オーストラリア紀行

主なコース(地名クリックで各日程へ)


旅の目的

1999 年 7〜8月 オーストラリアを回ってきました。

コンセプト

日程(地名クリックで地図へ戻る)

A.7月22日 (Carins)

関空発シンガポール経由で、 早朝ケアンズ国際空港着、フォードのファルコン(日本では未発売:ゆったりセダン) をレンタル。ケアンズ郊外のキュランダ熱帯雨林公園(世界自然遺産)と ポートダグラス往復ドライブ。暖かく、半袖短パンで十分。 初日はケアンズのYHAでダイブショップなどの情報収集、宿泊。

 

 

B.7月23〜25日(GBR)

ケアンズ沖約80Kmでのサクソンリーフの母船に2泊3日、もう一つの世界自然遺産GBR(グレートバリアリーフ)でのダイビング三昧。 ナイトダイブを含めて合計10ダイブ。オープンウオーターライセンスは持ってましたが、この機会にアドバンストのライセンスを取得。(夜間、水深20mまでの潜水と簡単な水難救助)

 

C.7月26〜28日 (Gladstone)

ケアンズを出発、長距離ドライブの開始。延々と続くサトウキビ畑、荒野の中をストレートな国道1号線を南下、時折道端のカンガルーの無残な姿を見ながら、ウイットサンデー諸島玄関口の アーリービーチに到着、宿泊。翌日デイドリーム島など半日クルーズして、午後グラッドストーンまでドライブ。ここはヘロン島への渡航港、ここで一泊。

 

D.7月28〜30日(Heron Island)

朝、ヘロン島へ高速船で移動ウミガメの産卵(11月)で有名な島で世界のダイバーがあこがれる珊瑚礁でできた周囲5Kmほどの島。リゾートホテル(しかない!)に2泊して合計4ダイブ。GBRの南端、魚が豊富なことでは東海岸ではベストポイントのひとつ。ここでも水中撮影にトライ。海中だけなく、夕日や星空もあまりにきれいで写真が趣味でなくてもつい撮ってしまう。最終日、ヘリコプターで午後グラッドスーンへ帰港。(ヘロン島空撮

 

E.7月30〜8月1日(Noosa、Coffs Harbor)グラッドスーンからサンシャインコーストのヌーサまでドライブ、ここで一泊。ヌーサは観光客が少なくのんびりしてていい、ゴールドコーストより海岸も美しい。ここまでくるとちょっと涼しくなり、数人のサーファー以外、泳ぐ人はいない。 街中でインターネットカフェを見つけて、日本へ数件電子メール送信。翌日午後ヌーサ出発さらに南下してコフスハーバーで宿泊。 このあたりから徐々に秋の気配が漂い始める。翌朝いよいよシドニーへ向け出発。途中ポートマーキーで全豪唯一のコアラ専門病院見学、このあたり野生コアラの生息地のため標識あり。夕方シドニー着、一気に気温は10度を切り、夜にはスキーウエアを着込む。

 

F.8月2〜3日 (Snowy Mountain)

早朝シドニー発 キャンベラを経由してスノーウイマウンテンのペルシャブルースキー場までの約400Kmドライブ。ここもストレートな道が多い。午後からスキー、高度は2000mあるため雪質は良いが降雪量が少なく、山頂付近は岩の間を滑るコースが多い。近くのジンバダイン村のロッジ泊。ここには美しい湖がありリゾート地としても最高。翌日、もう一つのスキー場スレドボで滑ったあと夜シドニーへ帰り、宿泊。

 

G.8月4日(Sydney)

シドニーでのキャプテンクック遊覧船とシドニータワーのお決まりの市内観光、午後レンタカーを事務所に返却、14日間で4255km走ったことになる。さて、ここからこの旅の後半。シドニー、パース間を結ぶ豪華列車、インディアンパシフィック号に乗車。

 

H.8月4〜7日(Longest Straight Stretch)

世界最長の直線区間(478Km)をもつナラボー平原を通過する3泊の列車の旅。さすがオーストラリア国有鉄道の1等車、トイレ、シャワー付個室、毎食コース料理にモーニング&アフタヌーンティーサービス!! 途中アデレード、カルグーリ等で数時間下車して休憩はあるものの、さすがに退屈..途中時差調整を2回。食堂で何度も会う乗客と仲良くなるなどして、なんとか7日早朝にパース到着。

 

I.8月7〜9日 (Exmouth)

シドニーで西オーストラリアのダイビングポイントの情報を仕入れるが、 日程が残り少ないため飛行機でエクスマウスへ。 現地でダイブ予約後、ジープをレンタルして、ニンガル国立公園をサファリドライブ、道端や道路上で数え切れないくらいのカンガルー、ワラビーと出会う。翌日エクスマウス沖のピーク島までホエールウオッチングしながらのクルーズ。到着後2ダイブ、ここでエイの大物に遭遇。ビデオ撮影に成功。夕方から米軍のアンテナ基地の桟橋でのナイトダイブ。ニンガルリーフには手付かずの海岸が無数にあり、珊瑚礁が海岸のすぐ近くにあるので ダイビングポイントとしては東海岸のGBRより、魅力がある。 ジンベイザメの到来地(4〜5月)としても有名。

 

J.8月9〜10日 (Perth)

午後の飛行機でパースへもどり、午後電車でフリーマントル観光後、パース宿泊。翌日 遊覧船でスワン川下り、キングス公園で道を尋ねた若いご夫婦に車で案内してもらってラッキー!午後パース空港へ。帰りはシンガポールに1日寄り道(マレーシアのジョホールバルへ越境体験)して帰国。

地図へ戻る

 


道路、交通事情

地図へ戻る


感じたこと、反省など

地図へ戻る


関連ホームページ

最初の地図の原図は以下のサイトを参考にしました。

地図へ戻る

ゲスト ブック記帳はこちらです ゲストブックを見る