ほらふきだんしゃくてきぐこーろく

尾張を征す者は本邦を征す!?

 

2008年05月24日

 

さ て、『 名古屋はええよ!  の巻

(指定アルバム: つボイノリオ / 名古屋はええよ、やっとかめ!

 

 

前回のトップ・ページでも申し上げました通り、ご無沙汰いたしますにも程がございましょうと吾ながら痛感しておりますほらふき男爵めにございます。


そんなこんなで現在吾が輩は名古屋におります次第でございますが、こちらは夢破れました果ての都落ちではございませんで、社命を拝しましてのいわゆる転勤。


とくに尾張地方と申さば、言わずもがな魔王・織田信長公太閤・豊臣秀吉公の故郷。歴史好きの吾が輩がかねてより訪いたき土地No.1にございますゆえ、

『部長、ワシは喜んで名古屋に行きまっせぇ!

と、天王寺大/郷力也両氏によります 『ミナミの帝王』 ばりの意気込みにて
(注1)快諾いたしましたものにございます。


――とは申しましても、拝命から業務の引き継ぎやら新居の選定と契約。さらに引っ越しの梱包から運び入れまでをすべて3月中に済まさねばなりませず、加えましての年度末と申します大繁忙によりまして、近年稀に拝見いたします難渋をいたしましたワイ。





そんな中でも、特に気を配っておりましたのがインターネット回線の開通作業。このパソコン通信全盛の昨今、ネット・サーフィン
(注2)を 一日でも途切れさせますことは畢竟トレンドから千日もの間を置きますのと同様。ゆえに引っ越しの手続きと平行しましてNTT西日本さんと契約の引き継ぎを 行いまして、開通工場も4月14日と決まり、あとはケータイにてメールのチェックいたしますのみにと留めておりましたが……


いざ工事屋さんが来てみますれば、なんとマンションの集中配電盤がYahho BBに占拠されておりますという事実が発覚。こちらの状態から是が非でもフレッツを引くとなりますと、架線から無理くり分岐させまして直接部屋に引き込みまして(もちろん工事費実費)、マンションにございますのに一戸建て向けのファミリータイプにて使用せねばなりませんと申します超割高プランとなりまして、これには工事屋さんにも、 『いっそYahooにしたほうが簡単ですよ。料金も安いはずですし』 と言われてしまいます始末。


――ケータイに続きましてまたぞろ孫正義氏の軍門に降りますのがなんとも癪でございましたが、その15分後には致し方なくYahoo BBのカスタマー・サポートに電話をいたしました次第。そんなこんなで結局折りからの引っ越しシーズンのため、
Yahoo BBの工事日は結局GW明け。一気にがっかり三昧の吾が輩はその間のひつまぶし 暇潰しアイテムを探さねばならなくなりましたのでございます。


住 まいは名古屋市の近郊となりまして、半農半住ののどかな空気のなかに新興住宅地ならではの整然さが気に入りまして決定したのでございますが、その反動とし て商店が付近に点在する典型的な郊外型地区となります。こうなりますと吾が愛車小池朝雄号の使用頻度がオイルショック時の原油価格並みに跳ね上がりました が、やんぬるかな小型二輪車では搬送の限界も目に見えておりますし、なにより雨天の買い物が非常にキビシーっ!ため、車の購入が次なる急務となりましたのでございます。


税金と維持費を考えますとやはり軽自動車なのでございますが、それなりのグレードを考えますれば1,300〜1,500cc クラスは欲しいところでございます。普段でしたらネットにてくるく ちょちょいのパッでおおよそのターゲットを絞れるのでございますが、現状ではアンモバイルMP3プレイヤーと化しております殿様
(注3)は活用しようがございませぬ。


致し方ございませんのでコンビニにて 『Goo』 を購入し、つらつらページをめくってみましたが、次に上がってきた問題はディーラーさんの所在地。軽〜
1,500cc でカーナビ付き。製造年3年以内で走行距離2万q前後で探してみますと、なかなか吾が新居付近には見つかりませず、名古屋市内や三河地方にまで足を伸ばさねばいけないような事態となりつつございましたのです。


カーナビは土地勘のない愛知県内で迷わぬための用心と、併せて来るGWに近郊の名所を廻りますため。走行距離うんぬんは買ってすぐ修理ではシャレになりませんので安心できます目安として設けましたが、これらの条件を満たそうといたしますれば軽でしたら85万円以上、
1,500cc あたりでしたら96万円以上というのがおおよその相場のご様子。

マァ最初から100万円くらいを予算としておりましたが、何はなくともディーラーさんがあまりに遠隔地では交通費など諸経費が浮きましても、わざわざ足を運びます気力がわきませぬ――そこで致し方無しにケータイ版カーセンサー
(注4)にアクセスいたしまして検索いたしますれば……上記の条件をあっさりクリアいたしまして、お値段なんと63万円と申します、Goo ではついぞお見受けいたしませんでしたお値打ち品がヒット!


場所は小池朝雄号で向かいますには何とか踏ん切りのつきます距離でしたので、曇天にもめげませず訪いましたところ、外観に目立った傷もなく、
メーカーの保証書付きですので製造年月日も問題ございませぬのを確認。さらに、

『ああ、これECTもついているんですよ』

と、はせさんじ氏似の人好きのする笑顔で言われてしまいますれば、どうして手付け金を払わずにおられましょうや。(いや、払わずにはいられない:反語表現)。もちろんECTも込みで63万円のままというのですから、このまま手ぶらで帰ってしまいましては、香里奈嬢
(注5)に 『今夜、ひとりになりたくないの』 と言われておりますのに、『これから “その時歴史が動いた” やるから帰る』 と、サッサと踵を返してしまいますようなもの。


そ んなこんなでブリッツ・クリーク並みの早さで契約をすまして帰途に就こうといたしますれば、入れ違いに別の客様が来訪。およそ二十代後半とおぼしきカップルらに、ヘルメットを着用しつつ聞き耳を立て ておりますれば、どうやら吾が輩が手付けを払いました車を見にいらっしゃいましたご様子。今さっき売れてしまったのでございますれば、最前まで笑顔で挨拶 を交わしておりました吾が輩が買い手でございますことは火を拝見いたしますより明らか。その笑顔も、彼らにはまさしく平松伸二氏が描かれますところの悪党フェイスに見えたことでございましょう――思い立ったが吉日なることわざを噛み締めつつ、吾が輩お店をあとに 致しました次第。



ちなみに、購入致しました車はスバルこと富士重工社のプレオにございます。購入したお店は有限会社バルゴーさんと申しまして、納車日にお店を再訪いたします際に最寄り駅よりタクシーを使いましたら、『ああ、あすこのお店はずいぶん遠くから買いに来る人が乗るけど、そんなに安いの?』 と、運転手さんもご存じでしたほど。


軽四輪がメインのお店のようでございますが、エンジン周りでしたらオイルの入れ替えや新品バッテリーの交換、装備ではホイールやマットの慎重など、お値段以外のサーヴィスも充実しておりますので男爵のお墨付きでオススメにございますゾ!!個別HPはお持ちでございませんようですので、会社概要や取り扱い車種につきましてはカーセンサーでご覧いただかれました方がよろしかと存じますワイ。






――して、こちらが吾が愛車の勇姿にございます。吾が家の一員となりましたからには名前を授けますのが当家の作法。 Let’s 4 に小池朝雄号、Gateway社のGT5048j に莞爾となづけましたので、かのプレオには勝新太郎号、あるいは成田三樹夫号など候補に挙がったのではございますが、正直あまりピンと来ませんのでございます(注6)


そこで思い出しましたのが、富士重工社と申さばかつては中島飛行機株式会社として大日本帝国の一大軍需産業の一翼を担われておりました大企業。その中島飛行機が世に送り出しました数ある名機の中でも、空戦フラップ装備にによります格闘性能の高さから、不良少女 もといフランクと呼ばれて
(注7)恐れられておりました四式戦 “疾風” がございます。こちらにボディの色を加えましてシルヴァー・ハヤテ号と命名いたしました次第にございますが、マァぶっちゃけ 『鋼の錬金術師』 登場キャラ(犬)からのパクリでございますワイ。


ちなみにこの銀色ボディに彩色されます希望者を、今回大募集いたします次第。昨今耳にいたしますいわゆる “痛車” ベクトルは勘弁でございますが、『エアマスター』、『ヘルシング』、『蒼天航路』、『東周英雄伝』、『伝染るんです』、『ヘンリー・ダーガー画集』 などを、往年の “トラック野郎” 的デコトラ風味で描いていただけますれば御の字でございますワイ。ことヘルシングでございますれば、アーカード氏やアンデルセン神父のカッチョイイお姿ばかりでは無しに、いわゆるフリーハンド・ヴァージョンもにございますワイ。吾こそは!と画力に自信がおありのお客様は、fugusuki@szbh.com 宛に
(注8)メールをどしどしお送りいただけますよう、何卒よろしくお願いいたしますゾ!



 128MBのメモリをアナログ活用笑)     結構よくできているニャロメ


して、こちらはキー。一応キーレス・エントリーではございますが、テレヴィジョンやヴィデオデッキと同じ赤外線によりますので、照射角度が気に入りませぬとウンともスンとも申しませぬというチト気むずかしい輩。ホルダーはかなり昔に母方の養祖父どのからおみやげにもらい受けましたニャロメを第一候補に考えたのですが、この年代まで奇跡的にほぼ無傷で残っておりましたのを、この期に及んでボロボロにしてしまいますのは如何にもかわいそう……。



でございますので、実家のノートPCが廃棄処分となりました際にHDDと一緒に取り置いておきましたメモリの存在を思い出しまして、そちらをキー・ホルダーにアレンジしてみました次第。画像はややピンぼけにございますが、格好いいだろー!
(注9)。サイズも手頃でございましたし、何より吾が輩らしい意外性遊び感覚の演出ができておりますものと自負しておりますワイ。こちらをチラ見させますだけで、二人のキャバ嬢と劇団 女子大生ひとりをペロリといただいちゃいました次第(注10)。――さるにてもこちらのニャロメ、造形のクオリティはなかなかでございますが、いずこにもコピーライト等の表記がございませんのは……ハテ??





そんなこんなで、昨今は小池朝雄号とシルヴァー・ハヤテ号のダブル・ヘッダー 両巨頭態勢にて尾張の生活をエンジョイ天狗状態なのでございますが、シルヴァー・ハヤテ号は納車後10日と経ちませんうちに東名高速を120km/h 平均で飛ばさせ、後半オービスの存在に気づいてビクビクになってみたり、GWには伊集院光氏から深夜の馬鹿力内でご紹介がありました 『アウトサイダー・アート』 の会場を訪いに近江八幡まで足を伸ばしましたりと大活躍の巻でございます。


ち なみにネットが繋がりません間も必要の生じました品物を、ネット価格よりあからさまに割高な店頭商品では潔しとできませんでした吾が輩は、『当月ばかりは 致し方なし』 と覚悟完了し、必要に応じてケータイを通じて通販し続けました次第。場合によりましてはPCサイトのみのショップもございましたので、そのためパケット料 金は月半ばで15,000(単純累計)
超え、最終的には49,500に達しておりましたワイ。こうなりますとソフトバンクの請求額がドキドキでございましたが(注11)、パケット使い放題適用で6,000円ほどに抑えられておりましてホッと胸をなで下ろしましたものでございます。




では、吾が輩の近況報告はとりあえずこれまで。愚考録のネタとしましてはGWに日本一の狭軌鉄道、近畿日本鉄道・内部線に乗車&撮影旅行に出ましたり、昨年末から言及の機会を逸しておりました 『ブレードランナー・アルティメット・コレクターズ・エディション』 のお話や、吾が家から姿を消してしまいました殿様の行方など、それなりにストックはございますので、またぞろ更新をお心待ちにしていただけましたら幸いにございますワイ――それでは皆様ごきげんよう!

 

 

注1:81巻〜84巻あたりで、顔全体からなにやら怪光線をほとばしらせているカットがございましたナァ……。

注2:ナウ〜い!

注3:このあと殿様に衝撃の展開が!!

注4:ケータイ版Goo はなかなか画面がでませんでしたのであっさり却下。

注5:中部電力コミュファ光のCMに出ているショートカット時。長い髪の方は差程ではございませぬ

注6:マァ故人のお名前ばかり付けますのもナンでございますし。

注7:付き合いの良いケンカ屋?ちなみに空戦フラップはダイブ・ブレーキの間違いかもしれませぬ?

注8:ファンなら判るでせう。

注9:オズちゃんランドセルCM風。

注10:雑誌広告にありがちな幸運のアイテム風。

注11:イメージ = 平松伸二氏の画風で高笑いする孫正義氏。


 

 

おいお い、そっちじゃないぜ!

 

 

2008.05.24 (C)Mephistopheles von Münchhausen

GeoCities Japan