宮前便り
こんなことしてちゃいかん、仕事しなくちゃ

5月
24日(日) 25日(月) 27日(水) ??日(?) ??日(?) ??日(?) ??日(?)
??日(?) ??日(?) ??日(?) ??日(?) ??日(?) ??日(?) ??日(?)
前のページへ/次のページへ

よくわからないまま間違ってここに来てしまった方、
これは有名なMさんのHPのソースをパクって作っていますから
一見うら若き女性の秘密の日記みたいに思えるでしょうが、
おじさんの愚痴しか書かれていないので読まないほうがいいです。


24/May/98

キリンカップ日本-チェコ戦?(だったっけ いい加減なファンだ)を観た。もちろんTVで。中田の華麗なボールさばきはそれだけとっても見応えがあった。秋田・小村がいなくても斎藤ともう一人があぶなげなくやっていた。ほんとに全日本は選手の層が厚くなったものだ。

雨が降り出して、夕方から本降りになった。宮前平の丘の上の木立は、鬱蒼といえるまでにその深さを増した。欅と桜の葉の合間から雲のたちこめた薄暗い空がのぞく。木立のあいまに、けものみちならぬ通勤道ができていているのだが、雨を含んだ枝葉が大きくたれさがり行く手を遮る。明日は晴れてくれるだろうか。


25/May/98

先日、こんな投書を出した。私の好きな宮前平の駅前の坂道に、地元の不動産会社が看板を出した。それに抗議する内容だ。電話で直接あいての不動産仲介業に文句を言ったけど、担当者は馬鹿にした口調で「わかりましたよ。うちも商売ですからね。そういう意見があったということは社長に伝えます」と言った。腹がたつより、なんだか虚しかった。

市の公聴のHPのアドレスに出したメールの返事は、6日たってもまだ返事がこない。投書メール


27/May/98

このところ、朝から雨。それも霧のようにしっとりとしめった雨だ。
一年先の仕事のビジョンを文章化してみた。かなり楽天的な成功イメージなのだが、するとたちまち交渉のとぎれていた客先から電話が入ってきた。
先日いただいたご提案を参考にうちの方で企画があるので相談に乗ってもらいたいとか・・・。それも3ついっぺんに動き出した。 気のせいにしても 気分がいいじゃないか。
夢見ることは、タダだ。そればかりじゃない、現実を明るい見方に変える効果もある。 雨の日は、一年後の自分の姿をおもいっきり明るく描いてみよう。文章でも絵でもアタマの中のイメージでも ほら、机の前の電話が鳴るよ。もう不安な気持ちはどこかに吹き飛んでいる。 え?ちっとも変わらない? 
そういう人は、このまち(宮前平)に引っ越しておいでよ。新緑とまぶしい朝日が、君を変えてくれるかもしれない。
・・・・・・なんてね。


前のページへ/次のページへ/『宮前だより』一覧(目次)田園都市クラブ
Back to home