新川 しんかわ
Shin-kawa River
最終更新 04.4.9

東大農場から始まり田無市の東から保谷市内へと流れ、途中で行き着くところを見失ってしまう不思議な小河川である。地形図の等高線や実際に現地へ訪れて隆起を調べたところ、また「白子川を知っていますか −水辺再生に向けて−」(白子川汚濁対策協議会編・94年4月発行・非売品) に載っていた情報によると、白子川の上流部であることが判明した。現在は生活 (雨水?) 排水路であるが、同書にはかつての水源などについても載っていた。
取扱区間:全区間 掲載順:上流 → 下流

※写真はクリックすれば拡大。



地点、武蔵境通り谷戸小学校バス停そばから始まる水路あり。通りの反対側の小学校内から東大農場へと続いているのかどうかは不明。武蔵境通りに面した部分には民家があるため見付けにくい。(99.3.27)
地点、旧田無市と保谷市の境界付近から。この辺りまでくると遊歩道として使われており、街頭も整備されている。「白子川を知っていますか」にも、これとほとんど同じ地点で撮影した新川の写真が載っている。(99.3.27)
地点、東大農場からもう一つ別の水路がある。武蔵境通り北原2丁目バス停付近から。水路と言うよりドブと言った方が近いほどの狭い水路で、見付けるのはかなり困難。この先わずか100mほどで東大農場である。同農場内には続きの水路は外から見た限りわからない。(99.3.27)
地点、これも旧田無市と保谷市の境界から。これは保谷市側から見たもので、田無市側にあるマンションの下へと突っ込んでいる。新川は市での管理だと思われ、このような区画の食い違いも起こるのだろう。(99.3.27)
地点、このクラスの小さな川にしては珍しく桜並木がある。(99.3.27)
地点、この一角のみコンクリート蓋がされておらず、唯一の暗渠化されてない部分である。(99.3.27)
地点、東大農場からの2つの水路はここで合流する。(99.3.27)
地点、市立泉小学校から (右手に見える太い柱は歩道橋の支柱)。(99.3.27)
地点、保谷市役所前。保谷市スポーツセンターの玄関の下を流れている。ここが川なのに気がつかない人も多いことだろう。(99.3.27)
地点、保谷天神交差点付近から。コンクリート蓋付きの水路はここまでで見失ってしまい、この先どこへ行くのかわからない。しかし古い地図によると (今は亡き保谷市キャンバスのバス停の案内図にも示されていた)、新川はどうやらここから通りに沿って北へ向かっているようである。(99.3.27)
地点、東へ向かう謎の水路があった。この水路を追ってみると…… (99.8.21)


※石神井川はこちら
保谷市側からは追跡不可能なので練馬区側から探してみる。地点、区境からやや西へ入ったところに金網が張られ木が密集している部分があった。すき間から覗いてみると……何と、本当に川が見付かった。それも地点とは違い、本格的なコンクリート水路である。地面の一番低い部分よりもやや高いところを流れており、しかも周囲からの見通しが余り効かず、中小河川探検歴20年の筆者ですら何度も彷徨ってようやく発見したほどなので、これを発見するのはかなり難しいだろう。水は枯れており、田無方面からの新川の水がここへ繋がっている可能性は低い。なお練馬区側は水路は完全に失われており、道路が非常に入り組んでいてどこが川だったのか見極めるのは困難だろう。
ちなみにこの部分は「白子川を知っていますか」では全く触れられておらず、小さな水路も見逃さずに載せている同書にも載っていないところを見ると、もはや忘れられた水路のようにも感じられる。(99.8.21)

なお、保谷市では保谷駅の北側、下保谷付近を流れている白子川の支流 (「大泉堀」「下保谷窪地のシマッポ」などと呼ばれる) を白子川と呼んでおり、新川は地点から南へと向かい石神井川に合流するらしい*1。そう言われてみれば西武線東伏見〜西武柳沢間の東伏見稲荷への参道付近には確かに窪んだ部分がある。

*1 保谷市土木部にお伺いした時にそう聞いた。10年以上前のことだが。

地点、保谷駅の方へ向かってかなり北上したところにコンクリート蓋水路があった。これが新川の本来の流路なのだろう。残っているのはわずか100mほどで、練馬区に入ると完全に見失う。古い写真によると、上図の点線のようなコースで流れ、白子川と繋がっていたようである。*2(99.3.27)

*2 国土地理院「空中写真閲覧システム」(http://mapbrowse.gsi.go.jp/airphoto/) による
地点、練馬区内。この一か所のみ鉤形に緑道が設けられており、これは古い写真にある白子川の流路と一致する*3。緑道が整備されたのは比較的近年で、以前は空き地だった。(01.11.3)

*3 国土地理院「空中写真閲覧システム」(http://mapbrowse.gsi.go.jp/airphoto/) による

白子川に続く。
※白子川はこちら

戻る