メーカー
   三洋物産
今でも設置店の多いギンパラや、ほとんど見なくなった大工の源さんも同メーカーである。

 
  どんな台?
  海の生物をキャラクター化したパチンコで、設置していない店が無いと言っていい程の人気機種。
管理人の住んでいる地区は高価交換(3.6〜等価)ばかりのため、設置されているのはCR海物語6がほとんど。
大当たり確率は
1/306.5(確変:1/76.6)、出ダマは1800個、確率変動は1/2で1回継続。
スペックだけを見れば、大した事が無いように思えるが、こいつが爆裂するときがある。

 
打ち方
   普通のCR機なので、通常時も大当たり時も打ちっ放しでOK。
しかし、高価交換の店だと小デジを回すためのスルーチャッカーが締めてある場合がほとんどであるため、大当たり中は若干弱めのストロークにした方が良い場合がある。
 
海物語の魅力
  魅力その1 ’リーチ’
  他メーカーの機種に比べリーチが少なく、ほとんどがノーマルリーチである。
またスーパーリーチのほとんどが泡からであり、期待度大(平均約3割程度であるが)の魚群の出現頻度はかなり低い。
しかし、泡からのスーパーリーチでの大当たりはもちろん、ノーマルリーチでもビタ止まりで当たる事もある。
さらにノーマルリーチハズレ後に中段が再始動しての大当たりもある。
プレミアのサム出現は、かなりレアであるが、出現した時の感動は他の機種のプレミアよりも大きいと思う。
過去の目撃例から推測すると、サム出現時は通常当たりの割合が多い気がする。
管理人は過去に8回出現し、確変が4回で通常が4回なので半分ずつであるが、他人の目撃は確変が2回で通常が4回、その他に聞いた話でも通常絵柄が7割くらい。(2002年11月時点)
過去の台で大好きだったモンスターハウスの場合は、プレミアのゾンビ手出現時は確変が多かった。(確変3回で通常が1回)

好きなリーチは、当然魚群出現なのは言うまでもありませんが、確変中の奇数のノーマルリーチが大好きです。このリーチは、プレミア以外では一番期待度が高いリーチだと思います。(経験上8割くらい)

魅力その2 ’爆発力’
  海物語の一番の魅力は、あの爆発力。
一撃の爆発力は、大工の源さんなどの爆裂機には劣るものの、一撃20000発以上の実力はある。
管理人は、確変と単発を50回転以内で引きまくり、一撃35000発というのも体験しています。