たこのDEATH DRIVE日記





しゅうりょ〜

6月28日
いや、俺も運転上手くなったよ、マジで。
今日なんか2回位しか逆走しなかったし、
ニアミスも1回しかなかったよ。
車庫入れも切り返し3回しなくても入れられるようになったぜベイべー。
というわけで、パンピー並みに運転の上手くなった俺は
もう立派な普通自動車運転者。
よって存在理由の無くなったこの日記は今回をもって終了します。
ご愛読ありがとうございました。
なお日記は違う形をもって近日中に再開予定。
お楽しみに!って誰か読んでる?

6月23日
私は1月に1ぺんくらい会社に眼鏡をしていくことを忘れる。
起きて部屋から出るまで困らないくらいの視力はあるからだ。
車を走らせて3分ぐらいしたときに気がつく。
「なんだか今日は窓が曇ってんなあ…?」
曇っているのはおまえの眼だ。
「やべえ!」と気がついた時はもう引き返せない。
引き返せばすなわち遅刻。
こうなってしまうとまさに DEATH DRIVE 炸裂である。
もっともやばいのは帰りである。雨やんでよかった。ほんとに。
なんせ鳥目ですから。距離感無いからカーブでふくらむふくらむ。
交差点で左折すると20メートルくらい反対車線を逆走する。
田舎でよかった。夜は対向車無いから。ああこわ。
いつか死ぬね。マジで。


6月20日
昨日ガソリンスタンドへ行った。
車を運転するようになって2ヶ月以上たつが、私は未だガソリンスタンドで
店員に促される前に給油口を開けたことがない。昨日も
「給油口を開けてくださーい!」
と大きな声で叫ばれてしまった。
なぜ店員に促されるまで開けないかというと、
単にアルツってるからである。
そして私はおもむろにトランクを開け放つ。
一回くらい間違えずに給油口を開けられんのか!
トランクを開けっ放しで帰って次の日、トランクが雨で水浸しに
なっているのを発見したことがある。


6月17日
今日は12時くらいに起きたような気がします。
でも記憶が定かでないので本当かどうかわかりません。
最近の記憶力の低下は眼を覆うばかりです。
眼を覆ったからといってどうなる訳でもありません。
今日は雨が降っていましたが、バッティングセンターへ行こうと思いました。
昨日も行ったんですが。
しかし、いつのまにか車はバッティングセンターを通り過ぎて
北へ北へと一直線に走ってしまったので、もう帰ろうと思って
通ったことのない国道へ入ろうとしました。
でも、気がついたら県道でした。
峠を越えるワインディング・ロードでした。かなりビートルズでした。
後ろの車が猛然と迫ってきます。
怖いので僕もスピードを出しましたが、対向車が来るので
もっと怖くなってしまいました。
無事うちに帰れましたが、何のために出かけたのか不明です。


12月11日
今日は午後6時に起きました。
M君がやってきました。
人のうちで勝手にパソコンをつけて自分の(他人の名前の)ホームページを書き換え始めました。そういうことは自分のうちでやって欲しいです。
U君がやってきました。彼は相変わらずぷーたろうです。30になってからの就職活動は相当厳しいでしょう。
二人とも家主の僕を無視してプレステでグランツーリスモを死ぬまでやり続けます。彼らはアイドルのこととゲームのことしか喋らないのでどうにかして欲しいです。