report
フジテレビ球体展望台
お台場にフジテレビがなければ、ここまで臨海が観光地になることはなかったでしょう。
と、私は思っているのですが。
そんなわけで、臨海といったらフジテレビ。
とりあえずというか、やっぱりというか紹介しておくことにしました。
ただし私は一度行ったきり、しかもその時はあちこち観察することもなく本当にただの観光でいっただけ、そして時間も経過しすぎている、ので内容が希薄です。
でもこっちの方が公式でわかりやすく、内容がありますので。
こういうのもありますが、参考までに。

場所は臨海に来てしまえばわらないことはないので割愛。
あの建物が目印です、というかそのものだって。

フジテレビイラスト(12KB) まず、出入口をご紹介。
赤丸1がエスカレータです。
これをのぼると青丸辺りの奥の方に入場券販売機と球体展望台へのエレベータがあります。
エスカレータ以外にも赤丸2の大階段でやはり入場券販売機とエレベータのある階にたどり着くと思います。
大階段の方は試したことがないので、たぶん。
他の出入口は私が知らないだけなのでここには明記しません。

大階段はクリスマス頃、イルミネーションで綺麗でしたね。
あれならのぼってみようかな、と思うところでした。
エスカレータの方もイルミネーションがありましたが、普段はレインボーブリッジ側の夜景を見せようと意識しているのか、あまり派手な明るさはありません。
雰囲気的にカップル向けかなあ、と思ったりする。

さて、球体展望台ですが。
球体だから360度見えるのではと普通考える。
ですが、よ〜く上の写真を見てください。
この球体は建物に囲まれてるんですよね。
ですので、ここから見えるのはレインボーブリッジ方面になります。
羽田空港方面はほとんど見えません。
まあそれでも、レインボーブリッジを見るには障害物もなく、良い眺めであることは確かです。

で、以前は無料でしたが、今有料です。
高校生と大人500円、小中学生300円、幼児無料、団体割引有り。開館時間はAM10:00〜PM8:00、月曜休館(月曜が祝日と重なるときは火曜が休み)ということでした。
でもお金を取る分、見学コースというのができているようなので、出し惜しみをするところではありません。
風景を楽しみ、フジテレビを楽しみ、お土産にはかもめっぐ。
これで決めてみましょう。

つーか、私は有料になる直前に、とりあえず夜景だけ見ておけ! という感じで見に行っただけなので、今現在の模様は知らないんですよねえ。
たぶん、変わりないと思うのですが。
(最近「ナイナイのめちゃめちゃいけてる」で写ったときに見た感じでは変わっていませんでした。)
休日は混みます。
覚悟していきましょう。
それと、フジテレビ行く場合は、都バスが絶対です。
なぜなら、ほとんど目の前にバス停があるから。
ゆりかもめだと、駅と駅のちょうど中間ぐらいにあるんですよ、フジテレビって。
臨海高速鉄道もちょっと歩きます。

一応メモ程度に交通機関をご紹介。
●都バス「フジテレビ前」下車
●ゆりかもめ「台場駅」下車
●臨海高速鉄道「東京テレポート駅」下車
下車後はフジテレビの建物がすぐ見えるのでそれをめざして歩きましょう。


ということで、報告書を終わります。
ご感想・ご要望は掲示板までメールでも受け付けます。

1998.6.29
1998.12.18(追加)



Copyright(C) 1997-1998 KANATA@HAND with FIRE

ご案内の一覧に戻る