楊柳川 (小平排水) ようりゅうがわ (こだいらはいすい)
Youryu-gawa River (Kodaira-haisui Brook)
最終更新 04.5.6

落合川の起点から程近い東久留米市八幡町から始まり、黒目川と落合川の間を流れる黒目川の支流である。起点近くで小平方からの排水路が合流しており、小平排水の名で呼ばれることもあるが、当サイトでは楊柳川の名称を使う。
取扱区間:全区間 掲載順:上流→下流

※写真はクリックすれば拡大。



地点、上流端。駐車場隅にそって溝がある。この上流は確認できないが、所沢街道の向こう側にも窪地が続いているので、以前はこの先があったたかも知れない。(99.4.17)
地点、水路跡のように見えるが、近寄って良く見たら土に埋もれ掛かったコンクリート蓋水路で、今も水路が残っていた。蓋の隙間から中を覗いたところ、わずかに水が流れているようだ。この付近で南から小平排水が合流してきていたらしいが、現在は児童遊園となり面影は残っていない。(98.12.6)

99.4.17

89.11.26
地点、小金井街道から下流側。90年代初頭まで川が残っていた。土堤防でなかなか良い雰囲気の川であった。

99.4.17

89.11.26
地点、ここから次の地点までは道路下を流れており、かなり以前から暗渠だったようである。

99.4.17

89.11.26
地点、久留米高校の通りから。ここも90年代初頭まで川が残っていた。この付近はコンクリート蓋水路から蓋を取り除いたような感じであった。

99.4.17

89.11.26
地点、バス [武21] の通りから少し下った辺り。ここも90年代初頭まで川が残っていたが、暗渠化、緑道化により全く別な地点のようになってしまった。
地点、再びコンクリート蓋水路になった。周囲は都営住宅だが老朽化のため取り壊され再建されている。周囲には「楊柳川河川敷境界石」という立て札があちこちにあり、この川はこの付近では小平排水とは呼ばれずに楊柳川という名が付いていることがわかる。また管理者東久留米市とも書かれており、この川は東京都ではなく東久留米市で管理している川であることもわかる。(99.4.17)

地点、ここで急に向きを西に変えて黒目川へ向かう。何とも不自然な流れだが、実はここから先は黒目川の旧河川で、以前は右図のような地形であった。つまり現在の流れは、ここから黒目川合流点まで旧黒目川を逆流するような形で水路が設けられている。(99.4.17)
昔の黒目川と楊柳川の合流点付近。74年撮影。黒目川の新流路の開削が行われている。楊柳川は左下からコンクリート蓋水路で黒目川旧流路に合流している。

air photo:「国土情報ウェブマッピングシステム」より引用
(c) 国土交通省 http://w3land.mlit.go.jp/WebGIS/


99.4.17

89.11.26
地点、黒目川との合流点。右は10年前の様子。堤防の様子からするとまだ改修工事が終わって間もない頃だったようである。

※黒目川はこちら

1/1 戻る