report

青海南ふ頭公園(青海地区)
 ここはある雑誌で日本庭園風と紹介されていて、気になったので早速行ってみました。
 なるほど、和風な公園です。
 苔むす池(池に苔むすのってあまり良い環境じゃあないような)があり、和風なトイレがあり、とにかく和風です。
 お金かけましたねえ。いいのかな。

 ふ頭とレインボータウンの境目(言い方が適切ではないかもしれませんが)に位置してます。
 青海の端からL型になっているので船の科学館付近まで歩けます。
 そのうち地図も入れましょう。説明しずらい。
 全部を歩くにはちょっと広いですね。距離が長いというか。
 和風な部分は公園の3分の一の範囲。
 地下が駐車場になっている部分は普通の公園です。
 海側はひらけてます。

 なにせ、青海の、しかも端の方にあるので遊びに来る人はあまりいなさそうです。
 疲れたサラリーマンが昼寝してますけど。
 雰囲気は悪くないですね。のんびり散歩には最適です。
 でも和風にするなら、玉砂利敷いて歩く度にじゃりじゃりっていう方が私は好きですねえ。
 やるならそこまでやって欲しいと思いました。
 付近は工事中があり、ふ頭がありで、ある意味うるさいです。

ちょっとのぞいてみよう 写真はあくまで私が興味を持った部分を撮っているので、皆さんの嗜好にはあわないかもしれませんが。

青海南ふ頭公園の案内板です

これが青海南ふ頭公園の案内です。
見づらいですねえ。
とりあえず、L型になってることがわかってもらえると思いますが。

公園内の池の様子

観察池のもよう。
何かいるのかと思って覗いてみると・・・。
左上の方に休憩場があります。
テーブルがあったと思うので食事もとれます。

またもや池です
また池です。
橋の部分はわたれます。
ここも何かいるのかと思って覗いてみると・・・。

そしてトイレの登場です
和風のトイレ登場。
雰囲気がすべてですからね。

水物ばかりですが、今度は噴水
噴水です。
公園内にはちょっとした小川も流れてます。
ここは広場になってます。
タイルの模様が錯覚を誘います。
狭い広場なんだけど、なぜか奥行きというか広さを感じるんですよ。


ということで、報告書を終わります。
ご感想は掲示板までメールでも受け付けます。

以上。
1998.10.23


Copyright(C) 1997-1998 KANATA@HAND with FIRE

レポートの一覧に戻る