8/31に鳥取県の境港にある航空自衛隊美保基地で航空祭がありました。
今回初めて航空祭へ行ってきましたので、そのときの様子をレポートしますね。



美保基地は輸送部隊中心の基地です。
ですので、C−1とかC−130などの輸送機がたくさんありました。

展示してあったのは輸送機ばかりではありません。練習機・飛行艇・対潜哨戒機など、日ごろ見れない機体もたくさんありましたよ。

パラシュート部隊の降下訓練のデモンストレーションもありました。
なかなかカッコよかったです。

ヘリコプターも数種類展示してありました。


日本は島国なので、こういった対潜哨戒機が必要です。
もともと「ホークアイ」は艦載機ですので、主翼は折りたたみ式になっています。

攻撃ヘリ「コブラ」です。
パイロットの話によりますと、アメリカの「アパッチ」と比べるとかなり劣っているとのことでした。
でも、個人的にはぼくは「コブラ」のほうが好きですねーーー。

みなさんご存知のブルーインパルスです。
機体のカラーリングがとってもステキですよねーー。


「コブラ」の座席に座らせてもらいました。
なかなかきまってるでしょーーー。ハハハ。





初めて行った航空祭でしたけど、ほんと最高でした。また近くで開催したときはぜひ行ってみたいと思っています。




前へもどる。