Welcome My HOME

ありがとうございます貴方は99年5月28日から約人目くらいです。・・ made by M.MASAYA

PalmTopPC110 update 2003/10/23

更新しないままに時がすぎてしまいました。
項目ももう大分古くなってしまってもうしわけありません。

謎パ〜やLXに興味がある方はこちらもご覧ください。

ブラウズのときに小さな窓がかってにでてきて困ってる人,とくにPC110などの小さな画面の場合はさらに困るし,画面の表示速度もかなりがっくり落ちてしまいますよね,まぁおすすめとはいきませんが,私は以下のようにしてちいさな窓を消しています。普段みているページでは特に問題はでていませんので,皆様も試してみてはいかがでしょうか?

IEのインターネットオプションを選んで,セキュリティを選択し,カスタムの項目を選んで,アクティブスクリプトを無効にしましょう。これだけで,かってに出る窓がでなくなります。しかし,でないと困るHPもありますので,その場合は警告がでたら,これを元に戻すとOKです。まぁ自分の判断でつかってみましょう。
PC110においては私はかなり有効に使っております。

case (入れ物) of PC110/WWW/LX使えますよ/CF 1Gマイクロドライブ改造

HITACHI320M ATA/MicroDriveのコーナー/周辺機器のコーナー/PC110の書籍のコーナー

危険地帯(BIOS UP)/簡単クロックアップのコーナー/右肩脱臼修理方法

かめかめ+くろっくあっぷ/DOSつかいましょう/電池2個分に挑戦

ファミコンエミュレータ/ひょうたん電池のもれと漏れチェック&電池少し復活

/OLIVデザイン最高Quaderno33/

ローライ35等小さなカメラのコーナー/四角い携帯電話Nのコーナー

 

以上を中心とした部屋です。どうぞよろしくお願いします。このページはどなたでもカルーク見ることができるようにテキスト中心にしていく予定ですが絵が必要な場合も多く,その場合なるべくカルイ画像にしています。(CE300使用)また,後半のフリーマーケットコーナーはジャンクコーナーに変身しました。


愛機紹介

この赤い流星(実は今は黒い・・にもどした)にマイクロドライブ+128MCF。起動の順番でDOSからも使用中です。

当初はアダプター使用したいと思います。私には電源をCFにひいて使うといったSKILLがない。クロックは40に仕上げ,モデムも336にして,メモリは20Mで使用中。4Mフラッシュの使い道を考え中です。圧縮してW3.1を入れてみたりしています。

インパクトでは赤に負けるが日常的に使用するのでしたらこの「いぶし銀」はかなりかっこいい。みんなの反響もこれが一番よい,といてくれた。しかし,この銀色はどこかで見た色だとおもったら,ソニーのデータディスクマンの外装の色にそっくり。マイクロドライブ用は赤で,こちらは320M ATAを使用中。しかし,欲は尽きず440Mが欲しくて仕方ない。

現在のもっともよく使用している「いぶし銀」の状態

わたしの愛用の現在の器械(何号機にあたるのか?)

本体YDW,メモリ20M,クロック40,モデム336,CF128,ATA320M,OS=OSR2.1(USB)

WIN
Works・DataSlim・DataScope・オーガナイザー・プリンパしよう・マグナラム・見えるラジオ・GRIC・WinFD・こりゃ英和・SII・TLDC100・IE4・

DOS
123・PW・BMP2PW・CE300・Chipcard・110Fast・MEM2・FD・Carta111・ファミコンエミュ・WTERM・Goldfish

PRINT・Sacan
キャノン850・Printia・FB620S・PM750C

WIN95のディレクトリはまるごとCFにおいてある。55M程でセットアップもそこから行った。大きなCFがでてよかったよかった。しかし,以上のソフトをいれて,C:ではあと60M,E:ではあと40Mそろそろ削りを始めようかと,考え中です。

時代をやはり感じてしまうます。2MのCFや10MATAはつい最近で85MATAは夢の物体だったのが本当に最近だったのにいまは,もう440やそれ以上もあるのだから,また,Windowsも3〜95〜98〜2000ですから。。。私自身もATAだけでも始めて大きいのを入手したのは若松で無名の74Mその後SDの110,FJの160,HT320とだんだん大きくなりました。値段は74よりも320がなんと安いのです。ほんの何年かの出来事なのです。

長男(1号機)

本体YDW,メモリ(16M)+で20M です。現在カメカメ計画中24M予定ですがそのかわりにクロックアップ(40)にしてみました。はんだゴテはでっかいのしかなかったのですが,我慢できずやってしまいました。ジェネレータの15・16いれかえ方式と10ジャンプの両方試みましたが,15・16入れ替えが配線のきれいさでもすっきりしてメモリも装着時に問題なかったようです。Qconfigで確認しましたが,最初2回はうまくはんだがまわっていなくてルーペで確認しながら慎重にやりなおしながら成功しましたが,わたしの場合,苦労したけれど効果がすごくあったのかは良く分かりませんでした。ちなみに最初間違って対角線上の番手を入れ替えてしまいましたが,もちろん40にはならなかったのですが,動作に問題はなかったようです。くれぐれも場所を間違えるような先ばしりには注意しましょう。

OSはW95初期バージョンからファイルをダウンロードしType Aにしました。,Type2の160Mで現在100弱使用 ,IEとDataSlimのみで使用していますがFrontPageも入れておきたいところです。

モデムはIBM56XjackのX2のもの(これはドスパラで安かったのと,どうしてもコードを持ち歩くのが苦手なのと,なくすので)

SIIを普段は外出時は使用しています。やはり,TLD-C100よりもでっぱりが小さく,TLD-C100は奥さんにゆずりました。

バッジチューンしてみました。 IBMのロゴだけっていうのがなんか少しさみしくて,701Cのキーボード左上のバッジを取り替えてみましたがケッコウ気に入ってます。その他にもオリジナルのバッジってのもいいですよね

私のW95導入方法(今はこの方法は使っていないけどFD版)

1,DOSでFORMAT E: /s
2,フロッピーのW95をインストール
2-1,通信でオプションを選択し、ダイヤルアップネットワークの導入
3,ICD-P300を認識させる
4,PC110本体からのブートを可能にもどす
システムインストールディスクからたちあげて,ドライブイメージの復元
5,CFのFDを使えるようにパスをかける
あらかじめCFにDOSを入れておくと私は非常に便利だと思っています。現在48MのCFですが後々はもう少し大き目にしたいです。
6,FDでULTRACHGをW95を導入したドライブにコピーし、autoexeにULTRACHG Eを書き加えると蓋を閉めずに充電できますよ。
7,32bitCardサービスを導入
これを導入しないと,W95をせっかくATAにいれたのに,空きスロットが32で使えません。システムのプロパティでデバイスからPCMCIAを削除し、ハードウェアウィザードを起動、いいえでディスク使用で選択すると,あとは画面に従うのみです。SmartPCが必要です。必要でしたら連絡下さい。無償の配布はOKらしいです。
8,音関係
やはりダイエットさせたW95といえども,音は欲しいですよね。ハードウェアを起動しES488ドライバを選択このとき、再起動すると、ピコピコ音が鳴り続けてびっくりするけれど、慌てずにシステムのデバイスからES488のプロパティをあけてリソースを設定し直し、IQを07から05に変更するともうピコピコはなくなります。

注意事項です。8番を何回やってもピコピコ音が消えなくて困っている人もどこかにいることでしょう。はい,お答えしましょう。ずばり,220を使用しない設定になっているのです。これを直すのは簡単にはPIM画面でPowerの項目からシステム情報を選択し,220をサポートさせてあげるのが一番簡単!!
9,内蔵モデムの認識はターミナルで通信を必要とする場合はやっておいた方いいでしょう。ハードウェアから標準を選択
10,ディスプレードライバの変更
標準の256ではサスペンドから復帰したときにブラックアウトしてしまい,精神的に気持ち悪いので、ユーティリティディスクに入っていますので皆さん変更するようにしましょう。ユーティリティディスク1を用意し、デイスプレーの変更
11,大きな矢印
HDDに余裕があれば、本体の付属の拡大が使用できるが、それ以外はコマンド入力で
a:\utility\uinstall

c:\ptp110\LRGPTR.exe /s /1
このときも10で使ったディスクが必要になります。

次男(2号機)

本体(YD1),メモリは長男と同じ
Type3HDD340,WORD,EXEL,FrontPageその他いろいろいれてもまだまだあまりありです。 手書きパッドのマウス化などなど入れてみた,あまり容量100くらいです。
こちらは内蔵モデムを336にしてみたがその時の失敗から成功
自分で取り付けようと思って購入したが何回,取り付けても最初の2回くらいは快適だがその後通信不能状態にはいりこむ ,いろんなページからキバンへのリークを疑ってみて絶縁処理をしたり、スピーカー部分のみ 2400のものと交換してみたりしたがいまだ解決せず、悪戦苦闘で検討中なのです。現在は解決していないのでTypeadapterで外に出っ張った状態とCasioの56CFモデムを使用。

追伸:モデムのコードの本体側でなくジャック側が緩んでいたようで,やっと解決。さらに予備で昨今のT-ZONE安値にともない,1個入手(赤い流星につけました)
しかし、HDDカードはすごく熱くなってしまうので、そとに出っ張ったほうがいいのかな?なんて強がってみたりして。

三男(YDW)99年3月BBS

これはすごいお買い得で ,そのときの内容

本体YDW(もちろんポトリFDDつき) ,HDDは340がついていた。 さらになんとTypeadapter(ADOのもの)がついていた。 さらにびっくりしたことに、メモリまで20Mになっていた。

これを改定し、W3.1を入れて ,IEとEXEL5と電8その他をいれたり,NiftyManのW3.1用をいれて,かなり持ち歩きに便利になっています。これらはTypeIIの110に入れています。モデムはCasioを使用

DosではWterm、FD、Chipcard200,CE300、を使用、 3Dwin95を入れてみたが、麻雀ソフトと意外にもバッティングがあったりして、はずしちゃったって感じでしょうか。

NEW!!パタンと閉じよう(サスペンド)

しばらくは私はサスペンドのことを(レジューム含む)たいして気にしていませんでした。しかし,最近DOSをよく使っていますので,再起動等のことを忘れがちで,Windowsを久しぶりに動かすと,起動させては終了させ,また起動させてはさらに再起動とそんなことばかりでした。DOSは一回起動させて読み込ませて,必要とあればデバイスを切り離し,てな具合で,まぁ待ち時間がないというか,テキパキというかWindowの電源を入れてからつかえるまで,わたしのもっともはやいきかいでも60秒はかかってしまうし,ちょっと休憩のときも電源を切ったりしているのは,あまりにも使い勝手がわるい!。また,電池もいつもACをつないでつかっていたので,気にしなかったけど,ACなしでは生きていけない状態で,かなりの頻度のATAはサスペンドできないし,むりに32Bitをあきらめるつもりもない。やっぱ,32でサスペンドできなくっちゃぁ意味が無い。。。とまでも考えるようになりました。

そこで,サスペンドできるATAを探したのですが,なんにもファイルをいじらずに,サスペンドできたものは私の持っているものの中では富士通の160Mのものだけでした。もっとも110Mとかはできるのですが,小さすぎてはなしにならん。この160MはOSのバージョンはW95ですが初期ものから,OSR2までどれでもOKなので,今現在のメイン機械の座がうばわれました。やっぱり蓋をぱたんとしめてちょっと休憩し,また,蓋をぱたんとあけて始まる。これは極普通のことなのですが,PC110にとってはできてうれしいですね。だれかほかにもパタンのできるATAをしりませんか?

ATAブートでなければ(CFブート)サスペンドはなんの問題もありません。これは今のトレンドなのでしょう。256くらいのCFももうすぐやすくなるでしょう。128でも少々削りをいれないといけないし,192あたりは中途半端なわりに高いし,やっは256くらいがいいかな?サスペンド問題ないし,それにあまったそんなに大きくないATAもDataHDDにすればもったいなくないし。

皆様,サスペンド情報お待ちしています。


ジャンク品コーナー(しばらくお休みします)


メール宛先です。ご意見等なんでも結構です。


 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。もしもケースについても見たい人は次のページへどうぞ

Case of PalmTopPC110