オカルト?
  当たり易いところ?
・単発当たり分の出ダマが全てが飲まれる前後
・確率+α(300回転回後半あたり)
・450回転前後
・確率の2倍(600回転過ぎ)
・1100回転前後(ここまでハマった台は打ちませんが)

良い状態?
・同一保留玉でスーパーが2回以上出現(特にマリンと珊瑚)
・ノーマルシングルリーチが当たり絵柄から一コマ行き過ぎたところで止まる
・ノーマルクロスリーチが2種類のあたり絵柄の間で止まる

当たり絵柄
・1回目の当たりがエンゼルフィッシュ(8)だった場合は噴く(?)
・ハリセンボン(2)やアンコウ(6)がノーマルリーチで当たった場合は良くない(?)
・サメ(4)が再始動で当たり、再抽選でエビ(5)に変わる台は噴く(?)
・通常時に確変絵柄がノーマルリーチ(特に右端のシングル)で当たる台は噴く(?)
・タコ(1)とカニ(9)のクロスで、魚群が出て当たる台は噴く(?)
−−>何故か1・9リーチの魚群って外すことが多い
     他のクロスリーチに比べて外れポイントが多いから外れやすいだけなのだろうか?

大当たり確率・確変突入率
約1/306となっているが、これは長いスパンで見た時の平均確率であるとしか思えない。
また確変突入率は1/2だが、これも同様に平均と思っている。
管理人独自の仮説が2種類あるので、それをまとめると、
仮説その1
 初当たり時に連荘数も同時抽選し、当たり毎に時短かどうかの抽選
仮説その2
 確率はモード移行

仮説その1については、例えば単発が1/2、1/4が2連荘で、残りの1/4を3連荘以上に振り分けるような仕様と考えている。つまり初当たり時に連荘数が決まっていて、その決められた連荘中に時短とするかどうかの抽選をするという事。
時短を選択した場合のみ、確率が通常確率を選択されることがあると考えられる。
ただし、連荘にはホンモノ連荘があると思われ、長い連荘の全てが確変(時短付きという事)の連荘も選択される事もある。
管理人は純粋な確変の連荘は9連荘が最高で、確変・単発を交えて60回転以内の連荘は22連荘。。目撃した確変連荘の最高は36連荘!

仮説その2は、例えば、高確率・通常・ハマリといったモードが存在し、何らかの条件でモード移行を行う。
確変中は高確率と通常の2種類のモードが選択され、通常時は3種類のモードの中のどれかが選択される。

上記の2種類の仮説は、あくまでも管理人の勝手な考察のため、どちらかが当たっているのか、両方とも間違っているのかは分かりませんが、どちらの仮説も外から見れば確変中であるにもかかわらず確率の4倍以上、時には500回転以上のハマリを喰らう事があるという現象や、8連荘以上の大連荘を頻繁に目撃するという現象、確変中でもないのに速攻で大当たりすることが多いといった現象の説明ができる。
また、異常に良い確率で当たったり、連荘率が高いような挙動をする台を見ると、何らかの設定があるのではないかとも思われる。