aodama.gif(0.97KB) 名前付け規則

 データ型は変数名で明示しておいたほうが後々わかりやすいです。 変数やオブジェクトのデータ型などをわかりやすくするために、 変数名またはコントロール名に以下のような接頭辞(プリフィックス)を用いることが推奨されています。 (MSDN ライブラリ及び VBScript チュートリアルより抜粋)

変数の名前付け規則
データ型 プリフィックス
ブール型 (Boolean) bln blnFound
バイト型 (Byte) byt bytRasterData
Collection オブジェクト col colWidgets
通貨型 (Currency) cur curRevenue
日付型 (Date) dtm dtmStart
倍精度浮動小数点数型 (Double) dbl dblTolerance
エラー値 err errOrderNum
整数型 (Integer) int intQuantity
長整数型 (Long) lng lngDistance
オブジェクト型 (Object) obj objCurrent
単精度浮動小数点数型 (Single) sng sngAverage
文字列型 (String) str strFName
ユーザー定義型 udt udtEmployee
バリアント型 (Variant) vnt vntCheckSum
オブジェクトの名前付け規則
オブジェクト プリフィックス 使用例
3D パネル pnl pnlGroup
アニメーション ボタン ani aniMailBox
チェック ボックス chk chkReadOnly
コンボ ボックス、ドロップダウン リスト ボックス cbo cboEnglish
コマンド ボタン cmd cmdExit
コモン ダイアログ dlg dlgFileOpen
フレーム fra fraLanguage
水平スクロール バー hsb hsbVolume
イメージ img imgIcon
ラベル lbl lblHelpMessage
ライン lin linVertical
リスト ボックス lst lstPolicyCodes
スピン spn spnPages
テキスト ボックス txt txtLastName
垂直スクロール バー vsb vsbRate
スライダ sld sldScale

 載せといて何ですが、私は必ずしもこの名前づけ規則に従う必要はないと思っています(^^;
 なっ、なぜにユーザー定義型にも必要なの? コモンダイアログも dlg ってなってるけど、「ダイアログ」って読めるし、 コモンダイアログ定数とかぶるけど cdl のが絶対にわかりやすい気が・・・
 ソースを公開するわけではなければ、自分がわかりやすい名前をつけるのが一番いいと思います。


aodama.gif(0.97KB) Visual Basic のランタイムライブラリ

 Visual Basic で作成されたアプリケーションは、 Visual Basic(以下 VB) のランタイムライブラリがインストールされた環境でないと動きません。
 VB にも数多くのバージョンがあり、 そのソフトが開発された VB と同じバージョンのランタイムライブラリをインストールしなければなりません。 どのようなランタイムが必要になるかは、そのソフトの Readme.txt などに明記されています。

 未確認情報なのですが、Windows 98 には VB5.0 の基本ランタイム Msvbvm50.dll などがはじめからインストールされているため、 特殊なコントロールを使用しない VB5.0 アプリケーションなら、 特にランタイムをインストールしなくても動くのだそうです。

 2000/06/26 現在、確認しているランタイムの入手先一覧です。(実際にはまだまだいっぱいあります)

VB2.0J : http://www.vector.co.jp/soft/maker/ms/se005296.html
VB4.0(32bit) : http://www.forest.impress.co.jp/library/vb4run.html
VB5.0 : http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se050609.html
VB6.0 : http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se063979.html

VBコーナーにもどる   トップページにもどる