音声ライブラリシステム 分類選択

ホームページで情報を取得するには、マウス操作と文字や画像を読み取らなければなりません。 視覚に頼らないホームページはできないでしょうか。今までも音声や映像を配信するツールは ありましたがメディアを作成するのが大変でした。マイクロソフトから提供されている Windows Media ツールを利用すると簡単に、インターネットで公開できる音声ファイルを 作成することができます。また、DHTMLを使うとマウスではなくキーボード操作でホームページの コンテンツを操作することができるようになります。操作がし易いようにキーボードの右側にある10キーで 操作ができます。下記にこの機能のサンプルを示します。ぜひ、皆様も視覚障害者向けホームページを 作成してはどうでしょうか。
このページはサンプルです。9個の分類とそれぞれの分類に9個の音声コンテンツが収録されています。

施設やボランティアでホームページの作成をするかたには
ボランティアでお手伝いいたします。このあて先に メールをくださいー>outerspace

まず目をつぶってこのページを操作してください。
このページを表示するとページ説明音声が開始されます
9個のコンテンツがこのページに収納されています
1から9のキーを押すと、分類のページに移動します
0はこのページの使用説明と内容を発音します
ENETERキーは次のページへ移動します
+キーはは前のページに戻ります

このページはマイクロソフトのブラウザIE5.0のみで
表示できます。Windows Media Playerが必要です。
パソコンのオーディオを有効にしてください
入力されたキー

WEB作成者ガイド
音声ホームページ作成ガイド
Windows media tool ツアー
ASFのABC
ASXとは

ダウンロード
eyecsv.exe (1MB) 当システム(CVS版)のダウンロード
eyeasp.exe (1MB) Windows98+pws(asp版)のダウンロード
Windows Media tool (4MB)
Windows Media Home
ゲストブックを読む ゲストブックに書く 日記帳 ランキング