ようと思っていたのですが、PS2購入計画を延期したため半ば諦めていました。
買ったのはあの”マトリックス”。
PS2とほぼ同じ時期にでたものなので、”PS2かったんやな”と思わるのが嫌だったのですが、結構周りの評判が良かったのでこれに決めました。
意外と安いんですね。定価4200円だったと思います。

家に帰って早速DVDをセット。
自動でDVDのソフトが起動し、オープニングタイトルを表示。
おお、見える見える!ちょっと感動!
音声や字幕が英語と日本語など、色々設定でき結構親切(このソフトがですが)
ディスプレイ(液晶)でみるのもいいんですがテレビで見たいなぁ。
たしか、VAIOにビデオ出力がついているからTVにつなげば映るはずと思い、VAIOのマニュアルを読み返してみる。
あるある、えーと画面のプロパティから・・・。
画面の設定を変更した後、VAIOとTV間に映像と音声ケーブルを接続。
TVをビデオのチャンネルに変えてっと・・・。おお、映った映った。
TVにVAIOの画面が映りました。
ただし、VAIOの画面が1024x768に対し、TVが800x600なので多少狭い範囲が表示される状態です。
それでもOK。
その状態で、映画を見ていました。
とりあえず、DVDが再生できることを確認。次は何を買おうかな・・・。

3/21 プリンタをLANに接続
会社の帰りに神戸のSofmapGIGAストアに買い物に行きました。
(会社から歩いて10分の距離にあるので便利)
100BASEの商品の数が少なく、悩むまでもなくIO-DATAのET-FPS1Eという製品を購入。

早速プリンタに取り付けよう。
取り付けはプリンタポートに接続するだけ。あっ後ACとLANケーブルも。
LANはすぐ横にあるNetVehicleの空きポートに接続。
見た目もすっきり出来ました。

プリンタサーバにはPC(9821Xt)からTELNETで接続でき、そこからIPアドレスなどの設定をするようになっていました。
家のIPアドレスはNetVehicleの簡易DHCPサーバを使用して割り当てているので、サーバもDHCPを使用する設定に変更。
PCのネットワークコンピュータのプロパティを開き"TCP/IP印刷クライアント"というドライバをインストール。
しかし、そのドライバのプロパティでプリンタのIPアドレスを設定しなければならないのですが、DHCPに設定している為IPアドレスがわからない。マニュアルを見ても書いていない。困った。
仕方なくプリントサーバのDHCP設定をやめてDHCP割り当て外の固定IPアドレスを設定しようと思いTELNETでプリントサーバに接続する・・・・が、がつながらない!
あっDHCPに設定したからIPが変わってる!!しかも変わったIPがわからない!しまった!!
こうなりゃリセットだと思い、マニュアルを見るがリセット方法が書いていない!本体にもそんなボタンが存在しない!
諦めかけてたのですが、よくよく考えるとNetVehicleのDHCPは空きアドレスから順番に割り振っていたのを思いだし、IPアドレスの順番にTELNETを起動する。
3回目ぐらいでやっと接続成功。助かった!
早速、固定のIPアドレスを割り当てる。
コントロールパネルからプリンタを設定。ちゃんとネットワーク上にCANONのプリンタが存在することを確認。ふぅ。

これで、LANに接続できるマシンからはCANONのプリンタに出力出来るようになりました。

3/20 PART2 VAIO&プリンタ立上げ
早速VAIOを立ち上げてみました。
おお、音が静か!(当たり前なんですけど)
すんなり、立ちあがってしまいました。
例のごとく、親父に初期設定をさせて起動完了。
ドット落ち無し!
15インチはでかいですね。これぐらい大きいとノートでも楽です。

CANONのプリンタを箱からだしリビングに設置しました。
VAIOにプリンタに付属していたCDを挿入し、必要なドライバをインストール。簡単、簡単。
早速、VAIOとUSBで接続。
Windowsが立ちあがるとプリンタを認識。さすがUSB!
コントロールパネルから新規にプリンタを作成しテストプリント開始!?
ん?画面上にダイアログが表示されている?とりあえずマニュアルを読み返す。
どうもプリンタの初回立上げ時にずれの微調整をしなければならないらしい。
調整用のパターンを印刷したあと、プリンタのプロパティでずれを微調整。これでOK!
プリンタに付属していたCDにあった写真を印刷してみる。
当然、用紙は1枚100円するらしい紙をセット。
で、印刷実行!

意外と印刷時の音が静かで振動も少ない。自分の部屋にある(型落ち)MJ910Cとは大違いだ。
印刷も案外はやい。どれどれ・・・。
おぉさすが綺麗!写真みたい!写真画質は伊達ではなかった!
店で出力例をみて解ってはいたのですが、自分の家でここまで出来るのかと思うと最近のプリンタの凄さに驚いてしまいました。

うーん、でも自分のマシン(部屋)から印刷できない。でも使いたいし・・・。
方法は1つしか思いつきませんでした。
そう。プリンタをLANに接続する方法。

プリンタ自体にLANの口を持っていないので、”プリントサーバ”というプリンタポートをLANに変換出来るものが必要になりました。
※プリントサーバの言葉の意味は別にあるのですが、このような製品も総称してそういうみたいです。
とりあえずHPで商品を物色。将来的にLANも100Mにしたいと思っているので100BASE-TXに対応している製品を探すことに。
値段は12000円前後。高い・・・。仕方がない、買おう。

3/20 ショック!初ゴケ
VAIOの件は弟に任し、自分はパラにGO!
(ええんか、そんなんで・・・)
ただ、車が使えなかったので久々にバイクで行きました。
前日は雨が降っていたため路面が少しぬれていましたが、もう乾きかけの状態でした。
笹山口付近で信号待ちをしていたトラックをすり抜けた直後、前輪が突然横滑りをしこけてしまいました。初ゴケ。悲しい・・・。
ただ、原因が今一つわからないんです。路肩はぬれていなかったし、障害物もなかったし。何だったんだろう・・・。もしかしたら、溝ブタを踏んだのかもしれません。

学校の風は悪く、山にいけないどころかグリーンパークで練習も出来ない状態。
こういうときはシミュレータ(ハーネスを吊り下げて体重移動など練習が出来るもの)をつかって練習だ!
長野さんからいろいろアドバイスを聞くことが出来ました。
昼以降も風が収まらず、結局飛ぶことが出来ませんでした。残念。

PS:VAIOは弟が新品と交換してきていました。店からUSBマウスももらってきていました。TFTもドット落ちなし!もしかしてHD不良はラッキーだったのかも。

3/19 VAIO購入!が、しかし!
親父の誕生日祝い&定年退職祝い&再就職祝いで弟とお金を出してパソコン&プリンタを購入する事になりました。
本人の希望からノートパソコンがいいという事で、なぜか家族全員で日本橋(大阪)に向かう事に。
まずはどんなノートパソコンがほしいか調べる為に、日本橋から恵比寿町までとりあえず流していきました。(最近自分は恵比寿町付近しかまわってなかったなぁ)
--------------------------------
画面は見易さから15インチ相当
CPUはMMX400〜500程度
HDは10G以上
--------------------------------
のスペックを探して、決まったのがVAIO PCG-F57に決定。
理由は上記のスペックと弟が505を使っていた為。

次は値段だ!

しかし、日本橋から恵比寿町までどの店もバイオの値段は349800円。最近では値段交渉もしてくれない店が増えたような気が・・・。
数年前、Nムセンで”隣の店この値段でうってたで”といったら店員がレジ横の端末を打ち込み画面をみて"ほんとやね"やって。これって一種の談合じゃないんだろうか・・・。
この日、VAIO PCG-F57を置いている店が少なく(F55は大概の店で売っていた)、値段交渉しても全然値引いてくれなかったのですが、Tトップだけ表示価格から二万円ほど値引いてくれました。これは大きい!それから恵比寿町まで探し回ったんですが売っていても値引いてくれない状態だったのでこの店で購入決定!(普段お世話になっているSマップは”その店の見積もり持ってきてくれたら値引く”って、そこまでして同じ値段で何のメリットがあるっちゅうねん)

次はプリンターだ!

購入予定のプリンタは、EPSON PM-800かCANONのBJ-F850の2機種。
以前はカラー印刷のEPSON・モノクロ印刷のCANONと思われたが、最近はどちらも似たような雰囲気。EPSONはロール紙印刷が目玉になっていて確かに印刷は写真みたい。CANONのカラー印刷も綺麗。
Nムセンで店員からどちらがよいか話を聞くと、”CANONはインクカートリッジが色別で交換できるので便利かなぁ?”との事。値段交渉すると税込みで40000円以内にしてくれるとの事。
とりあえず他の店を回り値段調査開始。
しかし、パソコンの時と同じでどの店でも398000円で売られていました。
結局Nムセンに戻り、別のフロアで値段交渉してみると"398000円から値引きできません"。おいおい上のフロアでは安くしてくれると言っているのに・・・。やはり交渉するときは人を選ばないといけないですね。最初のフロアに戻って値段交渉した人を捕まえようと思ったのですが、他の人と交渉中。
待っていたところ、キャンペーン中のCANONの方が来てプリンタについて話をしました。
EPSONとCANONで迷っている風に話をすると値引き交渉してくれました。値段は税込み40000円以内でUSBとセントロのケーブル2本&イエローのインク&1枚100円する紙3枚&キャンペーン用のセットと一杯つけてもらえました。うーん、お得感一杯!
(裏通りに行けばこれより安い店はあると思いますが、ちょっとね・・・)

さぁ家にかえって起動するぞ。
バイオを箱からだし、付属品の確認をし、さぁ電源投入。
ちょっとHDの音が大きいのが気になったがWindows98が立ちあがるのを確認。
あっ、ドット落ちが3つほどある・・・。ちょっとハズレか・・・。まぁこれぐらいいいや。
起動すると、いきなり登録画面が表示される。うーん、最近の登録はこういう風になっているのか。親父に名前・住所などを自分で打たせて登録開始。っが、次の瞬間Windowsが落ちてしまった。なんじゃそらー?まだアプリも起動してないし、それ以前に登録も完了してないぞ!?
仕方なく、パソコンを再起動しようとしたところHDがカタン、カタン、と嫌な音が連続しておこり、次の瞬間画面に”OS not found”の文字が表示した。

がーん!HDが壊れている!
初期不良だぁ!

親父は怒って店に怒りのFAXを入れる。店の責任ではないと思うのですが、怒るのは仕方がないですね。次の日弟が”新品と交換する”という事で落ち着きました。
その日は歩き疲れがどっと出てすぐに寝てしまいました。

PS:DOS/V組み立てはあきらめてませんよ。

3/18 リバースの練習日和?
今日は、先輩方2人を乗せて学校へ。”今日はええで!”との事。
空は晴れてはいましたが、RD(ランディング場)付近は風が強く、ビギナーは難しいかも。
到着するや否や、校長から”ん?飛びに来たの?今日は飛べんよ”って、あれー?

まぁこの風じゃしかたがない。午後からに期待しよう。
午前中はリバースの練習をしようと思いグリーンパークに行きました。
リバースの練習にはいい風が吹いていました。平らなところで数回立ち上げてみて、結構いい感じでした。
が、
山の中腹あたりから立ち上げてみるとうまくいかない。
何度も失敗してしまう。同期の人はうまく立ち上げて出て行くのですが、どうもうまくいかない。うーん、斜面からの立ち上げは少し難しいですね。練習不足です。
練習を続けているうちに、山の方では結構な数のパラグライダーが飛んでいるではないですか。しかも、ほとんどの方がソアリングされて降りてこない。
長い人で3時間飛んでいたそうです。羨ましい。

練習は午前中で切り上げて、いざ山頂へ。
山頂は春を思わせるぐらい陽気で風待ちの間寝転んでいても気持ちよかったです。
・・・・。
風が良くならないぞ?
南TO(TAKE OFF)の風は中々良くならず、数時間待たされる事に。
4時前当たりから風が緩くなる間隔があり、そのタイミングを見計らってうまい方から出て行かれました。
出た瞬間はきついフォローがあり、結構なスピードで流されていくのですが、うまくリッジを掴み上昇していかれてました。
風はなかなかおさまらない。
ようやく風が弱くなった時に先輩が出たのですが、どうも風向きの変わり目だったらしく、強風にあおられツリーランしてしまいました。
それからは風が収まる気配はなく、結局飛べませんでした。
うーん、午前中に山に上がっておくべきだったか・・・。
まぁリバースの練習が出来ただけでもよしとしましょう。

03/16(木) やっと来た
やっと郵送されてきました。
ハム4級の免許!
もしかしたら何か足りなかったのかと、電話しようかと思っていました。
取得日が3/15になっていることから、どうも締め日に間に合わず1ヶ月先送りになったみたいですね。
もっと早く郵送しておけば良かったのですが・・・。
とりあえず、明日は開局申請の用紙を買いにいこ!
2000年03月17日 01時28分44秒

03/12(日) 2週続けてソアリング!(21フライト)
天気は悪くなかったんですが風が強くビギナーには辛いコンディション。
とりあえず山に登ることに。
が、やっぱり風が強くあきらめて下山&またもやグリーンパーク!
はぁぁぁ。
今日こそはリバースをマスターするぞ!といきこんだものの、グリーンパークの風はものすごく乱れていました。
背中から吹いていたと思い機体を広げ準備していると正面からの風に変わり、また機体の向きを変えて待っているとまたまた正面の風に変わる。もう180度ぐるぐる風向きが変わるものだから、そのたびに機体の向きを変えるだけでもうへとへと・・・。
上手な方は、機体を浮かせた状態で風向きに合わせ方向転換されるのですが、そこは素人。
さらに突風にあおられ引きずられる始末。風が強いときはBライザーを引いておかなければならないのですが、とっさの時にBライザーが探せない!ちゃんと目印付けておこう。
お昼過ぎにはダウン寸前。もう足がついてこない・・・。日頃の運動不足がもろに出てしまいました。
3時頃に再度山頂に。今度は風がいいぞ!コンスタンスに風が吹いており、順次TAKE OFF開始。
長野教官からまた”ソアリングできるでぇ”のお声が!やた!
先輩方々は早々とソアリング開始。同期の方が出た後、その後ろについて自分もTAKE OFF!
ちょっと渋いリッジソアリングでしたが、フライト時間20分のいいフライトでした。
ただ、ランディング時の高度を少しミスしてしまい、ランディング場で旋回してしまいました。
まだまだです。
次は決めなければ!

後で先輩から聞いたのですが、ビギナーがソアリング出来るような風はめったにないとの事。2週連続でソアリング出来たのはラッキーでした。

03/11(土) 久しぶりのグリーンパーク
つまり山飛び出来ませんでした。
午前中は風が悪く、午後からは雨という天気。
結局皆さんでグリーンパークでリフレッシュトレーニング開始。
斜面の上からフロントで出るのですがどうも立上げ時に機体が流されぎみ。
風のせいもあったのですが、ベテランの方が綺麗に出られるのを見てると、やっぱり腕の差なんですね。もっと練習しなければ。
午前中後半からはアゲインストの風が吹き始めGOODでした。
全くといっていいほどリバースの立上げ練習をした事がない自分は、ちょうどいい機会だったので練習開始。
あれ、持ち方を忘れてる・・・。
長野教官から丁寧に教えていただき、何とか機体が上がるところまではいきました。(練習開始したとたんに風が悪くなってしまい、大して練習できませんでしたが・・・)
もっと練習しないといけませんね。
明日は山飛びできるかな?
2000年03月12日 00時53分38秒

03/05(日) 19&20フライト 初ソアリング!
天気予報では曇り。とりあえず学校へ出発。
岩屋山は曇ってはいましたが晴れ間もありいい状態。ただ、前日の雨でランディング場はずぶぬれ。
到着すると、既に皆さん車に機体を積んでいました。
早い!春が近づいているんですねぇ。自分も置いてかれまいと機体を積みこみ山頂へ出発。
山頂に到着すると教官の長野さんから”バリオ設定ぇ出来とるかぁ?ソアリングできるでぇ”のお声が。やた!ソアリングさせてもらえる!バリオ買って良かった!
ただ風が強かったためビギナーは後回し。順番待ちの間にバリオの設定を確認。
自分より先に同期のTさんがTAKE OFF。Tさんもソアリングに初挑戦。長野さんの指示が無線で飛ぶ中、どんどん高度を稼ぎすぐにTOP OUT。すごい!
さぁ次は自分の番。ソアリング出来ずに”ぶっ飛び”になったらいややなぁという気持ちの中TAKE OFF! 足が地面から離れた瞬間から上昇し、すぐにTOP OUT!らっきぃ!!
ソアリングするため、尾根と尾根の間を行ったり来たり。徐々に高度があがり今までの最高高度(今まではバリオがないため高度は分からないが)を更新!
最高高度646M(獲得高度146M) 飛行時間 11分30秒
ランディングも問題無し!やた!

お昼前になると風が強くなりビギナーは飛べない状態に。
風が強い中先輩方が降りてこられるのですが見ていて驚きの連続!
ランディング手前での片翼つぶれも驚きましたが、後ろ向き(風が強すぎて後ろになぐされている)でのランディングはびっくり。始めてみました。校長の誘導の中、ちゃんとランディング場に着地。すごいです。
夕方になってようやく風が収まり2回目のフライト。ただし今度はぶっ飛び。
でも今日はソアリング出来たから全然OKです。
今日は本当に楽しい1日でした。

勝手な用語集
※ぶっ飛び:TAKE OFFからランディング場までまっすぐ向かう状態?
※TOP OUT:スタート地点よりも高度が高い状態?

03/04(土) お小遣い帳を購入
最近何かとお金を使うことが多くなり、その時々で銀行からお金を引き出していたので、後で通帳をみても何で引き出したのか分からなくなってきました。(それ以前に記帳していないのがまずい)
パソコンもあるし、これからはネットバンキングだ!ってな事でMicrosoft Money2000を購入。
このソフトを選んだ理由は、銀行と直接アクセスして残高などを見ることが出来るのと、目標金額までの計画を立ててくれるから。
他にもっといいソフトがあったのかも知れないが、最初に目についたのでこれに決めました。
(やたらと広告をだしているMicrosoftの術中にはまってしまったのかも)

最近では銀行のサービスでWeb上で確認できるようになってるが、データとして残すのが面倒くさい。(カット&ペーストでしょうね)
とりあえずインストール開始!
資産の入力・入出金予定などを簡単に済まし、インストール完了。意外と簡単。
(ただし、インストール途中で1回落ちましたが・・・)
早速、このソフト分の出金を記入。
やばい、”財布を買ったら入れるお金が無くなった”状態に近い!
計画を立てなければ!

2/27 雪・風・強し
天気予報で雪となっていたが、学校に着いてみると晴れ間も覗き、それほど悪い天気ではありませんでした。が、風が強い。
お昼過ぎまで粘るものの、今度は雪が降り出し、山頂付近はすっぽり雲に覆われてしまいました。
正ちゃん達はGreenParkにスノーボードに行く事になったので、後からTAKクラブのバイクを借りてついていく事に。
GreenParkは一面雪で、まさにスキー場と化していて結構にぎわってました。
しまった、これならスノボー教えてもらうんやったぁ。後悔!
次は教えてもらおっと。
てなわけで、バリオの試運転は次回となってしまいました。
2000年02月28日 16時38分35秒

2/26 新アイテム購入! [18フライト目]
ああっ、日記休んでたら学校に行っていた回数忘れてしまった!
後で調べ直さなければ・・・。(もう無理かも)
てなわけでフライト回数を書きます。

今日は車が無く、電車とバスで学校に行く事に。(バイクはさすがに凍ります)
神戸から青垣まで片道3時間。ちょっと長い・・・。
学校に着くとまだ誰も外にいない。でも車があるから山には上がっていないみたい。事務所でたずねると「今日は10時から」という事。おおラッキーと思っていたんですが、後から聞いたら自分を待っていてくれたそうで周りの方に大変迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。

AM10:30から山頂に向けて発進。が、岩屋山はすごい雪。車の底をすりながらゆっくりと山頂を目指す。山頂に着くと南TAKE OFFにいい風が入っていました。
早速みんなで雪かき開始。一人分出れるぐらいまで雪かきしたところまではよかったのですが、終わったとたんに風向きが変わり今度は西TAKE OFFの雪かきをする事に。くぅぅぅx。
西TAKE OFFの積雪はすごかったです。軽く膝上までありましたから動くのにも一苦労。何とか出れるところまで雪かきし、さぁTAKE OFF開始。

うーん、白銀のフライトはいいですね。当たりは全部真っ白。山も田んぼもランディング場も真っ白・・・。(ターゲットだけ掘ってましたので確認できました)
ただちょっと気流が悪かった為機体が揺れましたが(ベルトも少し緩んでいたみたい)全体的にのんびりしたフライト。下から正ちゃんに誘導してもらい難なく着地。気持ちよかったです。

今後の課題
・高度処理時にランディング場に近づきすぎているので注意する。
・ピッチングを押さえる。

事務所に戻り、部屋に置かれている商品を物色。うーん、バリオがほしい。
(バリオ:高度計測や時間・スピードなどを表示・記録できる機械。上昇・下降すると連続音をリアルタイムで出力する。かな?)
実は2週間前の土曜日。風が悪くフライト出来無い日があったのですが、その間教官の長野さんと岸本さんから飛び方の指導をしていただいていました。その延長でリッジ・サーマルの話をしてもらい、結論としてバリオが無いとリッジやサーマルを捕まえる事が難しいという事に。うーん。

実はPS2も買おうと思ってました。が2つを同時に買う事は出来ない。
PS2:39800円 バリオ:50000円・・・
悩んだ結果、今必要なのはバリオ!と判断。その日の内に商品だけ頂きました。
これで、少しは長く飛べるかも・・・。

PS1(追伸):その日、家に帰ると”残念ながらPSの抽選から外れました”というはがきが机の上にありました。悩んで損した。
PS2(追伸2):自分の耳に駄洒落コンバータが組み込まれたみたいだ。どうも会話の内容を勝手に変換してしまうらしい。TAKE OFFで校長の”行け!”という声が”止まれ”と聞こえてしまったし・・・。

日記再開&近況報告
2ヶ月ほどお休みして申し訳ありませんでした。
再開します。

近況報告
1.ハム4級合格
いやぁ疲れました。問題集を購入し試験前の2週間の間、通勤電車の中で勉強してました。
問題は法規と工学に別れており、どちらも結構難しいですね。特に工学は計算やらなにやら専門的な事が多く、最初のうちはパニックでした。(高校生時の学力は頭から削除されていましたね)
というわけで、自分は既出問題集の答をほぼ丸暗記しました。(^^;
通勤電車の勉強とは実は答の丸暗記・・・(勉強とはいえんな)
実際、そうされている方がほとんどではないでしょうか。

1/23に大阪の”オニキスのいる西沢学園”で有名(関西ローカル)で試験がありました。
会場を見渡すと小学生から少しお年を召された方まで様々。

丸暗記効果絶大!試験開始から1分足らずで答を全部書き終えました。(見直しを合わせても10分程度)

試験終了後、小学生のクラブでしょうか、先生と生徒らが答あわせをしているのを少し離れたところから聞き耳をたて、自分も一緒になってしてました。2問間違えたものの、とりあえず合格点。
後日、合格のはがきが郵送されてきました。
ちなみに、振り込み・住民票などはすぐに済ませたのですが、まだ郵送してません。早くしなければ・・・。

2.パラ山飛び回数17回
12/12に初飛びをしてから、もう17回になります。
学校に行けば80%以上の確立で飛ばさせてもらっていると思います。しかも、雪の中だろうが、太陽が沈もうが飛ばしていただきまして、校長、正ちゃん、スタッフの皆さんにはすごく感謝しております。これからもよろしくお願いします。
(この頁の存在がばれたからではないですよ。念のため)

私のホームページへ | SiliconValleyのページへ | メイン | 今すぐ登録