■3日目その2:アグリジェントは神殿の谷■

移動してここから、アグリジェントです。日差しが強く風が強かった。

ヘラの神殿です。紀元前5世紀頃のもの。
ヘラはゼウスの正妻ですが、ゼウスの浮気に悩まされた嫉妬ぶかい女神。
昔はここで結婚の誓いを立てたそうです。
浮気した夫には奥さんに成り代わって罰を当ててくれるとか(笑)。
夫婦参加が多かったので、「みんな新婚さんは特にここで写真撮るといいよ」なんてガイドさん。


違う角度から見たヘラの神殿。13本の柱が並んでいます。


道に咲いているアカンサスの花。
コリント式の柱の装飾モチーフになっている花です。

 
コンコルディア神殿。紀元前5世紀頃。コンコルディアとは平和を象徴するローマの女神だそう。
保存状態の良いドーリア式神殿。

 
同神殿。裏側から見たところ。


石を運ぶ為のわだち。のちは下水道として使われたらしいです。

 
ヘラクレス神殿の一部の柱。紀元前6世紀でここらへんでは最も古いらしい。
いまは8本しか残っていません。ヘラクレスの名にふさわしく、たくましい感じ。ドーリア式。


 
ジュピター神殿を飾っていたというか、柱の一部だった人像柱・テラモーネ。
これはレプリカで本物は博物館の中だそうです。大きい。



アグリジェントのホテルに到着。
近くにスーパーマーケットがありました。
明日の分の水(アックア・ミネラーレ)とか買いに行きました。ホテルは高いので。

その日はとても風が強かったせいか、この街は砂っぽいなあと思いました。


本日、美味しかったワインです。夕食。