ほらふきだんしゃくてきぐこーろく

そりゃあ大企業のコスト・パフォーマンス力には敵いませぬワイ。

 

2007年01月19日

 

さて、『 さようなら自作PC 』 の巻

(指定BGM: ウルトラヴォックス(第二期) / ラメント )

 

 

昨年の心残りは、何を措きましても Gateway社さんの冬モデル、GT5048j をば購入しそびれました事に尽きますナ。同社の販売代理店のうちの最大手にしまして、お値段も最もお買い得にございました九十九電機さんにて購入を予定しておったのでございますが、12月半ばにしてそれまでの設定価格89,800円からイキナリ94,800まで、まるで明智光秀ばりの心変わりをされましたのはサテいかに?

 

本機の発売開始が10月末というお話にございますゆえ、1月半のサーヴィス期間でしたのかもしれませぬが、吾が輩にとりましてはまさしく、

 

『チャンスの頭部には前髪しかなく、後頭部はつるっ禿頭(注1)なので一度掴みそこねましたらそれっきり』

 

という、寡髪愛好家諸氏(注2)に対しデリカシーのかけらもございません、それでいて結構シュールな諺(ことわざ)をば、しょっぱいお酒とともに飲み下しましたもの。

 

致し方ございませぬゆえ、Windows Vista もプリ・インストールされておりますでございましょう春モデルか、ないしはその時期に行われますでございましょう旧品値下げをアテにしましょうかと愚考しておりましたところ、ふと思い出しましたのがYahoo!ショッピング。こちらでございますれば、正規販売代理店ではございませんでも激安価格がございましょう。例えば倒産処分品や検査不合格品、横流し品――などはさすがに御免でございますが、掘り出し物が見付かりませんとも限りませぬ。

 


 

そうしてショップ内にて検索してみますれば、いくつか出品がございましたのに気を良くし、さらに条件を絞り込んでみますれば、ウソかマコトか税込み90,800という願ってもございませんお品が。出品はなんと九十九電機さんのYahoo!ショッピング店。

 

『ハハァ、さてはお値段が初期設定のままか、ないしは “他所行き価格(注3) でございますナ』

 

と合点しましたものの、いざオーダーしまして請求額が94,800ではシャレになりませぬゆえ、試しにカートに入れましたところお値段はそのまま (ツクモさんは2万円以上の購入で送料はサーヴィスになります次第)

 

なれば Yahoo! ID を入力しましてさっそくGET!いたしましょうと意気込みましたものの、サテ Vista へのアップ・グレードはいかがなりますものかに気が付きまして、ツクモさんならびに Gateway社のHPをその先に確認 ……して、よくよく比較してみますれば、アップ・グレードそのものはツクモさんオリジナルのサーヴィスではございませんで、Gateway社ならびにマイクロソフト社の連動によるキャンペーンのご様子。

 

吾が輩の希望にございます無料アップ・グレード対象モデルはOSが Windows XP Media Center Edition 2005 ですのでまさにドン・ピシャ。お値段はツクモさんの初期価格より1,000円高くはございますが、まぁポイントが863pt つきます事と、吾が輩自身の決断の遅さを叱咤いたしますための “男爵のいくじなし!”料として厳粛に受け止めさせていただきます所存。

 

 

そうして、注文が済みましたのが12月の30日と、年の瀬もかなりクライマックス間近にございましたので、ツクモさんのHPにて年末年始営業日を拝見しますれば、オーダーの受付から配送までの諸手続きが完了されますのが翌年第一週で、吾が輩の手元に届きますのが第二週くらいに見積もっておりましたが、こちらからがツクモさんの凄いトコロ。じつに翌日の大晦日31日中には発送手配まで完了した旨のメールが届き、なんと配送予定日が1月1日という驚異の段取り力を披露いただきました次第。

 

――されど実際は、運送業者にございますペリカン便さん嫌がらせ もといポカで吾が輩の住まい付近の集配所ではなしに、なぜか都内の集配所に送られてしまいまして、到着が一日遅れてしまいましたのがチト画竜点睛を欠かれました観がございましたが、マァ吾が輩も正月は “ぐうたら男爵” にございますのと、ここいらで巷での通り名 『ぼんの』 から、『仏のほらふき』 へとシフト・チェンジいたしますいい機会としまして、ペリカン便さんのポカは復讐メモに記入 やんわりと不問に付しました次第。

 

して1月2日。届きましたる GT5048j を “おたのしみBOX” として傍らに置きつつ、まず吾が輩が始めましたのがメイン機の解体にございますワイ。さすがにAthlon 1GHzメモリ512MBでは、Web閲覧と併せましての動画鑑賞などという、昨今の使用環境にどうにも堪えられませんのはけだし道理と申しますもの。

 

そこで漸くにして意を決しまして、近日導入予定のフレッツB環境を存分に活用いたしますべく、現行ハイ・エンド機 “殿様” をメイン機に据えまして、高位情報処理機としてこちら GT5048j を購入いたしました次第。マァ、いい加減くだんの“出来損ないケース”の使い勝手の悪さに辟易しましたこともございますが、こちらを期にこれまでにストックしておきましたCD−RWドライヴやSCSIボードなど、『臭作』(注4) もとい 『自作臭』 を感じさせます部品類一切を廃品回収業者さんに引き取っていただきます事に致しましたのでございます。

 

電源BOXと40GBのHDD (7,200rpm)は殿様用のスペアとして保存してはおきますものの、今後吾が輩はショップ物のコンピュータにしか手を出しません事でございましょう……ある意味ハロルド作石氏が代表作 『ゴリラーマン』 の藤本氏の言を借りますれば、

『これからは750ライダーみたいにつまらなくなるんだよ

的な部分もあるやもしれませぬが、やはり今回 Gateway社にて開催されております“Windows Vista無償アップグレード・キャンペーン”のような特典は、値段に比しました高スペックを求めます自作PC道では恩恵に浴せませぬものナァ。

 

どちらかと申しますれば今回は高スペック機よりも、『吾が輩はシマ Vista欲しいんだよ!』 と、遺作となりました映画 『ブラックレイン』 にて故・松田優作氏が観せてくださいました演技でもちまして、声を大にして申し上げたいほど。さるにても、次世代OSが無償アップグレードとは……Gateway社も太っ腹と申しますか、ないしはマイクロソフト社もシェアの確保に必死と申しますか、マァ消費者的には有り難いことこの上ございませんお話ではございますワイ。

 

 


 

 

ときに、吾が家のコンピュータにはなべて名前が付けられるものでございますが、このたびエントリーされましたのがこれなん 『カンジ』 にございます。 こちらはかの

 

『カンジ(注5)セックスしよ!』

 

と、90年代前半のドラマ界を一世風靡いたしました 『東京ラブストーリー』(注6) の登場人物ではなしに、こちらはもちろん“帝国陸軍きっての切れ者”と誉れの高い故・石原莞爾中将からお名前をいただきました次第。

 

あるいは同じく吾が輩が敬愛いたしております故・田中角栄元首相からお名前を頂戴しましょうかとも考えないではございませんでしたが、角さんの首相就任時の愛称『コンピュータ付きブルドーザ』 にございますゆえ、こちら GT5048 jは元来がコンピュータにございますから、お話の流れからしますれば ブルドーザ付きコンピュータ” にいたしませぬ事には道理に合わなくなってしまいますゆえ、敢えなく断念いたしました次第――まぁコマツやキャタピラー三菱の現物を工面するのではなしに、トミカでお茶を濁しましてももよろしいかとは存じますがナ。

 

 

ともあれ、こうして吾が家の一員となりました“莞爾”でございますが、さすがの猿飛 スペックでございますゆえ起動も作業も快速快適にございます事は申し上げますまでもございませんが、詳しい動作報告などはまた次回にて……。

 

 

 

 

注1:“つるっパゲ” などという、残酷な言葉は書き記せませぬワイ

注2:“ハゲ連中” などとは、恐れ多くて口が裂けましても申し上げられませぬワイ。

注3:国内メーカーの海外販売価格のようなイメージ。

注4:かつて知り合いに貰ったことがございますが、ろくすっぽプレイせずに捨ててしまいました次第。

5:それは “カンチ”。

注6:“オトナの爛れたメルヒェン” で名を馳せた柴門ふみ女史の代表作。昨今は作品の需要が減って厳しいらしい。

 

 

 

 

おいおい、そっちじゃないぜ!

 

 

2007.01.19 (C)Mephistopheles von Münchhausen

GeoCities Japan