report
青海駅に行って参りました
今さらこれを書きますが、内容に関しては1998.7.9の記憶です。
とりあえずお断りを。

さて、青海駅は新交通「ゆりかもめ」のテレコムセンター駅と国際展示場正門駅の間に存在します。
現在は降りる人も乗る人もまばら、というかほとんどいない、非常に寂しい駅です。
が、青海駅周辺を東京都より10年間借り受け一大観光地を立ち上げようという計画が始まり、2000年操業に向けてとんてんかんてんおっちらえっちら工事が着々と進んでおります。
それで1998.7.9、基礎の部分がずいぶんできているようなので見てきたというわけです。

ちょっとのぞいてみよう 写真はあくまで私が興味を持った部分を撮っているので、皆さんの嗜好にはあわないかもしれませんが。

工事風景その1 工事風景その2
まず、工事中風景の4枚の写真。
左上の写真、その奥の方に「夢の大橋」が写ってます。
こっちが有明方面になりますね。
右上の写真と右下の写真は、工事の様子を撮っておこうと思っただけ。
でもいったい何が建つのやら、これじゃさっぱりですな。
左下の写真、テレポートブリッジが写ってます。
なんとなく絵面がよかったからかな。
まあ、あんまり意味のない写真、工事風景でした。
くどくいっときますが、これは1998.7.9に撮影したモノです。

工事風景その3 工事風景その4

さて、青海駅のオススメは駅構内の写真が撮り放題だということ。
怪訝な顔をするひともあれは観光者だなと睨み付けるひともおりません。
たぶんどこかで監視用のカメラは回っていると思うんですけどね。
ということで、ホームの写真。

ホーム写真その1 ホーム写真その2
左の写真の手前にあるのは上りエスカレータ。
なんかこれが写ってた方がSFッポイか、と思っただけです。
その奥に小さく写っているのがエレベータですが、よくわかんないですね、これじゃ。
右の写真の看板の矢印はたぶん「出口」まで行くために階段を降りるという意味でしょう。
一応、右と左の写真はホームの有明側とテレコムセンター側の2方向から撮ったものです。
違いわかりますか?
よくわからないですかね。
ゆりかもめの駅は基本的にこの造りです。
大きく違うのは「有明」と「新橋」と「竹芝」あたり。「芝浦」もかな。
その辺の違いをリポートするのも楽しいかも。
そのうち。

またもや池です
で、これが青海駅より見える東京湾。
ぼーっと眺めつつ、腹が減ったなとか考えていたような気がします。

ホーム写真その2
そして記念撮影。
青海駅改札周辺。
本当に今はなんにもないところだけれど工事は進んでいるし、いまは観覧車の骨組みも建物の骨組みもずいぶんできあがってきています。
その様子もそのうち。
まあ、この寂れた感じもそのうちなくなってしまうのかと思うと感慨深いもので。
どんな風に変わるのかというのも興味があるんですけれどね。

ちなみにここのアドレスがどうやらここの計画にかかわっている人々のようなので、興味があったらご覧になってみるとおもしろでしょう。
ShockWave Flashを使用しているのでプラグインしてからいってくださいね。


ということで、報告書を終わります。
ご感想・ご要望は掲示板までメールでも受け付けます。

1998.11.12



Copyright(C) 1997-1998 KANATA@HAND with FIRE

ご案内の一覧に戻る