アメリカ西海岸レンタカーの旅(10日間)

みなさん、こんにちは。マキです。第一回から早くも4ヶ月が経ってしまいました。梅雨のじめじめとした嫌な季節ですね。
外に出かけれない分、がんばって入力します!!

私たち(男2人、女1人)は、昨年のGWにレンタカーでアメリカの国立公園をまわってきました。本ホームページで、その旅の一部始終をまとめてみることにしました。アメリカに行ってみたいと思っている方の参考になれば光栄です。

<第二回> サンタモニカビーチ
地図を片手にとりあえず行って見ました。カモメが沢山飛んでいて、絵になっています。ちょうど夕刻で日が傾きはじめていました。そこではジョギング、ウォーキング、ローラーブレード、スケボーなどなど皆、さまざまなスポーツを楽しんでいました。スタイルのいいおねえちゃんが、おへそを出していて走っているんですがさまになっていますね。

話は変わりますが、外人って年齢や流行に関係無くおしゃれを楽しんでいると思います。
例えば、おばちゃんでもノースリーブとか派手なカラーの服を上手に着こなしている。うらやましいです。
日本人って見せるのってちょっと勇気がいりますよね。
 
 

<第一回>

<訪れた国立公園>
グランドキャニオン、ブライスキャニオン、ザイオン、セコイア、ヨセミテ。

<大ざっぱな日程>
98年4月26日PM5:38名古屋発→PM 3:00(現地時間)ロス着、サンタモニカビーチ→ハリウッド泊。
     27日ロス、ユニバーサルスタジオへ。ハリウッド泊。
     28日早朝5時出発、一路グランドキャニオンへ。夕刻着。日没に間に合う。
     29日早朝5時出発。グランドキャニオンの日の出(5:38)を見て、ブライスキャニオンへ。夕刻、ザイオンへ。夕食後、ラスベガスに向け出発!
     30日午前1時、ラスベガス着。疲れがピークに・・・。けれども朝9時起床。終日べガス観光。
  5月 1日早朝6時出発、セコイアへ。午後着。セコイア泊。
     2日AM7時出発、午前中はセコイアを再び満喫し、午後、ヨセミテへ向かう。3時頃着。残念なことに天気がいまいち!
     3日午前中ヨセミテ内散策。午後サンフランシスコへ移動。サンフランシスコ泊。
     4日サンフランシスコ空港でレンタカーとお別れ。AM9:58サンフランシスコ発ポートランド経由名古屋行き。
     5日日本時間PM3:30名古屋着。

<走行距離>
9日間約2500マイル(約4000km)。一日平均約444km。正直言って疲れます。胃腸の弱い方は要注意。

<メンバー紹介>
マキ:本Home Pageの作者、20代後半、会社員兼ちょっとだけ主婦。趣味は旅行とクラシックバレエ、ウクレレetc・・・。過去およそ8カ国に行った経験あり。印象深いのはアフリカの夕日。
あっちゃん:マキの旦那。職業エンジニア。趣味はMTBとパソコンと昼寝。‘91年にアメリカドライブを男2人で経験済み。自然大好き。
けーちゃん:アツの高校時代からの友人。大手電力会社勤務。海外旅行はお初だが、運転技術はピカイチ。

<準備編>
いつかは行こうと思っていたアメリカレンタカーの旅を、本格的に計画し始めたのは昨年の2月頃でした(遅い)。始めは夏休みに行こうと思っていたのですが、やはり会社員が3人集まると予定がまとまらず、結局GWということになり慌てて飛行機の予約に滑り込んだのでした。さすがにGWだけあってキャンセル待ちでしたが、(不況のせいでしょうか)しばらくすると取ることができました。ちなみに4月26日(日)名古屋発ポートランド経由ロス行きで、帰りはサンフランシスコからポートランド経由で5月5日名古屋着、デルタ便で17万位でした。さすがGW、高いですね。しかし、サラリーマンが長期に休暇を取れるのは他に無いから仕方ない。日本から予約したのは航空券の他に、レンタカー(Hartz)、ホテル(格安)でした。本当は、ホテルは現地で見つけたほうが安いと思いました。実際にアメリカは連休ではありませんので空きはたくさんありました。しかし、アメリカ生活の経験のある先輩によると、鍵の壊れたモーテルがあって怖い思いをしたということでした。やはり銃社会アメリカは侮れません。よく考えたいところですね。特に女性は気を付けるに越したことはないでしょう(老婆心)

<出発・到着編>
そして、あっという間に出発日となりました。飛行機は午後名古屋を出発し、富士山の上空を過ぎ(きれいでした)8時間30分後にポートランドに到着(現地時間AM10:00)しました。2時間30分後に再びロスに向かい出発!国内線で出されたおやつ?のハンバーガーはデカい、まずいで、早くもアメリカ気分を味わったのでした。けれどもロス上空を見下ろしたときは、感動しました。どこまでも続く地平線、碁盤の目の道と西海岸らしいフェニックスの街並み。あーっ、ついに私もアメリカに来たんだとワクワクしました。空港からすぐにHartzレンタカー営業所へバスで移動。レンタカーを借りる際に、予約はしてあるものの、会話ができるか心配でしたが(保険もその場で加入しますので)、なんとあっちゃんがクリアしてくれホットしました。やるじゃん!あっちゃんもけーちゃんも私も英語は高卒程度です。ああ、英語を文章でしゃべりたい!単語を継ぎはぎしないで、すらすら〜と・・・。海外に来るたびにいつもそう思うのでした。
Hartzレンタカー営業所の上空を2〜3分おきに飛行機が着陸体制で通り過ぎて行きました。すごく迫力があり、なんだかそれだけでドキドキしてしまいました。そして私たちはいよいよ紺色の左ハンドル車(FORD)に乗り込みました。限りなく新車に近く、車内もきれいです。すぐに道路地図を見ました。るるぶ、歩き方なども大切ですがレンタカーの旅にはROAD MAPは欠かせません。先ず、けいちゃんが運転してくれました。とりあえず、今夜の宿泊地ハリウッド方面に向かうことにしました。その方向にはサンタモニカビーチがあるので寄ってみようということになりました。
 
 
 

次回に続きます!
 
 

メールください、首をながーくして待ってます!

kbf-kimi@geocities.co.jp

ゲストブックに記帳してください

ゲストブックを見る