今回は行間隔の指定です


【行間隔の指定】
 行間隔の指定をしなくても一定の間隔が空きますから、普通は特に指定す る必要はありませんが、1行の文字数が多い場合は、行間隔を広めに空けた 方が読み易くなります。

 <P STYLE="line-height:120%" のように、フォントサイズに対するパーセ ントで指定する方法と、 <P STYLE="line-height:14pt" のように、pt で指 定する方法があります。

 この数値は、行の上下幅です。この指定は、<P>と </P> で囲まれた段落 全体に及びます。

 行間隔は <P STYLE=" タグの後に line-height: で % または pt で数 値を指定します。指定を解除する個所に </P>を入れます。
<DIV STYLE="font-size:11pt;color:000000;font-family:MS ゴシック">
この黒い文字列のフォントサイズは 11pt、行間隔の指定はしていません。

  <P STYLE="font-size:11pt;color:0000ff;font-family:MS ゴシック; line-height:130%"> 
この青い段落の行の上下幅は、フォントサイズに対する パーセントで指定しています。フォントサイズ 11pt の 130% です。

  <P STYLE="font-size:11pt;color:ff0000;font-family:MS ゴシック; line-height:16pt">
  この赤い段落の行の上下幅は、ポイントで指定していま す。フォントサイズ 11pt、行の上下幅は 16pt です。

  <P STYLE="font-size:11pt;color:0000ff;font-family:MS ゴシック; line-height:150%">
  この青い段落の行の上下幅は、フォントサイズに対する パーセントで指定しています。フォントサイズ 11pt の 150% です。

  <P STYLE="font-size:11pt;color:ff0000;font-family:MS ゴシック; line-height:18pt">
  この赤い段落の行の上下幅は、ポイントで指定していま す。フォントサイズ 11pt、行の上下幅は 18pt です。

  1. No.017(文字を重ねて表示する) で margin-top:-40 という属性の使い方を勉強しました。 これ は、上の行のテキストや画像などと段落の間隔を指定するもので、段落内には 及びません。

  2. <DIV> と <P> の違いは、</DIV> の後には改行が入り、 </P> の後には改行と1行のスペースが入ります。