ホテルオークラ

 ホテルオオークラ神戸外観

  外観を見れば、メリケンパークにある見慣れたのっぽのホテルやとわかるやろ。


 玄関入ったところの花や。

東京のオークラにもあるわな。デザインは変わっていくのでいつまでも同じとはちゃうで。


 日本庭園や

左端に見えとる屋根は、和食の「」で、朝食は美味いで。特に梅干が美味かった。紀州のモンやろうが、何個でも食べられて、ちいとも辛くない。あんな美味い梅干食うたんは生まれて始めてやった。また行くで。


 鏡張りのエレベータホール

ごっつい広おて、きれいやった。


 コントローラー

部屋に入ったらまず、カーテンを開けるわな。重たいんやここのカーテンは。無理やり開けても開かん。頭に来てベッドに横になるやんか。そんなら手の届くところにコントローラーがあるから触ってしまうがな。スイッチを触ったら「ブー」ちゅう音出してカーテンが開くと来た。参ったな、電動カーテンやったんや。こんなの始めてや。


 シングルベッド

部屋もベッドも良かったが、この部屋は恐らく低いランクと思われる。自分が泊まったのだから最低料金の部屋である事に間違いはない。そのつもりで見てもらいたい。


 机

パソンは自分の持込や。付いてへんで。このノートパソコンはもう3年も使うてる。レッツノートの第一号や。わいは先見性があるから、これからはサブノートを持ち歩くようになると予感したんや。そこでサブノートを買ってどこまで使えるのか研究したんや。仕事にも使えるし。出張にも持っていける。新幹線の中でも出張報告を作成できる。エエ機械や。そやけどほんまは新しいサブノートに買い換えたいんや。しかし、先立つものがない。買う機種は決まってるデ。VAIO-C1や。毎週パソコン雑誌買うて、研究しまくったがな。何で買わんのか理由がある。レッツノートを買うた時、納品まで3週間、操作に慣れるのに1ヶ月。やっと使い出したら、ハードディスクを拡大してもう新型が出てきたやないか。3ヶ月で新型が出るパソコンは2台目の新型を買うべきだと学習しているからや。どや、賢いやろ。