瀬戸大橋線にSLが走る。!!


1998年4月10日で瀬戸大橋が開通10周年を迎えました。
それを記念して瀬戸大橋線に初めてSLが走ることになりました。その時の写真を紹介しますね。


JR児島駅へSLが入ってきたところです。
駅は見物客でごったがえしていました。

SLのヘッドマークとプレート番号です。
この機関車は、京都の梅小路機関区からやってきました。

この写真を見比べてください。おかしいですよねーーー。
同じ列車が上り線と下り線を走ってますよねーー。
実はこれ、機関車のヘッドライトが消えているほうが下り線なんです。
そう、機関車が引っ張られているんです。
ご存じの通り、蒸気機関車は輪転機(方向転換機)がないと前後の向きを変えれないのです。
普通の在来線では輪転機なんてありませんので、下の写真のように別の機関車に引っ張られて行くんです。
なんかイメージが違うので、ちょこっとガッカリでした。

こうなるとさすがのSLもちょこっと悲惨ですねーーー。
ほんと、ちょこっと残念です。


前にもどる。