ほらふきだんしゃくてきぐこーろく

そこそこコンパクトでございますゆえ、実家に持って帰りましょうかナァ……。

 

2005年12月16

 

さて、 『 再生天国 』 の巻

(指定BGM: グループ魂 / チャーのフェンダー )

 

 

指導者が洪秀全でございますのは “太平天国の乱” でございますが、吾が輩この冬のボゥナスが思いましたよりも実入りがよろしゅうございましたので、サテ己れへのご褒美に何を購入しましょうかと思案しましたところ……

 

このところHDD&DVDレコーダをフル活用し、BS映画の私家版DVDも瀕(ひん)に作製しておりますところから、

 

『HDDレコーダ(のDVD-R部分)がイカれますと元も子も無くなりますので、ここいらで再生専用プレイヤーを導入いたしましたほうがよろしいカモ』

 

と贅沢を思い立ちました次第――して、こうなりますとおのずと足が向きますのはやはり秋葉原

 

アキバと申さば、吾が輩が行き着きます先はもはや申し上げますまでもございませぬこちら 『あきばお〜』。遠からず国内におけます電脳製品街の最先端を、常に致死量ドーピングにて六馬身抜きん出て突っ走っておりますこちらのお店。秋葉原に赴きますれば、とくに用がございませんでもいずれかの店舗には必ずお伺いしてしまいますあきばお〜

 

こちらで購入いたしましたのが、AVOXさんのADN−100S。お値段なんと¥6,451!!

 

お値段で申さば同社のコンパクト・モデルに譲るのでございますが、こちらADN−100Sのウリは何と申しましても “Mpeg4” 再生対応。ゆえに吾が輩がこれまでに、『DVDに焼きますほど記録価値はございませんものの、さりとて消去してしまいますのは惜しい』 と、DivXにて圧縮しておきましたTV特番やタモリ倶楽部(注1)、虎の門(注2)のストックが、デスクに向かいませんでも布団に寝っ転がったままや高級座椅子に座ったまま視聴できますのが最大の魅力。

 

さらには 『まろはそのような汚いディスク、読めないでおじゃる』 と、メインHDDレコーダがてんで相手にいたしませぬキズ有りDVDでも余裕で再生。お値段に比しまして恐ろしいまでに頼りになります兄貴なプレイヤー。AV機器としましても光ディジタル音声端子とS−VHS端子を搭載しておりますゆえ、画質やサウンドのクオリティもなかなかのレヴェル。吾が輩のように二台目としてではなく、お気軽に購入できます鑑賞用プレイヤーとしても文句なしにオススメできますワイ!まさに、

 

『神の申し子よ。きみの体より発せられるこの催眠的磁力!』『おお、預言者よ!』

ケケケケケキキキキキ

 

と、ヴァーグナー氏の甥にして哲学者のチェンバレン氏の臨終に立ち会いました無名時代のヒトラー氏が、その超人為的とも申せます邂逅にいたく惹かれ合い、たがいに激昂されましたようなもの(注3)。あるいは 『伝染るんです』 にてヴィデオ・デッキを購入し、さすれば “ひるのプレゼント” を夜でも観れると気が付いて、その愛しさのあまり抱きついてしまいました少年の気持ちと同様、吾が輩はこちらのADN−100Sに惚れ込んでしまいました次第。

 

 

――して、肝心のMpeg4再生能力でございますが、試聴用ならびに初再生にはどの番組がよろしいものかと思案を巡らせましたところ……やはりここは、『エアマスター』 を措きまして他にはございますまいかと。

 

塩化ヴィニール製とおぼしき薄型ディスク・トレイの強度がやや気になりますが、ディスクの読み込みも早く、もちろん再生には何の支障もございませなんだ。とくに 『エアマスター』 第一話の対戦相手は、吾が輩が敬愛して止みませぬ “ルチャマスター”。めくるめく空中戦も音声も放映当時のまま……とは行きませんで、その頃はまだPC用地上波チューナーの “オマケ機能” でキャプチャしておりました(注4)ので、解像度は320×240とテレヴィジョンの走査線と同じな点と、AVIファイル化に際してのビットレートの設定がイマイチ掴めておりませんでしたため、画質は少々粗め……されど相性トラブルやDivXコーデックのヴァージョン不一致なども起こりませんでしたことがまず何より。

 

さらに使い勝手も飛び切りよろしく、『いったい中にはどのような部品が?』訝しがらずにはおられませぬ超軽量リモート・コントローラーにて、PC上では出来ませんでしたスロー再生(音声ナシ)、ならびに2〜16倍速が可能。Mpeg4はその圧縮技術の特性から、こうした画像操作がほとんど出来ませぬものと聞き及んでおりましたので、これにはまさに肝を潰しました次第。

 

また画像サイズも4倍から四分の一まで随意に変更できますので、粗さが眼につくようでしたら小さめに直して観ますればよろしきを得られますかと。

 

こうして、お値段以上の満足を得ました今回のお買い物と相成りますのでございますが――さるにても、台湾の工業力と最先端技術への飽くなきチャレンジ精神には、まこと頭が下がりますナ。取り敢えずAV周り(注5)は当座こちらで十分でございますゆえ、今後はいずこかのメーカーさんにダイソン社・レヴェルの高性能掃除機を廉価で出していただきたい(注6)ものと、切にお願いいたします次第にございますワイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注1:2004〜2005年はほぼコンプリート!

注2:『しりとり竜王戦』 もほぼコンプリート!

注3:水木しげる御大著・『劇画ヒットラー』 より。けっこう些細なところで詳しく文献を読まれて構成されております。偏見はございますものの入門書としては最適。

注4:旧 “戦闘録” も同じ要領でキャプチャしました次第。

注5:マァいろんな意味を含めまして

注6:けっこう欲しかったりするのでございますワイ。

 

 

 

 

おいおい、そっちじゃないぜ!

 

 

2005.12.16 (C) Mephistopheles von Münchhausen

GeoCities Japan